Qcug8zk5cwxnkzmjglv4

岐阜

CATEGORY | 岐阜

子供と一緒に行こう!子連れ家族におすすめの岐阜観光スポットベスト10!

2018.04.04

白川郷や飛騨高山など、自然いっぱいで歴史を肌で感じることができる岐阜県。子供連れでも行きやすい観光地を選択するのは、とても大変ですよね。そこで、今回は子供連れでも行きやすい、岐阜県のおすすめ観光スポットを10選ご紹介します。

  1. 1.岐阜県で子供連れで楽しめる観光スポット:岐阜ファミリーパーク
  2. 2.岐阜県で子供連れで楽しめる観光スポット:養老ランド
  3. 3.岐阜県で子供連れで楽しめる観光スポット:恵那峡ワンダーランド
  4. 4.岐阜県で子供連れで楽しめる観光スポット:ひるがの高原 牧歌の里
  5. 5.岐阜県で子供連れで楽しめる観光スポット:かがみはら航空宇宙科学博物館
  6. 6.岐阜県で子供連れで楽しめる観光スポット:国営木曽三川公園
  7. 7.岐阜県で子供連れで楽しめる観光スポット:レールマウンテンバイクGattan go!!
  8. 8.岐阜県で子供連れで楽しめる観光スポット:世界淡水魚園水族館
  9. 9.岐阜県で子供連れで楽しめる観光スポット:河川環境楽園オアシスパーク
  10. 10.岐阜県で子供連れで楽しめる観光スポット:ウッドアドベンチャー郡上
  11. まとめ
巨大な遊具施設がある、のどかな総合公園です。入場料金も駐車場料金もなんと無料!2015年春にリニューアルしたアスレチックや、スリル満点のボブスレー、サイクルモノレールやボートなどもあり、1日中楽しめます。野球場やテニスコート等もありますよ。

【詳細情報】

【名称】岐阜ファミリーパーク 【住所】岐阜県岐阜市山県北野997 【アクセス】■電車:JR岐阜駅からバスで北野下車、徒歩30分 ■車:東海環状自動車道関広見ICから約10分 【営業時間】9:30 ~16:30 12月~2月は9:30~15:00、7月・8月は9:30~17:00 【休業日】火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日休園)【料金】無料(有料遊具あり) 【電話】058-229-3922
養老の滝の傍にある自然豊かな子供向けの遊園地です。園内にある遊具はどれも可愛らしい造りで、どこかホッとする感じを出しています。昔懐かしい10円で乗れる乗り物やゲーム機もあるので、大人も懐かしさを味わいながら、家族みんなで楽しめます。動物と触れ合えるコーナーもあり、自然の中でほのぼのと過ごすことができます。
メリーゴーランド、観覧車、フラワーカップ、フォーミュラー1など、園内にある遊具はどれも可愛らしい造りをしているのも特徴だ。ポニーやウサギなど動物との触れ合い広場もあり、釣り堀やゲームコーナーでは本格的鉄道ジオラマも楽しめる。

【詳細情報】

【名称】養老ランド 【住所】岐阜県養老郡養老町養老1155-2【アクセス】■電車:養老鉄道養老駅から徒歩8分 ■車:東海環状自動車道養老ICから約5分 【営業時間】9:00~17:00(動物ふれあい広場10:00~16:00) 【休業日】火曜日(祝日の場合は翌日)【料金】大人600円 子供(2才以上)400円【電話】0584-32-3456
家族で楽しめる乗り物がたくさんある、総合レジャーランドです。大自然に囲まれた園内では、恵那峡を見渡せる「大観覧車」や池の上をゆったりと走る「サイクルコースター」等、3歳未満の子どもでも利用できるアトラクションが充実しています。また、プールやデイキャンプ場もあるので、夏休みには家族みんなで楽しめる事間違いなしです。
園内人気No.1のキャメルコースターからの絶景です。アップダウンが激しくてスリル満点!絶叫系がお好きな人は是非乗ってみてくださいね。

【詳細情報】

【名称】恵那峡ワンダーランド 【住所】岐阜県中津川市蛭川5735-209【アクセス】■電車:JR恵那駅から東鉄バス蛭川和田行きで約20分、天佑稲荷下車徒歩3分 ■車:中央自動車道恵那ICから約10分 【営業時間】9:30 ~17:00(土日祝日・GW・春休みは9:00~17:00) 夏休みは9:00~18:00。11月は平日10:00~16:30。土日祝日は9:30~16:30【休業日】毎週水曜日*但し、GW・春休み・夏休み・祝日は営業しております。冬季休園:11月26日(月)~3月中旬【料金】■子供(3歳~小学生):700円 *「とくとくパック」(3歳以上)は入園券+乗物券12回分で3200円。■大人(中学生以上):1,100円 *「とくとくパック」(3歳以上)は入園券+乗物券12回分で3800円。【電話】0573-45-3333
広大なひるがの高原では、四季折々の花を楽しむことができ、また動物たちと触れ合えることもできます。アルパカや羊、牛、馬といった動物たちにエサやりをしたり、乳搾り体験をすることが出来ます。新鮮なミルクや飛騨牛などのグルメも大人気です。家族みんなでのんびりと過ごせます。

【詳細情報】

【名称】ひるがの高原牧歌の里【住所】岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2【アクセス】■車:東海北陸自動車道ひるがの高原SAスマートICから約4分。東海北陸自動車道高鷲ICまたは荘川ICから約20分 【営業時間】10:00 ~17:00(土日祝日は9:00~17:00・ウインターシーズンは10:00~15:30など変動があります)【休業日】ウインターシーズンの月曜日を除く平日(冬休み期間を除く)など閉園【料金】グリーンシーズン■4歳未満:無料・4才以上小学生:610円 / 温泉セット券920円・中・高校生:920円 / 温泉セット券1,540円・大人:1,130円 / 温泉セット券1,750円【電話】0575-73-2888
2018年3月24日にリニューアルオープン!「空」をテーマとした、飛行機やヘリコプターがたくさん展示されているミュージアムです。土・日・祝日、夏休みには、モノづくり教室や体験教室などが開催され、子供はもちろん大人も大興奮!家族みんなで一緒に楽しめます。
「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」の作者である松本零士が名誉館長を務めている。2005年4月より、「かかみがはら航空宇宙科学博物館」に改称。従来の航空関連、宇宙開発関連資料に加え、科学関連資料の展示を充実をはかっている。 周辺には現存する日本最古の飛行場で航空自衛隊の飛行開発実験団が所在している岐阜基地や、日本では数少ない航空機製造工場である川崎重工業岐阜工場が基地の反対側にあり、「飛行機の街・各務原」の中心となっている。

【詳細情報】

【名称】かがみはら航空宇宙科学博物館【住所】岐阜県各務原市下切町5-1【アクセス】■電車:名鉄各務原市役所前駅からバスで航空宇宙科学博物館前下車すぐ ■車:東海北陸自動車道岐阜各務原ICから約20分 【営業時間】9:30~16:30(季節によって30分の延長・短縮あり)【休業日】火曜日(祝日の場合は翌日)。12月27日~1月2日。8月は無休【料金】大人:800円 60歳以上・高校生:500円 中学生以下:無料【電話】0583-86-8500
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/04/06/03/33/tulips-317524_1280.jpg
国営木曽三川公園には13ヶ所もの公園があり、季節のイベントや楽しく学べる体験プログラム、スポーツ教室など、数多くのイベントを開催しています。日本一広い国営公園で、大型遊具やフラワーセンター、展望台などたくさんの施設があります。また、四季折々の花を楽しむことができ、ゆったりと過ごせる大きな芝生広場があります。冬は、光り輝くイルミネーションでとても綺麗です。
国営木曽三川公園(こくえいきそさんせんこうえん、Kiso Sansen National Government Park)は、1987年10月に開設された、木曽三川(木曽川、長良川、揖斐川。濃尾三川ともいう)下流域一帯、愛知県・岐阜県・三重県にわたる、日本最大の国営公園。

【詳細情報】

【名称】国営木曽三川公園【住所】岐阜県海津市海津町油島255-3【アクセス】■電車:養老鉄道石津駅より海津市コミュニティバス「木曽三川公園」下車。■車:名神高速道路大垣ICより国道258号を南下約40分。東名阪自動車道弥富ICみたは桑名東ICより約15分。【営業時間】9:30 ~17:00(各施設や、季節、イベント期間により異なる)【休業日】毎月第2月曜休み(第2月曜が休日の場合は翌日休み)、年末(施設により日にちは異なる)【料金】無料【電話】0584-54-5531
レールマウンテンバイク「ガッタンゴー!!」は、マウンテンバイクと廃線後の鉄路を組み合わせた、新感覚のアクティビティです。子供はチャイルドシートに乗せてあげれば、大人が漕ぐ自転車で引っ張って行けます。二人乗り自転車などのいろいろな乗り物でレールの上を走る体験は、他ではなかなかできないのでとってもおすすめ!「ガッタンゴットン」というレールの継ぎ目の振動を感じながら、家族みんなで走りましょう。

【詳細情報】

【名称】レールマウンテンバイク Gattan go!!【住所】岐阜県飛弾市神岡町東雲1327-2【アクセス】■車:飛騨細江駅 から約30分。【営業時間】土日祝日:9:00~16:30(10・11月は~15:30) 平日:10:00~14:30(通年)【休業日】水曜日(祝日やシーズンにより変則的な営業日もあり)【料金】2名で2500円~5名で6000円まで。(車両一台当たりの価格)【電話】090-7020-5852
淡水の水族館としては世界最大級。アシカショーなどの子供が大興奮する見どころがいっぱいあり、面白い生物たちを見て、触って、体験出来る水族館です。車イスやベビーカーの無料レンタルがあったり、全館バリアフリー設計で、とても快適に過ごせます。
平成15年度、全国公募で5,000点近くの応募の中から、大垣市の小学4年生(当時)の作品が最優秀作品として選ばれました。「アクア」は、水の意味。「トト」は、小さな子供の魚の呼称。“覚えやすく親しみやすいように”との想いが込められています。

【詳細情報】

【名称】世界淡水魚園水族館(アクア・トトぎふ)【住所】岐阜県各務原市川島笠田町1453【アクセス】■電車:JR東海道本線木曽川駅から車で10分、またはJR東海道本線岐阜駅から岐阜バス川島松倉行きで40分、川島笠田下車徒歩15分。■車:東海北陸自動車道岐阜各務原ICから県道180号・178号を経由し、県道93号を川島方面へ車で3km(川島PA直結)【営業時間】■平日:9:30~17:00(最終入館は16:00)■土日祝日:9:30~18:00(最終入館は17:00)【休業日】無休(ただし、臨時休館あり)【料金】幼児(3歳以上就学前まで):370円 小学生:750円 中学生・高校生:1100円 一般:1500円【電話】0586-89-8200
子供が喜ぶ楽しい仕掛けがいっぱいのレジャー施設。高さ約70mの大観覧車からは、360度の大パノラマを一望できます。キッズコーナーやレストラン、ゲームセンターも併設されていて、にぎやかに1日が過ごせます。自然の中で手軽にバーべキューも楽しめますよ。

【詳細情報】

【名称】河川環境楽園オアシスパーク【住所】岐阜県各務原市川島笠田町1564-1【アクセス】■電車:名鉄「新岐阜駅」下車→岐阜バス川島松倉行にて「川島笠田」で下車 徒歩約15分■車:東海北陸自動車道「川島PA下り線・ハイウェイオアシス」より徒歩1分または「一宮木曽川インターチェンジ」から車で約20分【営業時間】9:30~22:00 *9:30~ 22:30 (2018年4月28日~10月31日) *9:30~ 19:00 (2018年1月2日~3月20日) *9:30~19:00(2018年8月を除く毎月第2月曜日(休日の場合は翌平日)12月31日、1月1日)【休業日】2018年4月9日(月)/6月11日(月)/7月9日(月)/12月10日(月)/2019年1月15日(火)/2月12日(火)/3月11日(月)【料金】無料【電話】0586-89-6766
平成25年秋にオープンしたばかりのアドベンチャーパーク。家族や友達とのレジャーやアウトドアにぴったり!大自然の中でおもいっきり体を動かせるのが特徴です。子供から大人まで楽しめる巨大迷路やアスレチックが人気です。家族みんなで充実した1日を過ごせます。
人気の「ウッドアドベンチャー」。ワクワクドキドキ、冒険心いっぱいですね。

【詳細情報】

【名称】DGヴァカンス村 ウッドアドベンチャー郡上【住所】岐阜県郡上市高鷲町鷲見2363-395郡上高原ホテル敷地内【アクセス】■車:東海北陸自動車道 ひるがのスマートICより5分【営業時間】9:00~17:00(4月中旬~11月下旬)【休業日】金曜日(但し、ゴールデンウィーク・夏休み期間中は無休で営業)【料金】小学校3年生以上:1,500円 中高生 2,000円 大人2,500円【電話】0575-73-2206
いかがでしたか?日本の原風景を感じさせる世界遺産や観光スポットがたくさんある岐阜県ですが、お子様連れで行きやすい観光地や体験スポットも充実しています。今回は一部しかご紹介できていませんが、是非、家族旅行の参考にしていただけたら幸いです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bg5-NEEBnoD/?tagged=%E7%99%BD%E5%B7%9D%E9%83%B7