Ewagj46gpjrxe1uwq7av

中華人民共和国

CATEGORY | 中華人民共和国

【2018年版】マカオのsim・購入方法や設定方法などをチェック!

2018.08.20

マカオへ旅行へ行く時はsimカードがあると、地図の検索やネットの利用ができてとても便利です。ここでは、マカオのおすすめsimカードや購入方法、設定についてご紹介しています。マカオ以外にも香港に行く予定がある人におすすめの情報です。

  1. マカオのおすすめsimカードは?
  2. マカオで使えるCTMのsimカード
  3. 香港とマカオに行くならsimカードは中国移動香港がおすすめ
  4. 日本のAmazonでマカオでも使えるsimカードが買える
  5. 設定が不安な人はマカオについてからsimカードを購入するのがおすすめ
  6. まとめ
マカオでsimカードを購入するなら、マカオの空港でも購入できるマカオ最大手のCTMが提供しているsimカードがおすすめです。しかし、旅行でマカオのみに行って帰る人というのは割合的にそんなに多いものではありません。今回は、マカオで使えるCTMのsimカードの他、マカオと一緒に行く旅行先として人気のある香港でも使えるsimカードを中心にご紹介します。
CTMのsimカードは、マカオの空港や香港から来た時に利用するフェリーターミナルに自動販売機で販売されています。3日間のプラン以外に7日間、30日間のプランがあり、旅行日程に合わせて購入することができます。
自動販売機での購入は、現金のみしか使えないため、現金を持ってきていない人は先に両替をする必要があります。フェリーターミナルの自動販売機は、マカオパタカ以外に香港ドルも使用できるため安心です。
CTMのsimカードは、購入したときにはプランの選択がされておらず、購入した金額がチャージされているだけになっています。まずはプランの選択をする必要があるため、同封されている説明書を見ながら設定をする必要があります。説明書には詳しく説明が書かれているため、手順通りに従って進めば設定はできるはずです。
マカオに旅行に行く人は、香港に入国し香港旅行を楽しんだ後に、フェリーでマカオへ行く人がとても多くいます。香港に入国した時に香港空港で購入できるsimカードなら中国移動香港がおすすめです。香港とマカオで利用できるsimカードを購入することができます。
空港でsimカードを購入すれば、設定もやってもらえるため、自分で設定するのが不安な人にはとてもおすすめです。香港とマカオを旅行する人によく選ばれているsimカードです。
日本のAmazonではタイの周遊ローミングsimカードを購入することができます。このsimカードなら、マカオと香港はもちろん、タイやシンガポール、フィリピンなど14か国で利用できます。旅行前に購入することができるため、空港についてから時間がない人などでも安心です。
さらに14か国で使えれば、香港とマカオの後にも他の国に立ち寄る予定のある人にとても便利なsimカードです。中国移動香港のsimカードも事前にAmazonで購入しておくこともできます。
自分でsimカードを事前に購入する場合は、設定を自分でする必要があります。ここの設定ができなければマカオでsimカードを使うことができないため、設定に不安がある人は空港についてから購入するほうがおすすめです。
空港であれば、携帯を店員に渡すだけで、simカードを入れるところから設定まですべて行ってくれて、戻ってきた携帯はすぐに使い始めることができます。
さらに、simフリーポケットWi-Fiは設定が大変なため、空港でやってもらうのがおすすめです。ポケットWi-Fiよりもsimフリースマホのほうが設定も簡単で便利なため、旅行前には事前にsimフリースマホを購入するか、simロックの解除をしておくといいでしょう。
マカオで使えるおすすめのsimカードをご紹介してきました。マカオは1ヵ国旅行をする人が少ない旅行先で、多くの人が香港とマカオの2ヶ国旅行を計画しています。simカードも、香港とマカオ両方で使えるものを購入しておいたほうが設定を何度もする必要がなくとても便利です。マカオ旅行に行く時の参考にしてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://unsplash.com/photos/Z6TXDDRHEAA