Cjsmgtitdmqtuyr5xkwb

イギリス

CATEGORY | イギリス

イギリスの物価は高い?【2018年】旅行にかかる費用を考えよう

2018.08.22

イギリスの物価はご察しの通り高いです。観光客が利用するところなどは特に高いように感じます。確かにイギリスの物価は高いですが、全く費用がかからなかったり少しの費用で済むこともあります。事前準備の段階から全体的な旅行費用を抑えることが可能ですのでぜひご参考下さい。

  1. イギリスの物価は高い?
  2. イギリスの物価は高い?旅行にかかる費用・宿泊はいくら?
  3. イギリスの物価は高い?旅行にかかる費用・交通費はいくら?
  4. イギリスの物価は高い?旅行にかかる費用・食費はいくら?
  5. イギリスの物価は高い?旅行にかかる費用・滞在費はいくら?
  6. イギリスの物価は高い?旅行にかかる費用・まとめ
2018年8月現在で1ポンド=約140円です。消費税(VAT)も日本より高く20%もかかります。さらにウェイターが料理を運んでくるレストランなどではサービス料も加わり、チップも支払わなければなりません。ブラック・キャブを利用した場合も距離や時間、曜日で料金が異なりますし、地下鉄や電車も観光地を目指して移動をくり返すとかなりの出費になります。しかし、せっかくの旅行なのでケチりたくもないですし、気にし過ぎても楽しめません。日本の100円の考え方と同じように、基本を1ポンドと考えればより解りやすくなるでしょう。
1番費用がかかるのが宿泊費かもしれません。とにかく高いんです。ロンドンの宿泊費はだいたい東京の宿泊費のほぼ2倍だと考えて間違いないでしょう。ビジネスホテルで1泊100ポンド=約14000円が相場です。郊外でも観光地となると同じくらい宿泊費はかかってしまいます。寝るだけで十分な宿泊施設でも50ポンド=約7000円くらいですが、交通の便が悪かったり、人通りが少ない地域だったりする可能性が高いですから気を付けて下さい。旅行会社のパッケージツアーを利用するか、宿泊予約時にセール価格が出ている宿泊先を探して予約するのが少しでも費用を抑えるコツです。
現地で乗り物に乗る度に支払っていては交通費がかさむ一方です。日本で事前に行き先と利用する交通機関がわかっていれば観光客用に販売している割引チケットを事前に購入しましょう。ロンドンの地下鉄も観光客の為にビジター用のオイスターカードがあり、割引がもちろんありますし、郊外への鉄道も割引があります。最近ではロンドン市内で公共のレンタサイクルもあります。1日基本2ポンドです。あとは30分以内にステーションからステーションに移動していけば2ポンドのみの支払いで済みます。但し、走行は必ず車道ですので気を付けて下さい。
レストランで食事をすると、ピザのような簡単な食事でも20ポンド=約2800円とチップがかかりますし、コース料理になると最低でも35ポンド=約5000円はかかります。ファーストフードもそれなりに日本よりは高いですので、イギリスにしかないようなファーストフード店に行くと妥当な値段で済みます。また、スタンドカフェやパブはチップもいりませんし、お値打ちな価格で食事を提供してます。おすすめはスーパーのデリカで、販売されている食品は安いですので滞在中の何食かはデリカにすることをおすすめします。
物価が高いとなると心配は、観光施設の入場料とかです。せっかくだからいくつも行きたいと考えますが、どれくらいかかるのかと不安になりますよね。ご安心下さい。ロンドンにある博物館や美術館は無料のところが多いんです。あの大英博物館も無料ですし、ナショナルギャラリーも無料です。その他観光地もすでに決まっていれば観光客用に割引券もあり事前に購入ができます。またロンドンでミュージカルやショーが見たい場合で演目はなんでもよければ、当日券が半額くらいになっているのもありお得です。レスタースクエアにディスカウントチケット売り場がありますので一度聞いてみましょう。運がよければ有名ミュージカルのチケットが手に入るかもしれません。
いかがでしたか?イギリスは物価が高いなりに、無料の施設もあれば、それなりの値段のものもありますので事前にリサーチをして旅行費用をなるべく抑えることが可能です。観光客用の割引チケット等は英国政府官公庁がオンラインショップで販売してますので一度のぞいてみて下さいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS8eABxi1wAfA2gYjNH0kSl1Q24G0JhcxE_HlsENGptbpJ-Flbt