Bm6emrcfqougsfx9qlua

アイルランド

CATEGORY | アイルランド

アイルランドの物価【2018年】観光や食費にかかる費用は?

2018.08.22

アイルランドは観光名所が多いですが、アイルランドは物価が高いので気になるのは観光に必要な費用や食費などです。ここでは物価が高いアイルランドを観光するための費用や食費などについて解説をしますので、アイルランド観光を検討している方必見です!

  1. アイルランドの物価【2018年】観光や食費にかかる費用は?① アイルランドに行くための飛行機代について
  2. アイルランドの物価【2018年】観光や食費にかかる費用は?② 首都であるダブリンは特に物価が高い
  3. アイルランドの物価【2018年】観光や食費にかかる費用は?③ ファストフード店は日本と比較すると高い
  4. アイルランドの物価【2018年】観光や食費にかかる費用は?④ アイルランド観光を楽しむために必要な費用
  5. アイルランドの物価【2018年】観光や食費にかかる費用は?まとめ
日本からアイルランドに行くのであれば飛行機を使うことになりますが、その費用は抑えるためには旅行に行く日よりも可能な限り早く探しておくことです。時期にもよるのですが、日本からアイルランドのダブリンに行くのに往復でも6万円ほどのチケットが見つかることもあります。
また格安航空券であれば安い席から埋まることが多いです。そのときの状況などによってどの航空会社を利用するのが安いのかが変わるので、どこを利用すれば費用を抑えられるのかは一概には言えませんが、費用を抑えるために共通しているのは早めに探しておくことです。
アイルランドの首都であるダブリンは地方と比較すると、同じものであったとしても物価が高くなっています。中には外国から訪れる観光客をターゲットとしているような価格になっていることもあるので、お土産などを選ぶときには複数の店を見て回ってみることで、お土産の費用を抑えることができます。ダブリンが物価が高いと感じるのはアイルランドの地方に住んでいる人がダブリンに訪れたときも同様です。
ダブリンと地方を比較するとレストランのランチでも違いがわかるほどなのですが、ダブリンにあるレストランではアイルランド料理は当然ですが、他にも話題になっているイタリアンであったり、おもしろい雰囲気のレストランもありますのでアイルランドに観光に行くのであれば、食費のことはあまり気にしないで贅沢をすることも観光を楽しむためには重要です。高級なお店でもランチであればリーズナブルなことも多いのでランチだけを楽しむのもおすすめです。
アイルランド人が主食としているのはポテトになっていて、特にフライドポテトの人気が高くてあらゆるところにファストフード店を見ることができます。アイルランドにあるファストフード店では日本のマクドナルドであったりモスバーガーと比較をしてもかなり高くなってしまうので、アイルランドに観光に行くと食費の費用は高くなってしまうことが多くなっています。
またアイルランドで食費を抑えるためには自炊をするのもおすすめです。キッチンが使えるドミトリーなどで自炊をすれば食材は日本と同じくらいで購入することができます。なのでアイルランドで長期滞在をする人や外食には興味がない人は自炊をすると食費を大きく抑えることが可能です。
アイルランドに旅行に行くのであれば、普通に観光を楽しむのであれば1日当たり100ユーロほどを考えていれば、豪遊などをしなければ問題なく観光を楽しむことができます。高級品を買ったりするのであれば予算は増えてしまいますが、カードを使うことができるお店も多いので、カードも上手につかうのがアイルランド旅行を楽しむコツとなります。
アイルランドに観光に行くときには物価が高いことに注意をする必要があります。特にアイルランドの首都であるダブリンは物価が地方よりも高いので、お金は余裕を持って観光に行くのがおすすめです。またカードを持っているのであれば上手く現金と併用していきましょう。アイルランドは大自然による絶景を見ることができますし、アイリッシュ文化を楽しむことができたりと見所が多いので物価には注意が必要ですが、おすすめの旅行先です!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/e7/e7399bd652213e3321c48463a1693baa_t.jpeg