Boonjgkdra2yonkjcnkb

ベトナム

CATEGORY | ベトナム

ホーチミン一人旅!本当におすすめの観光スポットや食事場所

2019.10.21

今回ご紹介するのはベトナムホーチミン一人旅におすすめの観光スポットや食事場所です。ホーチミンには日本から直行便がでているので気軽に一人旅することができます。一部ではありますがおすすめ場所を紹介させていただきます

  1. 1:ホーチミン一人旅 おすすめ観光スポット ベンタイ市場
  2. 2:ホーチミン一人旅 おすすめ観光スポット メコン川
  3. 3:ホーチミン一人旅 おすすめ観光スポット クチの地下道
  4. 4:ホーチミン一人旅 おすすめのお食事処 居酒屋しょうき
  5. 最後に

ベンタイ市場について

まずご紹介するホーチミン一人旅のおすすめスポットはベンタイ市場です。ベンタイ市場は現地の人やたくさんの観光客が訪れるホーチミンを代表する観光スポットにです。ベンタイ市場は1914年に建てられた大きな市場で100年以上の歴史がある場所です。市場はいうならばローカルスーパーとデパート、レストランが一緒になったような場所でありとあらゆるものが格安で販売されている場所です。団体で旅に出るとなかなか1人の自由時間をとることができずゆっくりみて回ることができませんが、一人旅ならこころゆくまで市場を堪能することができるのがおすすめの理由です。1点あどばいすです。何を買うにしても決して相手の言い値で購入しないようにして下さい。だいたい最初はどこのお店も高い値段を言ってきます。交渉すれば必ず安くなるのでお忘れなく!

メコン川について

メコン川は小学生か中学生の時に勉強したことがあると思います。色々な国をまたいでいるメコン川はベトナムにも流れており、壮大な川の景色と周りの風景はおすすめのかんこうスポットになっています。ホーチミンからバスで1時間30分ほどでいくことができるのでぜひ行っていただきたい場所です。ホーチミン市内には現地ツアー会社たくさんあり毎日催行しています。一人旅の特権で思いついたらすぐ行動ができることを活かして、ぜひメコン川を見てください。現地ツアーではメコン川クルーズや支流のジャングルの中を手漕ぎボートで散策するプランなどがあります。

クチの地下道について

日本人にとってベトナムといえば何が思い浮かぶでしょうか?きっとベトさん、ドクさんを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?ベトさんドクさんとは戦争の毒薬によって1つの身体に対して2つの頭で生まれてきた方です。クチの地下道とはこの戦争中にホーチミン市のクチというエリアに作られた全長200kmにも及ぶ地下道です。実際に使用されていたこの地下道に入ることができ、当時の状況を学ぶことができるので貴重な場所です。ベトナムを語る上でベトナム戦争の知識はしっておきたいところなのでぜひ時間がある際は足を運んでみてください。クチの地下道には地下道の散策の他にも実弾の銃を撃つことができたり、戦車や当時の武器などが展示されているので1日堪能できるおすすめの場所です。

居酒屋しょうきについて

ホーチミン一人旅も長く続けると日本人、日本語に恋しくなるかもしれません。そんな時は食事だけでも日本語が通じる場所で食事しましょう!そんな方にぴったりの食事処があります。それはホーチミンの中心の通り、レタントン通りにある日本の居酒屋、食事処居酒屋しょうきです。しょうきは日本でチェーン展開している居酒屋で日本食全般が堪能できる居酒屋です。しかもお店の店主の方は日本人の方ですし、お店には現地に住んでいる日本人駐在員の方達がたくさん訪れているので、ここは日本?と錯覚してしまいそうな中で食事ができます。ベトナムローカル料理もいいですが、異国の地での日本食はより一層美味しく感じることができるのでおすすめです。

ここまでベトナムホーチミン一人旅のおすすめ観光スポットと食事処をご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?ベトナムは経済成長真っ只中の国なのでとても活気があるいい国です。一度訪れるとはまること間違いないのでぜひ次回の旅行にベトナムを検討してみてください!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/mumblemurmur/1511576409/sizes/o/