Voihajhcu0r7nuxongi4

インド

CATEGORY | インド

インド旅行・simカード買うなら【2018年】購入場所や料金を比較検討!

2018.08.24

最近はインドもwifiスポットが増えてきましたが、まだまだ不便なのが現状です。そこでインド旅行であると便利なのがsimカード!もちろんsimフリー端末を持っていくのが必要ですが、simカードの購入は意外と簡単です。購入場所や参考金額を紹介します!

  1. simフリーとは?
  2. インドでsimカードを利用しよう!
  3. インドでsimカードを購入する方法①空港
  4. インドでsimカードを購入する方法②街中
  5. インドでsimカードを使う方法まとめ

最近日本でも流行っているsimフリーとは

simフリーの端末に、購入したsimカードを入れてスマートフォンを使用することが最近流行っています。そのメリットは、様々なプランがあるため自分に合ったプランを選び、月額料金を安く抑えることできたり、契約期限がなく、短い期間で使用できることなどがあります。(※プランや契約会社により内容は異なります。)

simフリー端末とは

simフリー端末とは、どこの携帯会社のsimカードでも利用できるスマートフォン端末のことです。日本ではそれぞれの携帯会社において自社のsimカードにしか対応できない「simロック」というロックがかかっています。しかしロックは解除ができるので、日本で格安simに乗り換えたい方や、海外によく行く方は解除しておくと便利です。解除料金は3000円程度です。

wifi利用にsimは関係ない

海外旅行を訪れた際は、wifiだけで過ごす方も多いと思います。wifiに利用にはsimは関係ないので、simロックがかかっている状態でもwifiは基本的にどこでも利用できます。

フリーwifiが環境あまり整っていないインド

近年インドでもフリーwifiスポットが増えてきました!空港や鉄道の主要駅、都市部の街中やカフェ、ホテルやゲストハウスで使用できることが多いです!しかしSMSで番号を認証しないといけないパターンや、通信速度がとても遅いこともあり、まだまだ便利と言えない現状です。

simカードかポケットwifiか

日本の携帯会社を、海外で使用できるようにすると高額料金が発生してしまうことが多いです。一度繋いでしまっただけで高い通信料金を支払うことになる可能性があるので、気をつくてください。そこでインドでも便利にスマートフォンを使う方法があります。それは日本から「ポケットwifi」を持参するか、インドで「simカード」を購入するかの二つの方法です。

空港でsimカード購入する

デリー空港とムンバイ空港には、「airtel」という通信会社の店舗があります。そこでsimカード購入することができます。購入にはパスポート、インド 滞在先の住所、インド 人の知人の連絡先、写真が必要ですが、空港では、外人に対応してなのか、パスポートだけで簡単に購入できることが多いです。

simカードの料金

料金は、simカード代+データ通信1Gで900〜1000ルピー(1500円)程度です。クレジットカードが使える場合と、使えない場合があるので念のため現金を持って行きましょう!
またアクティベート(利用できるようになるまで)に時間がかかり、州を越えるとアクティベートができないことがあるので、1日以上は購入した州に滞在している必要があります。アクティベートは通常数時間で完了しますが、数日かかることもあります。

街中でsimカードを購入する

インド では、「airtrl」と「vodafone」が主要な通信会社です。どちらかを購入するといいです!どちらも街中に店舗があります。料金は空港でも街中でも変わりません。空港はバタバタしているので、店舗の方がしっかり対応してくれることが多そうです。
簡単に購入をして、インド 入国後すぐに使いたい方(アクティベートには時間がかかりますが)には、空港での購入がおすすめです。しっかりとプランを確認したい方には、店舗での購入の方がおすすめです!インドを周遊予定の方は、州を超えても使用可能か追加料金がかかるのかはプランにもよるので購入の際には確認が必要です。便利にインターネットを使って、素敵なインドたびになりますように。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/9GD8jHhFY9/?tagged=airtelindia