Z4bhrxytguktqd8ndgod

タイ

CATEGORY | タイ

タイの名物厳選5選【2018年度版】~名物料理・魚介など~

2018.08.22

今回ご紹介させていただくのはタイの名物料理です。日本にもタイ料理レストランがたくさんあるようにタイの食べ物はとにかく美味しいんです!そんなタイの名物食べ物を定番から、意外日本のタイレストランにもないおすすめまで紹介します!

  1. 1:タイ名物食べ物 トムヤムクン
  2. 2:タイ名物食べ物 白身魚の蒸し煮
  3. 3:タイ名物食べ物 オースワン
  4. 4:タイ名物食べ物 豚串
  5. 5:タイ名物食べ物 サラパオ
  6. 最後に

トムヤムクンについて

まず最初にご紹介するタイの名物料理は、絶対外すことができないトムヤムクンです。トムヤムクンといえば日本でもすでに定番となっていますがタイのソウルフードです。トムヤムクンとはタイ独特の酸味と辛味が絶妙にマッチしたスープに色々な具材が入った名物料理です。必ずトムヤムクンに入っているのは海老ということをご存知でしたか?トムヤムクンの意味はトムは煮る、ヤムは混ぜる、クンは海老という意味なんです。他にもしいたけやトマト、イカなど色々な具材が入っているので美味しく食べることができます。

白身魚の蒸し煮について

タイは海に囲まれていることから魚介類もとても有名です。前項で紹介したトムヤムクンにもエビやイカなどの魚介類が入っていたり、たくさんの魚介類の料理がタイにはあります。中でも一番有名で、見た目もインパクトがあるのが白魚の蒸し煮です。日本で高級魚介類の部類にはいるハタ、クエ、タイといった白身魚を酸っぱ辛いタイ独特のスープで煮た料理があります。パクチーのなんともいえない酸っぱさ続くので水を手放せなくなりますが、ついついこの味が癖になってしまい、日本人の中でも人気の料理です。

オースワンについて

続いてご紹介するのはオースワンという有名な料理です。写真から具材に何が使われているか分かりますか?オースワンは牡蠣ともやしを炒めたものを卵でとじた料理です。ふんだんに牡蠣が使われており、牡蠣好きの方にはたまらない一品です。日本だと牡蠣は値段が高いですが、タイでは安価なので小ぶりですが、牡蠣がふんだんに使われています。卵でとじた後にあんかけ風にするオースワンもあり、あんかけにすると熱さが保たれるので長い間、アツアツの出来立てを食べているような感じです。オースワンはタイの綺麗なレストランから、ローカルの屋台までメニューにあるタイを代表する料理です。

豚串について

タイには屋台がたくさんあり、バンコク市内の屋台がたくさんあるところは朝、昼、夜と屋台にごはんを買いに来るタイ人でにぎわっています。屋台には魚介類から肉類までありますが、一番のおすすめは豚串です。豚のバラ肉を特製のタレに焼いたもので焼き鳥ならぬ焼き豚が串にささっているものです。タレが日本人にも合う甘いタレで子供から大人まで人気の豚串は日本人駐在員が自宅にお土産用として購入していくほどです。しかも1本10バーツから15バーツととてもリーズナブルなのも人気の秘訣です。豚串は屋外の屋台や、スーパーのフードコートには必ずといっていいほどあるので見かけたらぜひ試してみて下さい。

サラパオについて

最後にご紹介するのお土産にぴったりなサラパオです。サラパオとはタイ風肉まんのことです。日本の一般的な肉まんよりも大きく、具がたくさん入っいるので1つでも十分お腹がいっぱいになります。味は日本の肉まんの味から、卵入りや、バーベキュー味などタイ独自の味付けがあり種類が多いのでお土産に最適です。お土産用でおすすめなのはセブンイレブンに売っているサラパオです。真空パックになった状態で3種類のサラパオが販売されており、日持ちするのでぜひお土産用に購入してみてください。
ここまでタイの名物食べ物を紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?どれも日本にありそうでない、Theタイローカル食べ物です。現地で食べるタイ料理はリーズナブルなのでお腹いっぱい食べることができます。食べ物以外にもシンハービールといったタイ独自のビールなどもあるので、タイはまさにグルメの国ということができます。タイに行かれた際はぜひ今回ご紹介させていただいた名物料理を食べてみてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/sekitakeshink/8533045273/sizes/l