M6dnh5vivwefgbbzzlvg

兵庫

CATEGORY | 兵庫

淡路島のおすすめ日帰りドライブコースをチェック!【2018年度版】

2018.08.22

淡路島は、近畿地方にお住いの方にとって定番の旅行先でありデートスポットでもありますよね。海と山の両方を楽しめる淡路島では、実はドライブがとても気持ちいいんです。今回は、デートや日帰り旅行におすすめの淡路島ドライブコースを一挙ご紹介いたします。

  1. 淡路島でドライブ!淡路島への車でのアクセスは?
  2. 淡路島でドライブ!降りるべきICは?
  3. 淡路島でドライブ!効率の良いおすすめルートは?
  4. 淡路島のドライブコース順おすすめスポット①:淡路ハイウェイオアシス
  5. 淡路島のドライブコース順おすすめスポット②:淡路ワールドパーク ONOKORO
  6. 淡路島のドライブコース順おすすめスポット③:淡路ファームパーク イングランドの丘
  7. 淡路島のドライブコース順おすすめスポット④:道の駅 うずしお
  8. 淡路島のドライブコース順おすすめスポット⑤:慶野松原
  9. 淡路島のドライブコース順おすすめスポット⑥:美湯松帆の郷
  10. おわりに
引用: https://nta-tripa.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/item_images/images/000/014/167/medium/ea057f98-ac0d-418c-8ce3-36a814711c6f.jpg?1479127789
淡路島に行くには、明石海峡大橋を渡る必要があります。明石海峡大橋が開通してからというもの、関西からのアクセスが容易になったため、多くの人が淡路島を訪れるようになりました。通行料金が高いことで有名だったんですが、現在は開通時よりもずいぶん値下げされているので、より気軽に行けるようになりましたね。
引用: https://d15no6vzq701ao.cloudfront.net/image/production/location/prefecture/hyogo.jpg
さて、そんな明石海峡大橋を渡ったらついに淡路島に到着するわけですが、初めて淡路島に来る人からしたら、どんなルートでどういう観光地を回ると良いのかイマイチ検討がつきませんよね。これより、順番に1つずつ紹介していきます。
引用: https://farm6.staticflickr.com/5455/17546641046_6093a62fae.jpg
今回紹介するドライブコースは、スタートを「淡路IC」とします。なので淡路ICで降りるようにしてください。橋の途中に、上記のような看板がちょこちょこ出て来ますのでそれが目印です。
引用: http://monolover.com/wp-content/uploads/2010/12/img_6943.JPG
淡路島全体を効率よく回るためには、大まかにでも結構なのであらかじめドライブルートを決めておいた方が良いでしょう。朝イチから淡路島に入って日帰りでドライブを楽しみたいのなら、はじめに淡路島の東側を南下し、それから西側を北上するという時計回りのルートがおすすめ。
引用: http://www.geocities.jp/chari_hoi/awajishima/awajishima/s_P1110398.jpg
後半の西側で「サンセットライン」にさしかかると、海に沈む綺麗なサンセットを望みながら気持ちよくドライブを楽しむことができますよ。というわけで、北側から時計回りにおすすめお立ち寄りスポットを紹介いたします。
引用: http://kobe.travel.coocan.jp/photo/awaji/highway_oasis/oasis_001_s2.jpg
淡路島に着いて、はじめに立ち寄りたいのはこの「淡路ハイウェイオアシス」です。道の駅やサービスエリアとして、ちょっと立ち寄るのももちろん良いのですが、個人的にはぜひゆっくり立ち寄ってもらいたいと思うスポットです。
引用: https://hasio-wataruto.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_2d7/hasio-wataruto/E6B7A1E8B7AFE3838FE382A4E382A6E382A7E382A4E382AAE382A2E382B7E382B917-72a7c.jpg
多くの飲食店、淡路島のお土産を多数取り揃えた売り場、お花や海の景色を楽しめる公園といったたくさんの顔をもつ淡路ハイウェイオアシス。ちょっとの滞在のつもりでも、ついつい長居してしまうほど色々楽しめます。

公式サイト

引用: http://kobe.travel.coocan.jp/photo/awaji/onokoro/onokoro_006.jpg
淡路島の有名テーマパーク「淡路ワールドパーク ONOKORO」は、子供連れのご家族はもちろん、カップルのデートや友人との旅行でもおすすめ。観覧車やメリーゴーランドなどのライド系アトラクションはそんなに数はないものの、「ミニチュアワールド」という世界中の建造物をミニサイズに再現したものが人気で、休日はたくさんの人で賑わっています。
引用: https://www.onokoro.jp/news/wp-content/uploads/2017/10/slide01.jpg
写真のように、世界各国の有名な建造物のミニチュアが合計で18個あります。まるで世界中を旅行しているような気分になれるので、淡路島ドライブ中におすすめの立ち寄りスポットです。

公式サイト

引用: https://www.awajishima-kanko.jp/sns/pics/manual/basic/thumbnail/l/man_000099.jpg
自然をたっぷり堪能できる「淡路ファームパーク イングランドの丘」では、四季折々のお花・動物たちとのふれあい体験・パンやアイスクリームなどの手作り体験・お野菜などの収穫体験など、たくさんのアクティビティが楽しめます。家族連れやデート・日帰り旅行者など、どの層の方にもおすすめのスポットです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRYbE7yu9W0hvdYMkKcSQC2TrYdepYfZIg6rXFaZNat7TErA_LCGQ
この施設の目玉はコアラとのふれあい体験ですが、それ以外にもうさぎやひつじ・カピバラなど様々な動物とのふれあいができます。お子様が喜ぶこと間違いなしですね。
引用: http://www.awajisima.net/kankou/img/CIMG0289.JPG
敷地内はイングランドエリアとグリーンエリアに分かれていてとても広いですが、園内はこういった可愛い無料シャトルバスが運行しているので、エリア間の移動もらくらく出来ちゃいます。

公式サイト

敷地内はイングランドエリアとグリーンエリアに分かれていてとても広いですが、園内は無料シャトルバスが運行しているのでエリア間の移動もらくらくです。
引用: https://www.awajishima-kanko.jp/sns/pics/manual/basic/thumbnail/l/man_000097.jpg
大迫力の渦潮を間近で臨むことができる「道の駅 うずしお」は、GWや夏休みなどの観光シーズンになると連日多くの旅行客で賑わう大人気スポットです。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/ranmarun/imgs/f/f/ffa97f94.jpg
タイミングさえ合えば、こんな壮大な渦潮を見ることができるかも!?せっかく渦潮スポットの近くまで行ったなら、ぜひこの目で見てみたいですよね。
引用: http://www.england-hill.com/wp/wp-content/uploads//2013/10/ba7c17c98d04e267f366ef6fe7b8fcfa.jpg
ここの名物といえば、こちらの「あわじ島バーガー」がご当地グルメとして人気です。メディアや雑誌などで取り上げられており、これを目的に来る方も多いですね。日帰りドライブデートの折り返し地点として・渦潮を見るため・ご当地グルメを目的として等、理由は様々かと思いますがぜひ立ち寄ってみてはいかがですか。

公式サイト

引用: https://www.awajishima-kanko.jp/sns/pics/manual/basic/thumbnail/l/man_000019.jpg
「慶野松原」は、日本の快水浴場・日本の渚百選・日本の夕陽百選などの名誉ある肩書きが多く、古くは「万葉集」に詠まれた淡路島屈指の景勝地です。夏場は海水浴場・キャンプ場として人気で、連日多くの観光客で賑わいます。
引用: https://www.awajishima-kanko.jp/sns/pics/manual/basic/thumbnail/l/man_000098.jpg
夕陽百選にも選ばれているとおり、ここの美しい夕景は淡路島を訪れたのならぜひ見ていただきたいです。日没ごろの砂浜には、多くのカップルが腰を下ろして沈みゆく夕陽を眺めていますので、カップルのデートスポットとしても定番です。

観光情報サイト

引用: https://www.awajishima-kanko.jp/sns/pics/manual/basic/thumbnail/l/man_000430.jpg
淡路島での日帰りドライブを楽しんで、淡路島を出る前にぜひ立ち寄りたい「美湯松帆の郷」は、淡路島の玄関口にある日帰り温泉施設です。シャンプーなどは場内に備え付けてありますが、タオルは貸し出しをしておらず販売のみだったので、立ち寄って帰る場合はタオルを持参していくと良いでしょう。
引用: https://cdn.jalan.jp/jalan/img/9/kuchikomi/1369/KL/6cfd8_0001369623_1.jpg
夜にはライトアップされる明石海峡大橋を望む絶景を楽しみながら、ゆったりと温泉に浸かって1日の疲れを癒してはいかがですか。淡路島日帰りドライブデートの締めくくりにぴったりのおすすめスポットです。淡路ICまでの距離は車で約5分なので、入浴後はそのまま淡路ICより帰路につきましょう。

公式サイト

引用: https://img.travel.rakuten.co.jp/mytrip/content/ranking/spot-awajishima/images/uzusio.jpg
本記事では、淡路島日帰りドライブデートのコースとおすすめお立ち寄りスポットを紹介いたしました。こうして見てみると、淡路島は時計回りにぐるっと公道を走るだけで簡単に島一周できますし、ドライブ中に立ち寄りたいスポットなどもたくさんありますよね。海も山も両方があるため車を走らせるだけでも気持ちいいですし、気に入った観光スポットがあればそこで1日中過ごすことだってできます。そんな淡路島は、改めて観光やドライブに最適なところだなと再確認できますね。みなさんもぜひ、本記事を参考にして淡路島をめいっぱい楽しんでくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d15no6vzq701ao.cloudfront.net/image/production/location/prefecture/hyogo.jpg