Waoiijraavuihlwrqwz7

台湾

CATEGORY | 台湾

台湾でチップは必要?相場は?【2018年度版】~ホテルなどでの習慣~

2019.07.01

日本人の旅行先にもとても人気がある台湾ですが、旅行に行く前にチェックしておきたいのがチップについての情報です。今回は台湾でチップは必要なのか、またチップの相場やホテルなどでの習慣なども紹介するので台湾へ旅行される際はぜひ参考にしてみて下さい。

  1. 日本人観光客も多く訪れる台湾の魅力
  2. 台湾でチップは必要?
  3. 台湾のチップの払い方
  4. チップの押さえておきたい相場
  5. 台湾の覚えておきたい食事の習慣・マナー
  6. 台湾の覚えておきたい生活習慣・マナー
  7. 台湾旅行の注意点
  8. 台湾でおすすめの観光スポット①九份
  9. 台湾でおすすめの観光スポット②士林夜市
  10. まとめ

日本人の旅行先としても非常に人気がある台湾ですが、台湾にはさまざまな魅力があります。台湾の魅力を知っておく事で台湾旅行や観光を満喫できるので、初めて台湾へ旅行に行くという方はぜひチェックしてみて下さい。

夜市が楽しい

台湾にはいろいろな場所に夜市があり、グルメやショッピングが楽しめるのでとてもおすすめです。特に夜市では絶品台湾グルメの種類が充実しており、サクサクとした大きいフライドチキンから台湾名物のマンゴーかき氷なども味わう事ができるので台湾に行くなら夜市は絶対に外せません。

魅力的な観光スポットがたくさんある

台湾には魅力的な観光スポットがたくさんあり、台湾で有名な九份はもちろん観光客が多く訪れる中正紀念堂などはフォトスポットとしても人気があるのでおすすめ。その他にも楽しめる観光スポットがたくさんあり、一人旅でも十分に楽しめるので台湾へ旅行する際はぜひいろいろな観光スポットを訪れてみてはいかがでしょうか。

台湾に旅行する上で押さえておきたいのが、台湾のチップの文化です。国によってはチップが必要な場合もあるので、旅行へ行く際は事前にチップの文化やマナーをチェックしておくのが大切です。今回は初めて台湾へ旅行に行くという方のために台湾のチップの文化について紹介するのでぜひ参考にしてみて下さい。

台湾では基本的にチップが必要ない

基本的に台湾ではチップの習慣がなく、普通に観光する分にはチップなしでも十分観光が楽しめます。但しレストランやホテルなどによってはチップを払う場面もあるので、台湾へ旅行に行くという方はぜひ覚えておいて下さい。

台湾では基本的にチップの習慣がないので必要はありませんが、場所によってはチップを払う場面もあります。今回はそんな台湾でチップを払う場面で押さえておきたい払い方を紹介するので、初めて台湾へ旅行に行くという方はぜひ参考にしてみて下さい。

タクシーでのチップの払い方

タクシーも基本的にはチップを払う必要はありませんが、自分がチップとして渡したいと思った場合は多めの料金を支払いお釣りを受け取らずそのままチップとして渡すのがおすすめです。もちろん直接チップを払うのもOKなので、台湾でタクシーを利用される際はぜひ試してみて下さい。

ホテルでのチップの払い方

台湾のホテルは基本的に料金にサービス料が含まれている場合が多いのでチップを払う必要はありませんが、ドアマンの方などにチップを払いたいと思ったときはなるべく直接渡すようにしましょう。ホテルの部屋に置いておくのも良いですが、台湾ではあまりチップの習慣がなく受け取ってもらえない場合もあるのでなるべく直接渡すのがおすすめです。

チップを払う際に押さえておきたいのがチップの相場です。国によってもチップの相場はそれぞれ違うので、台湾へ旅行に行くという方はぜひ一度チェックしてみて下さい。

ホテルでのチップの相場

ホテルでチップを支払う際の相場は、特に決まりはありませんが大体50台湾ドル程が相場となっております。もちろん台湾にはチップの習慣がないので金額は自由ですが、相場としては50台湾ドル程になっているのでぜひ参考にしてみて下さい。

タクシーのチップの相場

タクシーのチップの相場は基本的には決まっていないので、自分が支払いたい金額分のチップをそのまま渡すのがおすすめです。またチップをどれくらい払えばいいのか分からない場合は、支払料金より少し多めに渡す事で自然にチップを渡す事ができるのでぜひ試してみて下さい。

台湾には日本と違う習慣やマナーがいくつかあるので、旅行される際は覚えておくのがおすすめです。まず最初に台湾の食事の習慣やマナーについて紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい。

スープで乾杯する

日本ではドリンクで乾杯するのが一般的ですが、台湾では注文してもまだドリンクが来ていない場合はスープで乾杯する事がよくあります。日本では見る事がない光景ですが、台湾ではよくあるので覚えておきましょう。

音を立てて食事をするのはNG

日本でも同じ事ですが、台湾では食事の際に音を立てて食べるのはマナー違反なので注意が必要です。特に台湾では麺料理も非常に多く、麺は音を立てて食べてしまう場合も多いので台湾で食事をする際は注意しましょう。

台湾の食事の習慣やマナーについて紹介しましたが、続いて台湾の日常生活の習慣やマナーについて紹介していきます。台湾では日本にない日常生活の習慣も多くあるので、ぜひチェックしてみて下さい。

トイレットペーパーは流さない

台湾で特に覚えておきたいのが、日本と違って台湾ではトイレットペーパーを流さないという事です。日本ではあり得ない事かもしれませんが、台湾ではトイレットペーパーを流さずゴミ箱に捨てるのが一般的なので台湾でトイレを利用される際は注意しましょう。

エスカレーターでは右側に立つ

日本では地域によってエスカレーターの立つ位置が違いますが、台湾ではエスカレーターは右側に立つのが一般的です。その反対に左側は空けてあるので、急いでいるときは左側を歩くという事を頭に入れておくようにしましょう。

台湾旅行は日本人にもとても人気がありますが、旅行に行く上で覚えておきたい注意点がいくつかあります。今回はその中でも特に覚えておきたい注意点を厳選して紹介するので、台湾旅行へ行く予定のある方はぜひ参考にしてみて下さい。

水道水は飲まない

日本では水道水を飲んでも問題ない場合が多いですが、台湾で水道水を飲むのはNGです。水道水を飲んでしまうと腹痛や体調不良の原因になる場合があるので、喉が渇いたときは必ずコンビニやスーパーで購入したミネラルウォーターなどを飲むようにしましょう。

スーパーの袋は有料

日本ではスーパーやコンビニで無料で袋をもらえる事も多いですが、台湾では基本的に袋は有料になっているので注意。最近ではほとんどのお店の袋が有料となっているので、台湾でショッピングを楽しむ際は予め袋を用意しておくのをおすすめします。

台湾の観光スポットで絶対に外せないのが、観光客に人気のこちらの九份。九份は観光客なら一度は訪れる台湾の名所となっており、幻想的な雰囲気も楽しめます。もちろん台湾グルメも楽しむ事ができ、台湾観光を満喫できるので台湾へ旅行に行く際はぜひ一度訪れてみて下さい。

台湾と言えば夜市のイメージですが、その中でも特におすすめなのがこちらの士林夜市です。士林夜市ではお土産屋からアクセサリーや雑貨屋などのお店がたくさんあるのでショッピングを楽しむ事ができ、屋台もたくさんあるので気軽に絶品台湾グルメが味わえます。夜市に初めて行くならとてもおすすめなので、気になる方はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

台湾のチップの習慣や相場、また台湾の押さえておきたい習慣やマナーなどについて紹介しましたがいかがでしたでしょうか。チップの習慣やマナーなどをしっかりと押さえておく事で安心して台湾旅行が楽しめるので、初めて台湾へ旅行に行くという方はぜひ一度チェックしてみて下さい。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/02/11/14/45/taipei-taiwan-2057818_960_720.jpg