Zpqkjmrgn9fom3vzj2od

新潟

CATEGORY | 新潟

もらって嬉しい!新潟旅行の定番人気お土産10選【お菓子編】

2018.04.02

新潟のお土産に悩む方へ、新潟土産お菓子編の紹介です。米どころであり、水も美味しい新潟は、日本酒だけでなく、お菓子もとても美味しいことで評判です。老舗の菓子屋も多く、新潟独自のお菓子が数多くあります。新潟へ訪れた時に、お土産の参考にして頂ければと思います。

  1. もらって嬉しい!新潟旅行の定番人気お土産【お菓子編】①浪花屋「柿の種」
  2. もらって嬉しい!新潟旅行の定番人気お土産【お菓子編】②ヤスダヨーグルト
  3. もらって嬉しい!新潟旅行の定番人気お土産【お菓子編】③田中屋「笹だんご」
  4. もらって嬉しい!新潟旅行の定番人気お土産【お菓子編】④大阪屋「万代太鼓」
  5. もらって嬉しい!新潟旅行の定番人気お土産【お菓子編】⑤瑞花「うす揚げえび味」
  6. もらって嬉しい!新潟旅行の定番人気お土産【お菓子編】⑥ガトウ専科「白銀サンタ」
  7. もらって嬉しい!新潟旅行の定番人気お土産【お菓子編】⑦雪国庵あめ友「朱鷺の子」
  8. もらって嬉しい!新潟旅行の定番人気お土産【お菓子編】⑧河川蒸気本舗「河川蒸気」
  9. もらって嬉しい!新潟旅行の定番人気お土産【お菓子編】⑨かなざわ総本舗「出陣餅」
  10. もらって嬉しい!新潟旅行の定番人気お土産【お菓子編】⑩ル・ポワロン・ビス「おむすびころり」
  11. まとめ
お酒のおつまみ、おやつなどに人気が高い「柿の種」です。この柿の種の元祖「浪花屋」は歴史が古く、創業90年という老舗です。色々なメーカーから柿の種は発売されていますが、新潟へ訪れたらやはり元祖の柿の種が気になりますよね。柿の種は老若男女を問わず、お土産にも最適です。最近では、チョコレートやカフェオレ、ホワイトなど洋風な柿の種を始め、色々な味も出てきているので、新しい柿の種の味を発見出来ます。
ヤスダヨーグルトは、新潟の酪農家が集まって設立された会社で、絞りたての新鮮な生乳を使用して乳製品を作っています。ヨーグルトの原料になる生乳は安田町で生産されたもので、絞りたての新鮮さを損なわずに加工されています。ヨーグルトの酸味の中にほんのりとした甘さがあり、とても飲みやすく育ち盛りのお子さんからお年を召した方まで喜ばれるお土産です。飲むヨーグルトだけでなく、固形タイプのヨーグルトやプリンなどもありますので、お好みで選んでみてください。
新潟と言えば、米どころです。美味しいお米で、とても有名ですよね。そんな新潟のお米を使用した「笹だんご」は、新潟の定番土産として、とても人気が高いです。この笹だんごは、上杉謙信が戦へ赴くときの携帯食であったとも言われています。歴史好きな方には、とても憧れの団子ではないでしょうか。この笹だんご、基本はつぶあんとこしあんなのですが、茶豆やきんぴら、あらめという種類もあり餡以外の味も楽しめます。
新潟でも老舗の菓子屋「大阪屋」です。新潟なのに大阪屋? と疑問に思われるかもしれません。なんでも、初代の岡 嘉平さんは近江国(滋賀県)生まれで大阪で修行をして、安政五年に新潟でお店を出したそうです。生まれと修行の地から、お店の名前をつけたのでしょうか? そんな大阪屋の名物「万代太鼓」は新潟の定番土産として人気が高いです。バウムクーヘンのように年輪状に焼き上げたソフトクッキーの中にクリームが詰まったお菓子は、バンに抜けのする味になっています。季節限定の味も出ていますので、訪れた時に何があるのかという楽しみもあります。
瑞花は、新潟の老舗のあられ、おかき、おせんべいのお店です。おいしいお米で有名な米どころ新潟の米で作る米菓は、やはり味も質も絶品です。この瑞花の米菓は、よくお取り寄せやテレビのグルメ番組、雑誌などでも紹介されており、新潟へ行ったらお土産からは外せない一品です。上品な味は、一度食べたら忘れられません。人気は「えび味」ですが、それ以外にも、ゴボウ味や青のり味など色々な味がありますので、食べ比べをして自分好みの味を探してみるのもいいですね。
雪国の新潟らしいお土産、ガトウ専科の「白銀サンタ」です。可愛らしい雪だるまのキャラクターが目印で、女性に特に人気があります。新潟のお米から作られた米粉を使用しており、とても柔らかい生地でお子様からお年を召した方まで食べやすいです。生地の中にはフランポワーズのソースが入っていて、甘酸っぱさが米粉の生地を引き立てています。こちらの白銀サンタは、冬だけではなく一年を通して販売しています。真夏のサンタクロースというのも、なんだか不思議な感じがしてよいですね。特に、女性やお子様に人気のあるお菓子です。出張などで新潟を訪れたお父さん、お土産に迷ったらこの白銀サンタがおすすめです。
新潟県の県鳥、「朱鷺」をモチーフにしたお菓子です。朱鷺の玉子をイメージしており、黄味あんをホワイトチョコレートでコーティングしています。ホワイトチョコレートが玉子の殻みたいな感じなのです。中の餡は黄味あん(白あん)が基本ですが、その他の味もあります。新潟のフルーツ「ルレクチェ」を始めとした、イチゴ、スイカなど色々なフルーツ味があります。その他、秋限定の「栗」、冬限定の「みかん」などもあり、色々な味の朱鷺の子を楽しめます。
30年以上、人気の和菓子「河川蒸気」は、第25回全国菓子大博覧会 会長賞を受賞した新潟銘菓です。お土産に迷ったときにはとてもおすすめです。黒糖風味の蒸しカステラ風の生地はとても柔らかく、どら焼きに似ていて年代を問わずに食べやすくなっています。その柔らかい生地にあわせた特製の小豆クリームは、和菓子なのに洋菓子の風味があり、和洋どちらも楽しめるお得なお菓子です。また、ボリュームもあり、小腹が空いたときなどにはとても満足が出来ます。長年、愛されているお菓子ですので、お土産にもとても喜ばれます。
越後銘菓の「出陣餅」は、上杉謙信が戦のときに兵士に餅を食べさせたことが由来になっています。よく似たお菓子の「信玄餅」と、菓子の川中島の決戦とも言われていますが、「信玄餅」は求肥を加工した餅で、「出陣餅」はよもぎ餅という違いがあります。実はこの二つの餅は同じ頃に販売をされており、これもまた何か因縁を感じますね。出陣餅はよもぎ餅にきな粉と黒蜜が絡み合い、やさしい風味と味わいを奏でています。新潟土産に、この出陣餅はいかがでしょうか?
この「おむすびころり」ですが、一見するとおせんべいのように思えますが、米粉を使った焼き菓子で洋菓子のクッキーなのです。米粉をしようしているのが米どころ新潟らしいお菓子で、とても人気があります。クッキーの上に米パフをあしらっており、それがお米の粒のようにも見えるのが、とてもいいですね。この米粉のクッキーは、サクサクの食感とプチプチした感触がしてたまりません。こちらのお菓子に使用している海苔や具材は、パティシエがこだわり抜いた物で、おむすびクッキーにとてもよくあっています。おむすびと洋菓子のコラボ、ぜひ、味わってみてください。
新潟のおすすめお土産お菓子編を紹介させて頂きました。米どころ新潟らしい、米を使用したお菓子がとても多いです。美味しいお米を使用したお菓子は、やはりとても味わいが深く美味しいお菓子になっています。信玄公にちなんだお菓子などもいくつかありますので、歴史好きなかたは歴史ロマンを楽しみながら食べる楽しみがありますね。和菓子が多いですが、最近は洋菓子も色々と発売されていますので、そちらも堪能してみてくださいお米と水が美味しい新潟は、お菓子もやはりとても美味しく、ついついお土産や自分用に買いすぎてしまったりします。新潟には歴史ある菓子屋も多く、新潟ならではのお菓子が色々とあるので、お土産に悩むこともあると思います。そんなときに参考にしていただければと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bg00xTEAbEL/?tagged=%E7%AC%B9%E3%81%A0%E3%82%93%E3%81%94