Cqrmion01b8m39spkvlb

アラブ首長国連邦

CATEGORY | アラブ首長国連邦

【2018年版】ドバイの女子旅・予算や時期、おすすめ観光スポットは?

2018.08.22

世界一高いビルで有名な「ドバイ」。1人でも友だち同士でも楽しめるので、女子旅に人気の観光地です。今回は、女子旅でドバイに行く際の予算や、旅行に最適の時期、ドバイのおすすめ観光スポットをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

  1. ドバイの女子旅!予算・時期・観光スポット①予算
  2. ドバイの女子旅!予算・時期・観光スポット②時期
  3. ドバイの女子旅!予算・時期・観光スポット③ジュメイラ・モスク
  4. ドバイの女子旅!予算・時期・観光スポット④ブルジュ・ハリファ
  5. ドバイの女子旅!予算・時期・観光スポット⑤ドバイ・ファウンテン
  6. まとめ
現在、エミレーツ航空がドバイへ直行便を出しています。「成田空港」「羽田空港」「関西空港」から離発着しており、航空券代は「90,000円〜150,000円前後」となっています。「英語が苦手」「英語は話せるけど、ドバイに行ったことはない」という場合は、ツアーをおすすめします。時期によっては、ツアーの方が安くなることもあります。
H.I.S.の場合、羽田空港発4日間の旅で「90,000円~200,000円前後」です。より安心な、「添乗員同行ツアー」もあります。こちらは成田空港発5日間の旅で、「130,000円~150,000円前後」です。安いツアーの場合、自分でホテルや空港まで行く必要があったりするので、事前にツアー内容を確認する必要があります。
時期選びは重要です。同じツアー内容でも、3倍近く値段が変わることもあります。やはり、8月~9月などのハイシーズンは割高になります。特に土日祝は高くなります。逆に、ハイシーズンが過ぎた直後の10月後半は、最安値になります。
可能であれば、ドバイに行くのは10月後半がおすすめです。10月なので、夏のボーナスと有給休暇をためて準備できます。繁忙期ではない会社も多いため、仕事も比較的休みやすいでしょう。オフシーズンなので、観光地が空いているというのもメリットです。
ドバイの観光スポットで外せないところと言えば「ジュメイラ・モスク」。精緻に造り込まれた、壮麗な白亜のモスクです。ドバイで唯一、異教徒でも中を見学できるモスクでもあります。ただし、ツアー客以外は見学できません。また、露出の多い服装なども避ける必要があります。
ジュメイラ・モスクの中には、世界一美しいと言われる「スターバックス」があります。幾何学模様の色鮮やかな壁面を眺めながら、優雅なコーヒータイムを過ごせます。なお、ジュメイラ・モスクの中は写真撮影も可能です。ツアー中は、祈り方などイスラム教徒について教えてもらえます。
世界一高いビル「ブルジュ・ハリファ」。全長828メートルもあります。ドバイのシンボルとして、世界中から観光客が訪れます。ビル内には、5つ星ホテルのアルマーニホテルや、オフィスが入っています。122階にある世界一高いレストラン「アトモスフィア」では、ティータイムを楽しめます
124階にある展望台「At The Top」からの眺望は、圧巻です。At The Topの入場券は、インターネットで前売券を購入できます。当日券は前売券の数倍するので、観光する場合は早めに購入しておいたほうが良いでしょう。時間帯によっても価格が変わります。
無料で楽しめる観光スポットと言えば「ドバイ・ファウンテン」。世界最大の噴水です。噴出す水は高さ150m、噴水の長さは275mにも及びます。デザインしたのは、「ラスベガス」「東京ドーム」の噴水も手がけた「WETデザイン社」。音楽に合わせて水柱が複雑に揺れ動く様子は、見ごたえ抜群です。
昼と夜では、噴水の雰囲気がだいぶ異なります。昼は水しぶきに虹がかかる様子が美しく、夜は夜景との対比が神秘的でロマンチックです。近くには、食事をしながら噴水を見学できるレストランもあります。見ごたえのある噴水ショーは、インスタ映えも抜群です。
以上、女子旅でドバイに行く際の予算や、旅行に最適の時期、ドバイのおすすめ観光スポットをご紹介しました。ぜひ、10月のドバイ旅行を検討してみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BmsNTRRFz_r/?hl=ja&tagged=%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%A4