Ki3duppskhqfd6rrkewz

愛知

CATEGORY | 愛知

愛知のおすすめ博物館ランキングBEST5【2018年度版】

2018.08.22

グルメや読書、行楽、芸術などさまざまな楽しみ方がある秋。愛知でその全てを満喫してみませんか。愛知には博物館や美術館、記念館など芸術や歴史、文化を学びながら体験できる人気のスポットが豊富です。その中でも特におすすめの博物館などをランキングでご紹介します。

  1. 愛知でおすすめの博物館・美術館|恐竜やイベント情報など~TOP5:豊橋市自然史博物館
  2. 愛知でおすすめの博物館・美術館|恐竜やイベント情報など~TOP4:三州足助屋敷
  3. 愛知でおすすめの博物館・美術館|恐竜やイベント情報など~TOP3:野外民族博物館リトルワールド
  4. 愛知でおすすめの博物館・美術館|恐竜やイベント情報など~TOP2:徳川美術館
  5. 愛知でおすすめの博物館・美術館|恐竜やイベント情報など~TOP1:博物館明治村
  6. まとめ
豊川ICから車で国道151号を約10分のところにある博物館で、1988年に愛知県で初の本格的な自然史博物館 としてオープンしました。デンバー自然科学博物館と友好提携を結んでおり、地球や生物の歴史、自然などの学習の場として幅広い年代から親しまれています。
地球誕生の46億年前の世界から展示されており、古生代、中生代、エドモントサウルス、新生代展示室の順に新しい時代へと見ていくことができます。また、東三河とその周辺の自然についても知ることができ、実物標本やジオラマがわかりやすく興味深く見ていくことができます。広場にある10体の実物大の恐竜模型は迫力があり、リアルに恐竜の世界を味わうことができます。

詳細情報

【住所】愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238【電話】0532-41-4747【開館時間】9:00~16:30【休館美】月曜日【料金】総合動植物公園入園料として大人600円、小中学生100円【イベント】2018年7月13日(金)~9月2日(日):体感!恐竜ワールド、7月6日(金) ~9月30日(日):企画展「博物館のウラワザ」
猿投グリーンロード力石ICから車で約20分、香嵐渓そばにある昔の地元農民の暮らしを再現した生きた博物館です。豪農屋敷の長屋門、母屋、竹屋は茅葺の木造建築で、屋敷内では「炭焼き」「木地」「紙漉き」「機織り」が実際に行われており、体験することもできます。
また、足助屋敷の名物「手作り味噌」は「桧茶屋」で五平餅・田楽でいただくことができます。巴川側にある足助屋敷のおみやげ屋「おいで屋」では、昔懐かしいおもちゃや民芸品、お菓子や自然食品などを販売しており、人気はZiZi工房のソーセージと手作り和紙製品です。限定もみじキューピーも好評です。香嵐渓の美しい景色を楽しみながら、ちょっと立ち寄り昔を体験学習してみるのも良いのではないでしょうか。

詳細情報

【住所】愛知県豊田市足助町飯盛36番地【電話】0565-62-1188【営業時間】9:00~16:30【入館料】大人300円・高校生以下100円【休館美】木曜日【イベント】平成30年3月17日~30年9月26日(水):足助次郎重範公屏風
愛知県犬山市にあり、民族衣装や世界中のグルメなどさまざまな国の文化を学んだり体験できる博物館で、ぐるりと一周するだけで世界一周をした気分になれる人気のスポットです。ⅠからⅧまでのゾーンがあり、アイヌ、ペルー、台湾、沖縄、ドイツ、イタリア、フランス、インドなどさまざまな国民家や文化風景が、2.5kmのエリアに広がっています。
ワールドバザールカフェではカフェスタイルで世界の料理を味わうことができる他、買い物も楽しめます。人気はハワイ料理「ロコモコ」です。また、民族衣装を実際に身に着け、写真撮影ができる体験も好評です。世界の文化を体験した後は、各国のお土産も選びも楽しいひとときではないでしょうか。

詳細情報

【住所】愛知県犬山市今井成沢90-48【電話】0568-62-5611【営業時間】9:30~17:00(3月~11月)・10:00~16:00(12月と1月~2月の平日)・10:00~16:30(1月~2月の土日祝)【休館日】7月第2週目の月~金曜・12~2月の水・木曜日(但し、冬休み期間中は開館)12月31日【イベント】2018年8月4日(土)~26日(日):ホットサマーフェスティバル、2018年9月15日(土)~11月25日(日):メキシコサーカス他
名古屋市にある徳川美術館は、建物が帝冠様式建築として国の登録有形文化財に登録されており、愛知県の登録博物館第一号です。展示品総数1万数千件、大名道具や美術工芸品、源氏物語絵巻など多数の貴重な品々が保管されています。
代表的な収蔵品には徳川家康の遺品を中心に徳川家代々の遺愛品他国保物9件、重要文化財59件がこの博物館でしか見られない貴重で質の良いものばかりが豊富に揃っています。数少ない在銘品の名刀も見る価値があります。本館で7~9展示室、文庫展示室では年間10回ほど特別展も開催され常設展示と併せてじっくりご覧いただけます。
ミュージアムショップではオリジナルグッズなどが多数販売されており、レストラン「宝善亭」では本格日本料理がいただけます。人気のランチは「旬小箱」、予約でいただけるミニ会席も好評です。じっくり徳川家の歴史を鑑賞した後は、カフェで抹茶をいただくのも風流です。

詳細情報

【住所】愛知県名古屋市東区徳川町1017【電話】052-935-6262【開館時間】10:00~17:00 【観覧料】一般1,400円・高・大生700円・小、中生500円【イベント】8月<夏休みこども歴史教室>、10月<表千家吉田生風会>他
犬山駅からバスで20分ほどのところにあり、本物の明治を感じることができる博物館です。敷地面積約100万m²、展示建造物67件、その中で重要文化財が11件、愛知県指定文化財が1件の「生きている村」です。聖ヨハネ教会堂は明治40年に建設されたもので、ロマネスク様式を基調の外観で、高い尖塔が印象的です。
明治体験処ハイカラ衣装館では、明治時代風の矢絣・袴姿を実際に着用して記念撮影や散策などをすることができます。また、明治時代に実際に使われていた蒸気機関車の乗車体験も人気です。他にも京都市電や村営バスなども貴重な体験です。
大切に残された明治時代を自分で体験しながら学んで行ける貴重な施設なので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。四季折々の風情も味わい深くさまざまな明治の表情を感じることができます。

詳細情報

【住所】愛知県犬山市内山1番地【電話】0568-67-0314【開村時間】3月~7月、9月、10月:9:30~17:00、8月:10:00~17:00、11月:9:30~16:00、12月~2月:10:00~16:00
いかがでしたでしょうか。愛知でおすすめの博物館や美術館などをご紹介しました。芸術の秋、食欲の秋、さまざまな秋の過ごし方がありますが、この機会に今回ご紹介した内容を参考にしながら博物館や美術館で素敵な秋を過ごしましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BlrfOv0Af9c/?tagged=%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8%E6%98%8E%E6%B2%BB%E6%9D%91