Aiu6tzbgsnxdxmmd6yf6

クロアチア

CATEGORY | クロアチア

【2018年版】クロアチア一人旅・治安は大丈夫?ツアーや費用を考えよう!

2018.08.23

クロアチアはドブロブニクをはじめ温暖な気候とアドリア海に面した美しい街並みが有名な国です。旅行するには最高のロケーションですが、女性がクロアチアを一人旅しても平気なのでしょうか。一人旅をする際に気をつけたい治安やおすすめツアーなどをご紹介します。

  1. クロアチア女一人旅ツアーと治安①治安の良さ
  2. クロアチア女一人旅ツアーと治安②観光のベストシーズンとアクセス方法
  3. クロアチア女一人旅ツアーと治安③クロアチアの食事
  4. クロアチア女一人旅ツアーと治安④おすすめツアー
  5. まとめ
クロアチアは、女性の一人旅でも安心して行くことができる旅行先のひとつです。クロアチアは東欧エリアの中でも特に平和な国として知名度が高く、2018年8月時点で外務省からも政情不安定や感染症危険情報などの理由では警告が出ていないため、観光客が訪れるようなスポットにおいては、まず心配はないと考えてよいでしょう。
ただ、日本と同じような感覚でいてはいけません。クロアチアだけではなく海外においては、タクシーやレストランでのぼったくりや街中でのスリや置き引きなど、生命に関わらないまでも危険なことはたくさんあります。貴重品などは肌身離さず管理し、常に気を引き締めて自分の身を守るように努めましょう。
クロアチアは、アドリア海沿岸地域は穏やかな地中海性気候のため、年中素晴らしい景色が楽しめますが、観光のベストシーズンというと5月から9月にかけてがおすすめです。春過ぎから夏にかけてはクロアチアでは多くの花々が咲き乱れ、より美しい景観を眺めることができます。また夏はさまざまなイベントが開催されるため、旅行で滞在中の楽しみが増えますよ。
クロアチアへのアクセスですが、日本からクロアチアへの直行便はないので、ヨーロッパ内の都市で乗り換える必要があります。人気の乗り換え経由地はドイツやオーストリア、フィランドです。フライト時間は大体トータルで14〜16時間ほどになります。観光が目的ならば、90日以内はビザ取得の必要もありません。
アドリア海に面したクロアチアは、海の幸に恵まれています。ツナステーキや魚介のパスタ、いかすみリゾットなど新鮮な魚介料理にぜひチャレンジしていただきたいです。クロアチアの首都ザグレブでは、市民の生活に欠かすことのできない青空市場がおすすめです。赤いパラソルの下で色鮮やかな野菜や果物が並び、活気があるにぎやかな様子は、散歩しながら見て回るだけでも充分楽しい気分になります。

ドブロブニク

クロアチアの最南端にあるドブロブニクは「アドリア海の真珠」という異名を持つほど美しい街並みが有名です。オレンジ一色の屋根と白い壁がひときわ目を引き、真っ青なアドリア海とのコントラストがとても美しく絵になる街です。また街の城壁から眺める夕日もロマンチックで、時間が経つのを忘れてしまうほど綺麗です。

ザグレブ

クロアチアの首都ザグレブはコンパクトな街ですが、女性の一人旅ならば最適な大きさの街です。聖母被昇天大聖堂などの古い建築物や、中世そのままの雰囲気はうっとりするほど美しく見事です。また毎日開催されている青空市場は、市民はもちろんのこと観光客も朝から訪れ、いつも大賑わいです。新鮮な食べ物やお土産などを買ったり、地元の人とコミュニケーションが取れるのも醍醐味のひとつです。

ストン

ドブロブニクからバスで1時間ほどの場所にある小さな村がストンです。日帰り観光として最適なロケーションです。ストンはカキが有名で、日本のカキより小ぶりですが、味は濃厚でクロアチアで1番のカキといわれるほど絶品です。塩田や城壁もありますので、見どころは多いです。

コルチュラ島

ドブロブニクから2時間ほどの場所にあるコルチュラ島は、オリーブオイルやワインの製造で有名な島です。またマルコポーロの生家が今でも残っています。中世でそのまま時間が止まってしまったような古い町並みは、温かみがあって美しいです。とても小さな島なので、道に迷ったり迷子になったりする心配はありません。
いかがでしたか? 今回は、クロアチアを女性一人旅で回るおすすめツアーと治安の良さについてご紹介しました。クロアチアは治安が良く、気候も温暖なため、旅行するには最高の国のひとつです。クロアチアに旅行する時にはぜひ参考にしてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bl3JoK3BwtM/