Kd6zhs3qmjjwxqjrbmp3

ブルネイ

CATEGORY | ブルネイ

【2018年版】ブルネイの物価は高い?安い?旅立つ前にチェック!

2018.12.30

不思議の国ブルネイ。アジアの中では日本人に馴染みが薄い観光地ですが、首都のバンダルスリブガワンには美しいモスクや王宮があり、治安もよく豊かな国は物価も安定していて見どころもたくさんです。今回はそんなブルネイの物価や通貨についてお伝えしたいと思います。

  1. ブルネイの物価は高い?旅行にかかる費用は?1・ブルネイの行き方
  2. ブルネイの物価は高い?旅行にかかる費用は?2・ブルネイの通貨について
  3. ブルネイの物価は高い?旅行にかかる費用は?3・ブルネイのホテル料金
  4. ブルネイの物価は高い?旅行にかかる費用は?4・ブルネイの食事代
  5. まとめ
K104a69rskowljvgld8r
引用: https://www.instagram.com/p/BpYMN60gAQa/
日本からは直行便のないブルネイ。マレーシアの隣国になるブルネイはマレーシアのコタキナバルかシンガポールでのトランジットをすれば、日本を出てフライトのスケジュールが合えば1日で到着できます。コタキナバルからは30分程度のフライトで到着してしまうので楽なのですが、日本からコタキナバルへの便数が少ないため、毎日複数の直行便が各社から飛んでいるシンガポールでトランジットをして、ついでにシンガポールで観光やお買い物をするのが正解かもしれません。便数が多い分、コタキナバルの直行便よりも費用を安く抑えられます。またシンガポールトランジットをおすすめする理由がもうひとつあってそれは後述いたします。
Xgumicyitmj5zxmmhhl7
引用: https://www.instagram.com/p/Bmu00V9lGm6/?hl=ja&tagged=brunei
Ixtc5wk0d46qkghhwvfd
引用: https://www.instagram.com/p/BbwCsBMjiXz/
ブルネイで流通しているのはブルネイドルになり、2018年の夏時点で1ブルネイドルが約72円となっています。(ブルネイドルの表記はB$)比較的乱高下のない安定した通貨です。ここで驚くのがシンガポールドルとブルネイドルの関係です。実は両国は等価での通貨の流通を許可しており、ブルネイでシンガポールドルが、シンガポールでブルネイドルがそのまま使用可能です。ですので、往路をシンガポール経由にした場合はシンガポールで両替して1日シンガポールで遊んだら、そのままのお財布でブルネイで全ての支払いをすますことが可能なんです。両替にも手数料がかかりますから、これは嬉しいシステムですよね!シンガポールも物価は高い国として知られていますが、そのシンガポールドルと等価でブルネイドルが使えるという事は・・・ブルネイの物価もシンガポールと日本と同じくらいです。 ちなみに両国ともにコインに関しては等価使用できませんのでご注意ください!
Qesn7zgsgbt03ojxjh5t
引用: https://www.instagram.com/p/BmuVGALjJnT/?hl=ja&tagged=bandarseribegawan
R2rsd6kap1bj7eahei5n
引用: https://www.instagram.com/p/BmuKNYxn7ob/?hl=ja&tagged=empirehotel
基本的に物価は安くないブルネイ、以前ブルネイに住んでいた知り合いがいたのですが、彼女は月に何回かはマレーシアのコタキナバルまで買い物に行くと言っていたくらいです。つまり国境をまたいで買い物してもまだお得感があるほどブルネイの物価は高いということ。なのでホテルの料金なども基本的には他の東南アジアの国と比べると安くはないのですが、ここに1軒、コスパの良い超高級ホテルがあるんです。その名もTHE EMPIRE HOTEL & COUNTY CLUB, BRUNEI! 実はここのホテル、スーパーお金持ちのブルネイ王室の持ち物であった建物が若干のリノベーションを経てホテルになったという豪華な宮殿ホテルなんです。今は5つ星ホテルですが、創業当時は世界に2つしかない7つ星ホテル・・・などとゴージャスな噂も流れていたそう。そんな高級ホテルTHE EMPIRE HOTEL & COUNTY CLUBは、実は一番安い部屋ですと1泊ツインで20,000円くらいから宿泊できるんです。シンガポールで5つ星に泊まろうと思ったら、絶対に20,000円ではききませんのでこれは本当にお得です。こちらのホテルはその敷地も広大で、ホテルの名前にある通りもちろんゴルフは出来ますし、レストランも3つ、景色の良いラウンジにカフェ、ライブラリーなども充実しています。めちゃくちゃフォトジェニックで、どこで写真を撮ってもまるでお城のお姫様のような写真が撮れますので、インスタ映えホテルとも言えますね。ブルネイは小さな国で観光も1日で十分、せっかくですのでこんな高級ホテルに泊まってみるのも楽しいと思います。
Jjtqhmyd5vjzlr2gbjin
引用: https://www.instagram.com/p/Bms4dP3n2Dy/?hl=ja&tagged=empirehotel
Xjnpmqp5rgmid85zni83
引用: https://www.instagram.com/p/Bmuy4H-Fcx5/?hl=ja&tagged=brunei
ブルネイの物価は安くありませんので、食事代もほぼ日本と同じと考えてよいでしょう。屋台で食べるなら500円くらい、レストランであれば1000円以上ですが、日本と違うのは敬虔なムスリム教国のブルネイでは、お酒を一滴も飲むことが出来ません。ですので、日本や他の国で外食の際にかかっていたアルコール代金がかかりませんのでその分安く済むとも考えられます。
Tzqokqlmi7syt6qf0bcd
引用: https://www.instagram.com/p/BmfadexgXh-/?hl=ja&tagged=bruneifood
Xuj12vun7v3iqo2wcfhq
引用: https://www.instagram.com/p/BlJDfK4nAKf/
いかがでしたか?東南アジアの不思議の国ブルネイ。物価は東南アジアの他の国と比べると高めです。ですが治安もよく衛生的なので数日間の滞在であれば楽しい旅行が出来ることは間違いありません。是非次回の旅の計画にブルネイも加えてみてください!
Niu52kbfwxnlbkwvfwt9
引用: https://www.instagram.com/p/BiODCYpAUZz/?hl=ja&tagged=bruneitrip
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BmqVEmMgbHg/?hl=ja&tagged=brunei