Pxqfol4qalzjd9mivp0u

オーストラリア

CATEGORY | オーストラリア

【2018年版】オーストラリアへ卒業旅行!予算の相場はどれぐらい?

2018.08.20

卒業旅行ならオーストラリアがおすすめです。シティライフも大自然を感じる旅も両方満喫できます。オシャレなカフェも美味しいレストランも充実しているオーストラリア。どのくらいの費用がかかるのか、オーストラリアへ卒業旅行をする際の予算の相場をご紹介します。

  1. オーストラリア卒業旅行の予算の相場①航空券
  2. オーストラリア卒業旅行の予算の相場②ホテル料金
  3. オーストラリア卒業旅行の予算の相場③食費
  4. オーストラリア卒業旅行の予算の相場④現地ツアー料金
  5. オーストラリア卒業旅行の予算の相場⑤おすすめ都市
  6. まとめ
卒業旅行でオーストラリアへ行く場合、一番大きい出費は航空券です。行き先や目的、優先させるものによって料金に大きな差が出てきます。オーストラリアは予想以上に大きくて広いので、飛行機を利用しても時間がかかります。西海岸から東海岸への移動だけでも飛行機で6時間ほどかかるため、安い費用で抑えたいのならば1都市をじっくり旅行するのがベストです。
ただ卒業旅行をする2月~3月の時期は、日本からオーストラリアへの飛行機の相場が安い時期でもあります。3月下旬のイースター時期になると航空券の相場はまた上がるため、3月上旬までなら比較的安い予算で航空券が入手できます。また飛行機の場合は燃油サーチャージがプラスされますので、費用を念頭に入れておく必要があります。
オーストラリアは、ホテルの部屋の費用は人数ではなく部屋ごとで決まります。そのため、一人旅よりグループで旅行した方が頭数で費用を分割できるので、1人当たりの料金は安くなります。ホステルならば数千円からありますが、ホテルは最低でも1泊1万円くらいからとなります。またグレードが高いホテルならば数万円にまで跳ね上がります。特にシドニーはホテル料金の相場が高いです。
カフェやレストランでメインとドリンクを頼むと、1人当たり約$15~$20はかかります。チャイナタウンやフードコートなどでは$10ドル前後と相場は比較的安くなりますので、シンプルでリーズナブルに済ませる時と、豪勢で豪華に食事をする時のメリハリをつけて安い費用を心がけるようにしましょう。
現地ツアー参加費は目的によって変わってきます。自然が豊富な場所へ1日観光するとなると、個人で行くよりも現地ツアーに参加した方がリーズナブルな上に時間の節約にもなり、また安心安全でもあります。ツアーにより料金はさまざまなので、色々なツアーを比較検討して参加するかどうかを決めましょう。また美術館や動物園などの入場料もかかりますので気に留めておきましょう。

シドニー

オーストラリア最大の都市であるシドニーへは直行便があります。シドニーはオペラハウスなどの観光スポットやショッピング、レストランも充実しています。また中心部からすぐに行けるボンダイビーチなど、シティライフだけではなく海も満喫できる街です。

メルボルン

オーストラリア第2の都市であるメルボルンへは直行便があります。自然が豊かでヨーロッパの雰囲気が漂う歴史的建造物も多く、観光スポットが目白押しの街です。またカフェ文化が盛んでオシャレなカフェがたくさんあり、ストリートアートでも有名なので、散歩しても楽しい街です。

ゴールドコースト

ゴールドコーストはリゾートエリアとして有名です。成田から直行便が出ています。世界屈指のビーチだけではなく、テーマパークやショッピングも充実しています。また中心部から森へ行く1日観光ツアーが豊富にあり、コアラやカンガルーと触れ合うこともできます。

パース

オーストラリア第4の都市であるパースは直行便がないため経由便となります。「世界で一番美しい都市」といわれるほど綺麗な街で、西オーストラリアを代表する近代的な街です。人気スポットのウェーブロックなど壮大な自然を見に行きたい方におすすめの場所です。

ケアンズ

グレートバリアリーフや熱帯雨林の世界遺産を持つケアンズは、大自然を満喫できるリゾートエリアです。日本からの直行便もあり、また日本語ツアーや日本人スタッフも多いので、海外ビギナーにも安心して旅行することができる街になっています。
オーストラリアへ卒業旅行をしようと考えている方に、予算の相場についてご紹介しました。色々計画を立てて、楽しい思い出がいっぱいの卒業旅行になるといいですね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bmn889YAWn6/