K5wtyeauxpnqeimcrrpx

東京

CATEGORY | 東京

【2018年】エジプトのおすすめ料理!人気料理や東京で食べられるお店は?

2018.08.20

エジプト旅行に行って、古代遺跡を見た後に楽しみなのはエジプトのお料理を楽しむこと!何千年もの歴史を持つエジプトのお料理には個性的なものが沢山あります。今回はコシャリなどの名物料理と帰国後も東京で楽しめる、エジプト料理のお店も合わせてご紹介いたします。

  1. エジプトの行き方
  2. エジプトの食べ物事情
  3. エジプト料理、旅行先ではどこで食べるのか正解?
  4. エジプト旅行で食べたい有名なお料理は?東京のエジプト料理のお店もご紹介!/1・コシャリ
  5. エジプト旅行で食べたい有名なお料理は?東京のエジプト料理のお店もご紹介!/2・ケバブ
  6. エジプト旅行で食べたい有名なお料理は?東京のエジプト料理のお店もご紹介!/3・ハマムマシュイ(鳩料理)
  7. エジプト旅行で食べたい有名なお料理は?東京のエジプト料理のお店もご紹介!/4・ターゲン
  8. エジプト旅行で食べたい有名なお料理は?東京のエジプト料理のお店もご紹介!/5・ダウードバシャ
  9. エジプト旅行で食べたい有名なお料理は?東京のエジプト料理のお店もご紹介!/6・ガンヌーグ
  10. エジプト旅行で食べたい有名なお料理は?東京のエジプト料理のお店もご紹介!/7・コフタ
  11. エジプト旅行で食べたい有名なお料理は?東京のエジプト料理のお店もご紹介!/8・ムサカ
  12. エジプト旅行で食べたい有名なお料理は?東京のエジプト料理のお店もご紹介!/9・フール・メダンメス
  13. エジプト旅行で食べたい有名なお料理は?東京のエジプト料理のお店もご紹介!/10・ボルティ
  14. エジプト旅行で食べたい有名なお料理は?東京のエジプト料理のお店もご紹介!/11・シャクシュカ
  15. エジプト旅行で食べたい有名なお料理は?東京のエジプト料理のお店もご紹介!/12・ターメイヤ
  16. エジプト旅行で食べたい有名なお料理は?東京のエジプト料理のお店もご紹介!/13・ムルキーヤ
  17. エジプト旅行で食べたい有名なお料理は?東京のエジプト料理のお店もご紹介!/カフェスフィンクス秋津店
  18. エジプト旅行で食べたい有名なお料理は?東京のエジプト料理のお店もご紹介!/うえむらエジプトレストラン
  19. エジプト旅行で食べたい有名なお料理は?東京のエジプト料理のお店もご紹介!/コシャリ専門店コシャリ屋コーピー
  20. エジプト旅行で食べたい有名なお料理は?東京のエジプト料理のお店もご紹介!/ネフェルティティ東京
  21. まとめ
アフリカ大陸の中では事前の予防接種の必要もなく、比較的気軽に行けるエジプト。日本からもカイロ国際空港に毎日ではありませんが直行便が就航しています。ハイシーズンになるとルクソールの空港に直行便が出ることもあり、ルクソールは遺跡に近いので観光にはますます便利になりました。所用時間が約13時間ちょっととなっており、直行便の他にはヨーロッパのハブ空港などでトランジットをすることも可能です。
エジプト人は古くから伝わる伝統的な食事をとても大切にしています。エジプトの食文化は古くから、イギリスやオスマントルコなどの影響を強く受けており、お豆や野菜を使ったシンプルでヘルシーなお料理がとても多いのが特徴です。とくにトマトの使用頻度は非常に高く、他にコリアンダーやクミンなどのスパイスや香草もとてもポピュラーなのは暑い国ならではですね。 エジプトの国民は9割以上がムスリム教徒となっているので、豚肉を食べません。ですので、肉料理というとラムや鳩などを使います。また、旅行者の中には「ムスリムの国ではアルコールが飲めないのでは・・・」と心配する方も多いかなと思いますが、比較的エジプトはアルコールに対しては規則が緩く、旅行者に関して言えば問題なく冷たいビールを飲むことが出来るようです。
日本からは距離もあり、また、ヨーロッパの各地と違って公共の移動手段も旅行者向けとは言えないエジプトですので、ツアーで訪れる方も多いのではないでしょうか?その場合はやはりツアーに組み込まれたお店でランチやディナー、宿泊しているホテルで朝食をとることが多いですね。それはそれで楽なのですが、個人旅行を多くしているタイプのツーリストからすると、どうしても物足りなく感じてしまいます。例え失敗しても、自分で選んだお店でチャレンジしてみたい!やっぱりローカルのお店で地元の料理を食べてみたい!と思ったら、カイロの街をまずは歩いてみましょう。市場や商店街など買い物も楽しいのですが、その中でも時々びっくりするくらいローカルの人たちで混み合っているカフェや屋台を見つけることができると思います。当然ですが、そういったお店は安くて美味しい大当たりのお店です!迷わず並んでピタサンドやコロッケなど立ち食いで試してみましょう!例えツアーでエジプトに行ったとしても、隙間時間は必ずあります。朝食後、待ち合わせまでのフリータイム、博物館に行く前のお買い物タイム、どんな隙間時間でもたとえお腹がいっぱいでも、小さなスナックひとつでも一切れのローカルサンドイッチでも試せたら楽しいですよね!
エジプト人のソウルフードとも言える「コシャリ」。コシャリとは、お米、マカロニ、スパゲッティ、レンズ豆、フライドオニオン、トマトソース、など使用して作る主に炭水化物(お米)に炭水化物(マカロニ)と炭水化物(スパゲッティ)を混ぜて作る炭水化物たっぷりのお料理なのですが・・・これが美味しい!香ばしいニンニクの香りとさっぱりとしたトマトソース、レンズ豆の食感が食欲をそそります。お値段もとてもリーズナブルなので旅行中に何度もお世話になること間違いになることなしのコシャリは、お店によってすこしづつトマトソースの味付けやマカロニの配合などが違いますので食べ比べも楽しいメニューのひとつです。

簡単!コシャリの作り方

じつは材料も簡単に日本で手に入るため、帰国後にもホームメイドしやすいのがコシャリ。ここでは特別にコシャリの作り方をご紹介したいと思います!   ●コシャリの材料(2人分) お米(炊いたもの、お茶碗2杯分。コシャリ用に少しだけ固めに炊くのをおすすめします) マカロニ(30g) スパゲッティ(30g) 缶詰の水煮レンズ豆(50g) コシャリのトマトソース(200cc)ニンニクのみじん切りをおオリーブオイルで炒めた物にトマトの缶を加えて煮込み、塩、コショウ、ドライコリアンダーとクミンで香りづけしたもの。 フライドオニオン(適量/コシャリには多めにかけると美味しいです!) ●コシャリの作り方(2人分) ①レンズ豆は少しお鍋で温めて水を切っておきます。 ②マカロニとスパゲッティを時間通りに茹でて、炊いたご飯を盛りつけた上に重ねます。 ③その上にコシャリのトマトソースをかけレンズ豆を飾り、フライドオニオンを飾れば完成です。 マカロニの種類を変えたり、ひよこ豆を加えたりとアレンジも自由自在!コシャリ作りはとっても簡単ですので是非お試しください!
ケバブというとトルコ料理で有名なイメージがありますが、エジプトスタイルのものも存在します。エジプトのケバブは羊肉や牛肉を食べやすい大きさにカットしたものに味付けをして、串に刺して炭火で焼くもののことを言います。ローカルも大好きな庶民の味ですが、スパイシーではないので日本人にも馴染みやすいお味です。
日本人にはほとんど馴染みのない鳩料理ですが、エジプトではとてもポピュラーです。小骨が多いので捌いて食べるというよりは丸焼きにする調理法が多く、慣れるまでは鳩のその姿にびっくりしてしまう日本人も多いんだそう。味わいは癖もなく大変美味しいと評判です。特にハマムムシュイは内臓を出した鳩のお腹の中に、お米やフェリークと言われる緑色の小麦を入れて焼いた個性的なお料理です。お米や小麦にお出汁がたっぷりと染み込んでいて、鳩肉と一緒に食べると病みつきになる美味しさです!エジプトでしか食べることが出来ない鳩料理を是非お試しください。
「ターゲン」と言えば、エジプトでは鍋を使用したオーブン料理の名称として使われています。たっぷりのお野菜、お肉、魚などをオーブンで煮込みスパイスなどで味付けをしたターゲンはパンと一緒に提供されることが多いです。たっぷりとソースをパンに付けてお召し上がりください!
レバノンが発祥の地とも言われているダウードバシャ。聞きなれない名前のお料理ですが、ミートボールをトマトで煮込んだシンプルなメニューで日本人の口にもよく合います。ミートボールにはナッツやレーズンなどがふんだんに練りこまれていることも多く、風味豊かでおすすめです。トマトソースにポテトが入っていたり、食べる前にヨーグルトをかけてサービスされることも多いです。
どこのレストランでも付け合わせに出てくるエジプトの名物料理と言えばこれ!のガンヌーグ。名前は聞きなれませんが、実はとってもシンプルでヘルシーなお料理で食べやすいんです。皮を剥いてつぶした焼きナスにゴマのペーストを加えて、塩だけで味を整えたディップは絶品!キュウリや細切りにしたにんじんなどの生野菜や、エジプトのパンにつけて食べると旅行で疲れた身体も癒されます。
ビーフやラム肉のミンスドミートを各種スパイス、塩コショウ、トマトやパセリ、香草などを加えて混ぜ合わせ、串に刺して作っミートボールがコフタになります。ちょっとだけ癖があり、この個性的な味わいが冷たいビールとよく合うんです!街歩きの際に屋台などでも買えるローカルにも大人気のエジプト料理になります。
野菜が沢山食べられるエジプト料理の代表がムサカです。ナスをコクが付くように素揚げしたものを、オリジナルのトマトソースと一緒に煮込み、ポテトやズッキーニなどと層を作ってオーブンで焼いてつくるのですが、肉が入らないタイプのものはベジタリアン料理としても人気があります。旅行中に野菜が足りないなと思ったら、ぜひムサカをお試しください!
エジプトで食べられる絶品のお豆のサラダと言えばこれ!のフール・メダンメス。現地では朝食としても親しまれている家庭料理ですがホテルの朝食などでも食べられます。エジプト料理ではあるのですが、その他の中近東諸国などでも愛されているフール・メダンメスは栄養もたっぷりです。バリエーション豊かな豆に生野菜をたっぷりと混ぜ、食べる前に各種スパイス、クミン、レモンの絞り汁、オリーブオイルをかけて頂きます。
ボルティとは、エジプトのナイル川でとれる魚の総称です。このナイル川でとれたボルティのお腹の中に、レモンやクミンなどのハーブ類を入れて小麦粉をまぶしてたっぷりの油でフライにして頂くのが一般的。作りたては香り高くサクサクで絶品です!
細かく角切りにした玉ねぎやニンジンなどの野菜とビーフやラムのひき肉を一緒に炒めて、トマトで煮込んで作るエジプトの定番人気料理です。こちらもクミンやターメリックなどのスパイスで香り付けされていて、最後に玉子を入れて完成するシャクシュカは朝食としても軽い軽食としてもローカルに大人気です。
コシャリと並び、エジプトを代表する国民食と言えばこちら!ターメイヤになります。ターメイヤは古代からエジプト国民に愛されているエジプトコロッケ、そら豆やヒヨコ豆、レンズ豆を潰して作ったターメイヤは完全にベジタリアン食で身体に優しく、スパイスが効いていてとっても美味なんです!カリカリサクサクのターメイヤはそのまま食べたり、パンに挟んだりしてコロッケサンドのようなスタイルでいただきます。

簡単!ターメイヤの作り方

エジプトのファーストフードとも言えるターメイヤも、やはり家庭で簡単に作ることが出来ちゃうメニューのひとつです。そら豆が出回る季節になったら是非一度作ってみてください! ●ターメイヤの材料(2名分) そら豆250g ひよこ豆の水煮50g イタリアンパセリ1本 玉子1個 パン粉大さじ2 オリーブオイル大さじ2 クミンパウダー少々 ニンニク少々 白ごまカップ半分 塩コショウ適量 揚げ油カップ2   ●ターメイヤの作り方(2名分) そら豆は柔らかくなるまで茹でて、イタリアンパセリとニンニクはみじん切りにしておく。フードプロセッサーに、そら豆、ひよこ豆、イタリアンパセリ、玉子、パン粉、オリーブオイル、クミンパウダー、ニンニクを入れて攪拌します。ジャガイモでコロッケを作る程度の硬さにしますが、もしも柔らかい場合にはパン粉を少し足して調節してください。攪拌が終わったら取り出して、好みの大きさに丸めて平たく伸ばし円盤状にします。生地の周りに胡麻をまぶし、180度に温めた揚げ油できつね色になるまで揚げて出来上がりです。切り口が緑で美しい、ターメイヤの出来上がりです!生地に味が付いていますので、そのまま何もつけずに召し上がるか、ピタパンなどに挟んで食べるとボリュームがたっぷりで美味しいですよ。
日本でも夏野菜として定番になりつつあるモロヘイヤは、エジプトではスープとして頂くのがお決まりです。ムルキーヤとはエジプトのモロヘイヤのスープのことで、ニンニクフレイバーが香るモロヘイヤのスープはトロリとしていて飲みやすく、ミネラルもビタミンもたっぷり!どこのエジプト料理のお店でも飲むことができますよ。
池袋からもほど近い秋津駅の駅前にあるカフェスフィンクス、そこまで大きくない店舗で頂けるのはコシャリのランチセットや、ディナーコースなど。おすすめはエジプトの名物料理がバランスよく味わえる3800円のコース料理でディナータイムは予約していくのがおすすめです。

カフェスフィンクス詳細

〒204-0004 東京都清瀬氏野塩291-5 電話: 080-8715-5170
世田谷区にあるうえむらエジプトレストラン。若者の街、東北沢で愛されているのは、オリジナルのエジプト風のカレーランチの他、正統派のエジプト料理。デリとしての一面もあり、お持ち帰りなども可能です。一品数百円からオーダーできるという小皿はリーズナブルでどれも試したくなること請け合いです!

うえむらエジプトレストラン詳細

〒155-0031 東京都世田谷区北沢3丁目2−11 電話: 03-3468-2715
錦糸町近くにある名店、コシャリ屋コーピー!こちらはエジプト料理の中でも国民食の「コシャリ」にフューチャーした店舗となっており、色々なコシャリが楽しめます。ピラミッドのように大きく盛りつけたピラミッドコシャリなど、こちらのお店のオリジナルもたくさんありますので、通って楽しいお店です。
内装も外装もとっても豪華な西麻布にあるエジプト料理のお店がネフェルティティ東京。毎週土曜日には豪華な店内でベリーダンスのショーなどもあり、エジプトの雰囲気が楽しめます。お料理はどれも繊細&ゴージャス!素敵な店内のエキゾチックなインテリアを見ているだけでエジプト気分を楽しめます!

ネフェルティティ東京詳細

〒106-0031 東京都港区西麻布3丁目1−20 ディア西麻布 電話: 03-6844-8208
いかがでしたか?コシャリなど、聞きなれないおエジプト料理の数々はエキゾチックで魅惑的です。エジプト旅行では古代遺跡を楽しみ名物料理を食べて、帰国後には東京でエジプト料理のお店を探して思い出話をするのも楽しいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BmlTOGxhi2D/?hl=ja&tagged=%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88