Ovps1rjpqaboixlm9xia

イギリス

CATEGORY | イギリス

【2018年版】ロンドン一人旅!ホテルや観光・費用のご紹介

2018.08.23

ロンドン一人旅をするにあたっての渡航費用からロンドン滞在中にかかる費用、ホテル情報や食事などについてご紹介いたします。自由が最大の魅力である一人旅にうってつけの観光スポットもご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてくださいね。

  1. ロンドン一人旅の渡航費用について
  2. ロンドン一人旅のホテルについて
  3. ロンドン一人旅の食事について
  4. ロンドン一人旅の観光について
  5. まとめ
羽田-ロンドンの直行便でエコノミー往復10万~15万円(燃油サーチャージ代、海外諸税を除く)程ですが、乗り継ぎ便やオフシーズンの時期を選べば更にここから航空券の費用を抑えることも可能です。選ぶ航空会社によっても費用は変わるので、一人旅の予算をたてる際には一番最初に検討する項目です。
日本と違いホテルの料金は一人あたりではなく一部屋あたりの計算になります。価格はホテルのランクや立地により様々です。大きく「ホテル」「B&B」「ユースホステル」の3つのタイプがあります。ホテルの費用の目安としては、3つ星ホテルの場合で1泊3万円~5万円ほどです。B&BはBed and Breakfast(1泊朝食付き)という意味で、比較的低価格の宿泊施設で1泊6,000円~8,000円程でバス・トイレ共用が一般的です。ユースホステルは複数人と部屋を共有するドミトリータイプが1泊3,000円前後、個室だと1泊5,000円前後で、こちらもバス・トイレ共用が一般的です。 旅の費用を抑えたければユースホステルが最も安いですが、ドミトリータイプは他の人と部屋が共用なのでセキュリティ面で心配であれば個室をおすすめします。
イギリスのご飯はまずいと言われてきましたが、ロンドンには美味しいレストランもたくさんあります。移民が多いのでイギリス料理だけでなく中華やインド料理、日本食もあります。ただしロンドンは物価が高いので、食事の費用を抑えたい場合はテイクアウトやカジュアルレストラン、パブや屋台を利用してみても良いかもしれません。 パブだとビール1杯に大きなフィッシュ&チップスがついて1,500円程です。ロンドンらしさも味わえるのでおすすめです。屋台は料理にもよりますが1,000円~2,000円程で食べ歩き料理が楽しめるので一人旅の合間にサクッと食事ができるところがおすすめです。バラ・マーケット(Borough Market)が有名です。
ロンドンには観光スポットがいっぱいあります。ビッグベンやバッキンガム宮殿など、定番の観光も良いですが、せっかくの一人旅ですので自分のペースで気兼ねなく好きなだけ時間を費やせる美術館や博物館を巡ったり、自分の好きな映画や音楽のゆかりの地を巡ったり、一人旅ならではの楽しみ方をご紹介いたします。

観光おすすめ① 大英博物館

世界最古かつ世界最大級の博物館の大英博物館には約15万点もの展示があります。数々の貴重な展示の中でもロゼッタストーンは絶対に見逃せません。

大英博物館の詳細情報

アクセス:HOLBORN駅またはTOTTENHAM COURT ROAD駅から徒歩5分/営業時間:10:00~17:30/定休日:なし/料金:無料

観光おすすめ② テート・モダン

20世紀以降の作品を集めた近現代美術館です。ピカソやダリ、ウォーホルなどのモダンアートのコレクションが充実しています。展望台からの眺めも最高です。

テート・モダンの詳細情報

アクセス:SOUTHWARK駅から徒歩9分/営業時間:10:00~18:00(金土は10:00~22:00)/定休日:なし/料金:寄付(企画展は有料)

観光おすすめ③ アビーロード

ビートルズのアルバム「アビーロード」のジャケット写真で有名な横断歩道です。近くには数々のヒット曲が生み出されたレコーディングスタジオもあります。

アビーロードの詳細情報

アクセス:ST. JOHN’S WOOD駅から徒歩5分

観光おすすめ④ ハリーポッター

ロンドンでは事前予約をするとハリーポッターのスタジオツアーに参加することもできます。全シリーズの撮影をしたスタジオで実際に使用した小道具やセット、衣装などを見ることができます。 ツアーに参加をしなくても自分でロケ地巡りもできます。中でもキングスクロス駅にある9と4分の3番線は今や人気の写真スポットとなっています。

ハリーポッタースタジオツアーの詳細情報

アクセス:WATFORD JUNCTION駅からシャトルバスで約15分/営業時間:10:00~16:30/定休日:なし/料金:£39
いかがでしたでしょうか。ロンドンは物価の高い都市ですが工夫次第では旅費や食事やホテルなどいろいろな場面で費用を抑えることも可能です。一人旅最大の魅力はとにかく自由であることなので自分のペースで自分の好きなことを好きなだけ楽しめる旅になると良いですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.arukikata.co.jp/city/LON/