Igdgchvo6xc9qmil9qmo

ベトナム

CATEGORY | ベトナム

ホーチミン女子旅ガイド【2018年度版】これで決まりのおすすめモデルコース!

2018.08.22

ホーチミンはフォトジェニックスポットもあり、料理もおいしくヘルシーで、女子旅におすすめの旅行先です。ここでは、ホーチミンを2泊3日で楽しめるおすすめモデルコースをご紹介します。ホーチミン女子旅を週末旅行で満喫する女子旅モデルコースをご紹介します。

  1. ホーチミン女子旅のおすすめモデルコースはこれで決まり!
  2. ホーチミン女子旅モデルコース1日目
  3. ホーチミン女子旅モデルコース2日目
  4. ホーチミン女子旅モデルコース3日目
  5. まとめ
ホーチミンは、物価も安く料理もヘルシーでおいしく女子旅におすすめの旅行先です。ここでは、おすすめのフォトジェニックスポットや買い物エリアを含めたホーチミン女子旅モデルコースをご紹介します。
朝に日本を出発すると、ホーチミンに到着するのは14時頃です。ホテルにチェックインして、早速ホーチミンの街へ出かけましょう。

バインミーの人気店「BANH MI HUYNH HOA(バインミーフィンホア)」

まずは、バインミーの人気店で腹ごしらえです。BANH MI HUYNH HOA(バインミーフィンホア)は、ローカルの人がたくさん訪れるおすすめのバインミーのお店です。フランスパンに野菜とお肉がたっぷり挟まれたヘルシーなサンドは女子旅にぴったりです。

タンディン教会でフォトジェニック!

ホーチミン女子旅で絶対訪れておきたいのがタンディン教会です。ローマ建築様式を取り入れたピンクの教会は、女子旅にぴったりのフォトジェニックスポット。初日にぜひ訪れておきましょう。

フォークインでビーフシチュー?

ホーチミンで有名なフォーのお店ですが、ここのおすすめはフォーボーコー(フォー抜き)!フォーの麺はなしで、フランスパンをつけて食べるのがフランス文化に影響されたベトナムのスタイルです。じっくり煮込まれた牛肉はホロホロで、食べ応えのある一品です。
2日目は朝早くから行動開始です。ホーチミンは朝早くから開いているお店が多いため朝ご飯には困りません。1日中自由な2日目は朝から夜までホーチミンを満喫します。

Pho2000で朝ご飯

ベトナムにきたからにはフォーを食べないと始まりません。Pho2000なら朝の7時からオープンしているため、時間を有意義に使うために7時頃お店に向かうのがおすすめです。

ホーチミンの王道!「ベンタイン市場」で買い物

ベトナム観光の王道とも言われるベンタイン市場では、洋服や靴、お土産などさまざまなものを購入することができます。値段交渉をするのもベトナムでの買い物の楽しみです。特にお土産は、最終日に焦って探すよりも旅行の序盤で買っておくと安心です。まずはお土産を買ってしまいましょう。

フランス人オーナーのベトナム料理「ベップメーイン」

ベップメーインでは、食通のフランス人オーナーが手掛けるベトナム料理のお店です。オリジナルのベトナム料理に絶妙なアレンジが加えられたここでしか食べることのできないベトナム料理を食べることができるおすすめのお店です。

ドンコイ通り巡り

お腹が満たされたらまたお買い物です。女子旅ではお買い物が一番楽しいポイント。ドンコイ通りは雑貨巡りが楽しい通りで、女子旅にとてもおすすめなエリアです。自分へのお土産も見つけることができる場所なので、ぜひドンコイ通りには訪れておきましょう。
買い物が終わればスパも充実しています。2時間のトータルケアこーすが5000円ほどで受けることができるのはベトナムならではです。朝から買い物で歩き回った疲れを癒してください。

「マウンテンリトリート」でおしゃれなベトナム料理

夜ご飯はおしゃれなお店でベトナム料理を楽しみましょう。カジュアルすぎずフォーマルまでもいかない、女子旅にちょうどいい雰囲気のお店です。人気店ですが、リーズナブルな価格でベトナム料理を楽しめるのもおすすめのポイントです。
3日目は朝早くから空港へ向かいます。買い忘れてしまったお土産は空港で買い足すのがおすすめです。2泊3日でもホーチミンは満喫できます。
ホーチミンは見どころたくさんですが、週末旅行でも楽しめる旅行先です。なかなか長期の休みが取れない人は、週末旅行にホーチミンを選んでみてはいかがですか。フォトジェニックスポットや買い物スポットがたくさんあるホーチミンは女子旅におすすめです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pixabay.com/photo-2419454/