Dcpapullgzqvxrpict2x

東京

CATEGORY | 東京

ポーランド料理の魅力は?東京で食べられる有名店もご紹介【2018年】

2018.12.05

ポーランド料理を食べたことはありますか?野菜や発酵食品やを多用するなどポーランド料理には和食と似た部分が多く、美味しい料理が多いんですよ。ここではポーランド料理の魅力をご紹介します。ポーランド料理が食べられる東京の有名店もご紹介しましょう。

  1. ポーランド料理の魅力が知りたい!
  2. ポーランド料理の魅力①料理のモザイク
  3. ポーランド料理の魅力②野菜たっぷりヘルシー
  4. ポーランド料理の魅力③発酵食品を多用する
  5. ポーランド料理の魅力④料理の種類が豊富
  6. 魅力あふれるポーランドの代表的料理①ビゴス
  7. 魅力あふれるポーランドの代表的料理②プラツキ
  8. 魅力あふれるポーランドの代表的料理③バルシチ
  9. 魅力あふれるポーランドの代表的料理④ピエロギ
  10. 魅力あふれるポーランドの代表的料理⑤グラーシュ
  11. 魅力あふれるポーランドの代表的料理⑥ゴウォンプキ
  12. 魅力あふれるポーランドの代表的料理⑦ジュレック
  13. 魅力あふれるポーランドの代表的料理⑧タタール
  14. 魅力あふれるポーランドの代表的料理⑨フォドニク
  15. 魅力あふれるポーランドの代表的料理⑩ポンチキ
  16. 魅力あふれるポーランドの代表的料理⑪マコヴィエツ
  17. 魅力あふれるポーランドの代表的料理⑫ロディ
  18. ポーランド料理が食べられる東京の有名店①ポンチキヤ
  19. ポーランド料理が食べられる東京の有名店②ミンスクの台所
  20. ポーランド料理が食べられる東京の有名店③セドミクラースキー
  21. ポーランド料理が食べられる東京の有名店④だあしゑんか
  22. ポーランド料理の魅力にはまっちゃおう!
ポーランド料理には魅力がいっぱい!ヨーロッパの料理と言うとお肉や油をたくさん使うイメージがありますが、ポーランド料理は発酵食品を多用し野菜をたっぷり使うなど、日本料理に通じる部分がたくさんあるんです。そのため日本人の口にも合うと評判なんですよ。ここではポーランド料理の魅力をご紹介します。ポーランド旅行の際は是非食べてみましょう。またポーランド料理が食べられる東京の有名店などもご紹介しますので是非参考にしてくださいね。
Hib7yvmgzstdvsl5vp2v
引用: https://www.instagram.com/p/BT_PfSeFv2s/?tagged=%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E5%9C%B0%E5%9B%B3
まずはポーランド料理の魅力についてご紹介しましょう。1つ目の魅力は、料理のモザイクであるということ。料理のモザイクというのは一体どういうことでしょうか?それはポーランドという国の歴史が深く関係しています。ポーランドは現在6ヵ国と隣合っています。
Airjio26pxxvfbbcnf2i
引用: https://www.instagram.com/p/BmxTZe2nV6Q/?tagged=mosaic
そのため第二次世界大戦が終わるまでは複数の隣接諸国に攻め入られ領土を分割させられたこともありました。かなり激動の歴史を歩んできた国なのです。隣接諸国が多いため人や文化などの交互流入・伝播も頻繁に行われました。そのうちの1つが食文化です。
そのためポーランドの料理はいろいろな国の食文化の寄せ集めやミックスにより出来上がったもの。これが料理のモザイクと言われる所以なのです。それがポーランド料理であり大きな魅力であると言えるでしょう。
2つ目にご紹介する魅力は、野菜をたっぷり使うヘルシーな料理が多いことです。ヨーロッパの中でもポーランドは農業大国の1つ。とくに野菜や果物が季節ごとにたくさん収穫されますので、安い値段で購入することができます。
Hvmvmrfwycgqfi3ptnfv
引用: https://www.instagram.com/p/BkkUHsagiKs/?tagged=warsawmarket
レストランで注文した料理には必ずと言っていいほどサラダやザワークラウトなどの野菜が付いてきますし、野菜をたくさん使った料理の種類も豊富。もちろん肉も食べますがパンや野菜と必ず一緒に食べますので、食事のバランスがとても良いのです。
3つ目にご紹介する魅力は、料理に発酵食品を多用することです。ポーランドで最も有名な発酵食品は何と言ってもザワークラウト(キャベツの漬物)でしょう。ポーランドの料理ではビゴスというザワークラウトを使った煮込み料理が非常に有名です。
他にはキュウリのピクルスもよく食べられます。また発酵させたライ麦やビーツなどでつくるスープもポーランドの定番料理です。発酵食品は美肌にもお通じにも効果がありますので、健康に良いのは間違いないでしょう。
4つ目にご紹介する魅力は、料理の種類が豊富なことです。料理のモザイクでご説明した通り、ポーランド料理には隣接諸国の食文化がいろいろミックスされています。そのためスープ、前菜、肉料理、煮込み料理など料理のバリエーションが非常に豊富なのです。
Cv7dgqex9r0mml24c9mb
引用: https://www.instagram.com/p/Bj12IC2lrmT/?tagged=%C5%9Bled%C5%BA
もちろん魚料理もよく食べられますよ。ポーランドの北部はバルト海に面していますので、流通量は少ないですが魚もとれるんです。とくにポーランドではニシンを使った料理が多いのが特徴的。是非ポーランド旅行の際は、いろいろな種類の料理を食べてみましょう。
ここからはポーランド料理の魅力をもっとお伝えするために、ポーランドの代表的な料理をいくつかご紹介します。最初にご紹介するのは、ビゴス(bigos)です。ビゴズはザワークラウトと生のキャベツ、そしてソーセージなどの肉類を煮込んだ料理。ポーランドの家庭料理の定番です。煮込めば煮込むほど美味しいとされています。
W8fwmmb5prircy6egsh9
引用: https://www.instagram.com/p/BjvwTP_FaBt/?tagged=%E3%83%93%E3%82%B4%E3%82%B9
家庭によって作り方はやや異なりますが、基本的には先に書いた3つの材料と乾燥キノコ、玉ねぎ、赤ワインを入れて煮込むのが一般的。味付けはローリエやオールスパイス、黒胡椒などで行います。とても美味しいのでポーランド旅行の際は是非食べてみてくださいね。
次にご紹介する代表的料理は、プラツキ(placki)です。プラツキはポーランド人が大好きなジャガイモのパンケーキ。とても美味しいのでポーランド旅行の際には是非食べてみましょう。作り方はすりおろしたジャガイモに小麦粉や卵、塩、胡椒を入れてよく混ぜ合わせます。それをフライパンでこんがり焼けば出来上がり。
Za09l4bfunwpyh6h9cbv
引用: https://www.instagram.com/p/Bf8O92xgDrR/?tagged=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%84%E3%82%AD
そのまま食べても美味しいですが、サワークリームや砂糖をかけるともっと美味しくなりますよ。キノコのソースやにんにくソースなどをかけて食べるのもおすすめ。シンプルな料理ですがモチモチと食感がたまりません。何度も食べたくなる美味しさです。
次にご紹介する代表的料理は、バルシチ(barszcz)です。バルシチは澄んだ赤色が特徴的なスープ。ポーランドの伝統的な料理の1つです。ビーツを使ってつくりますので、その色素のために赤色になるんですね。ロシアのボルシチと名前は似ていますが、味は全く違いますしボルシチのように肉や野菜と一緒に煮込んで食べることもしません。
Zpzzvjwgm6idyhz2vvk4
引用: https://www.instagram.com/p/Bc99nJIlI4V/?tagged=%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%81
バルシチはあくまでもスープをいただく料理。味は想像以上に爽やかですので、ちょっと驚くかもしれませんね。ポーランド旅行の際は是非食べてみましょう。なかなか日本では食べられないレアな料理ですよ。
次にご紹介する代表的料理は、ピエロギ(pierogi)です。ピエロギは日本の水餃子にそっくりの食べ物。ポーランドの伝統料理の1つです。家庭でもレストランでもよく食べられます。ピエロギの専門店もポーランドにはあるんですよ。
Gjwawpz9kcsg2psomtwg
引用: https://www.instagram.com/p/BkRPy4inIGh/?tagged=%E3%83%94%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%82%AE
水餃子にそっくりですが大きさは日本の餃子の1.5~2倍。10個も食べればお腹いっぱいになるでしょう。ピエロギだけでポーランド旅行中のランチや夕食には十分な量。野菜や肉の他、チーズやベリー類など果物のピエロギもありますので旅行中にいろいろ食べてみてくださいね。
次にご紹介する代表的料理は、グラーシュ(zupa gulaszowa)です。グラーシュの元はグヤーシュというハンガリー発祥のスープですが、今ではハンガリーの周辺諸国でも食べられる中欧の定番料理になっています。ポーランド以外にオーストリアやドイツ、チェコなどで食べたという人もきっと多いのではないでしょうか。
スープのベースはトマトで、具材は大きめにカットされた牛肉やジャガイモなど。日本語で言えばビーフシチューがまさにピッタリでしょう。日本人の口にもよく合う美味しいスープですので、是非ポーランド旅行の際は味わってみてくださいね。
次にご紹介する代表的料理は、ゴウォンプキ(golabki)です。ゴウォンプキは一見ロールキャベツですが、1つだけ日本のロールキャベツと違う点があります。それは肉の中に硬めに茹でた米を入れる点。ゴウォンプキは豚ひき肉、卵、そして米を混ぜ合わせてキャベツの中に入れるタネをつくります。家庭によっては玉ねぎやパセリなどを入れることも。
Vyrb9zt91d1k3j7jemvl
引用: https://www.instagram.com/p/BAikiCXvKwe/?tagged=%E3%82%B4%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%AD
タネをゆでたキャベツの葉でくるんだら、野菜や肉から出汁をとったスープで煮込みます。食べる時はトマトソースをかけるのが基本。日本のロールキャベツとほぼ変わりませんね。味も日本人の口によく合いますので、ポーランド旅行の際には是非おすすめ。ボリュームもありますし、ランチなどにピッタリですよ。
次にご紹介する代表的料理は、ジュレック(zurek)です。ジュレックは発酵させたライ麦でつくる伝統的なスープの1つ。まずライ麦にハーブとぬるま湯を混ぜて4、5日置き、ザクファス(zakwas)という発酵ライ麦をつくります。これがジュレックの素です。次に香味野菜とベーコンなどの肉類でつくったスープにザクファスを加えて塩、胡椒、にんにくなどで味付けし、最後にサワークリーム入れて混ぜたら出来上がり。
R9gkmh7aewpsqhl4snqq
引用: https://www.instagram.com/p/BmvZTRUBQGv/?tagged=zurek
やや酸味が強いので初めての人は食べ慣れないと思いますが、何度か食べるうちに美味しく感じられる不思議な味のスープです。ポーランド旅行の際は是非食べてみましょう。ライ麦パンとよく合いますよ。ちなみにイースターにはライ麦ではなく小麦粉のジュレックをつくるそうです。
Gj5phpjfdo6ymfn1xtgu
引用: https://www.instagram.com/p/BmwRZdMAYgu/?tagged=tatar
次にご紹介する代表的料理は、タタール(tatar)です。タタールはいわゆるユッケのこと。いろいろな肉や魚のタタールがありますが、ポーランドで一般的なのは牛肉のタタール(tatar wołowy)です。胡椒の効いたタタールに付け合わせの玉ねぎやピクルス、卵などをつけていただきましょう。現在日本でユッケは味わえませんので、ユッケ好きな人は是非ポーランド旅行の際にタタールに挑戦してみてはいかがでしょうか?
ちなみにタルタルやタタールという料理名は、タタールという北方民族の総称に由来していると言われます。ポーランドにもタタール人がいるとのこと。この料理はきっとタタール人の流入とともに伝播してきたのでしょうね。
次にご紹介する代表的料理は、フォドニク(chłodnik)です。フォドニクはポーランド語で「冷たい(chłodny)」という言葉に由来する冷製スープのこと。冷たいので夏によく食べられます。ボドウィンカ(Botwinka)というテーブルビートの一種またはブラキ(Buraki)を使ってつくると、まず先に書いたバルシチと同じ赤色のスープができます。
Kkrpru2mjultziu2oxev
引用: https://www.instagram.com/p/BlfVSdVjw_7/?tagged=%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%89%E3%83%8B%E3%82%AF
そしてヨーグルトやサワークリームなどをそこに加えてピンク色にするのです。味はやや酸味があり、しかも冷製ですのでまるでヨーグルトドリンク。スーパーでもヨーグルトやケフィアの売場にありますので、ポーランド旅行の際には是非購入して飲んでみませんか?
Vydruryixttktxlpylwt
引用: https://www.instagram.com/p/BmPzCn1g4cn/?tagged=%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%AD
次にご紹介する代表的料理は、ポンチキ(pączki)です。ポンチキはポーランドの伝統的なお菓子の1つ。簡単に言うと中にフィリングが入っている丸い揚げドーナツです。小麦粉、卵、牛乳、イーストを混ぜた生地に薔薇や果物のジャム、ホイップクリームなどのフィリングを入れて成形します。そして多めの油でこんがり揚げたら出来上がり。
Ilbco3aleog4e0jdjfwd
引用: https://www.instagram.com/p/BdtQx8zD1oU/?tagged=%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%AD
揚がったら粉砂糖やアーモンド、グレーズなどをたっぷりかけましょう。お菓子屋さんやパン屋さんに行けば必ずありますので、ポーランド旅行では是非購入しましょう。食べ歩きもできますよ。ちなみに毎年脂の木曜日(tłusty czwartek)にはポンチキを食べまくる習慣があります。その日を狙ってポーランドを旅行するのも面白いですよ。
次にご紹介する代表的料理は、マコヴィエツ(makowiec)です。マコヴィエツはポーランド人が大好きなケシの実やレーズン、ナッツなどのフィリングをイースト生地で巻いて焼いたものを言います。お店によって生地がパンの場合もありますしケーキに近いものもあります。ポーランドではクリスマスの定番お菓子です。
でもお菓子屋さんやパン屋さんでは1年中販売されていますので、ポーランド旅行では是非購入して食べてみましょう。一度食べたらギッシリ詰まっているケシの実の食感にハマってしまうかも。プチプチとした食感がなんとも言えませんよ。
最後にご紹介するポーランドの代表的料理は、ロディ(lody)です。ポーランドの人はアイスクリームが大好き!ポーランド語ではアイスクリームをロディといいますが、ポーランドの街角にはたくさんのロディ屋さんがあります。20度を超える天気の良い日は、みんなロディを食べていると言っても過言ではありません。それほどロディはポーランドで大人気なんです。
Ojpmpgkky5enhn3rawo2
引用: https://www.instagram.com/p/BmwKga3FcQs/?tagged=lody
とくに人気なのが原材料にこだわった手作りアイスクリーム。シュガーフリーやビーガン対応のアイスクリームを販売するお店もありますよ。ポーランド旅行の際は是非食べてみてくださいね。日本のアイスクリームよりボリュームがありますので、数人でシェアして食べるのもおすすめですよ。
ここからはポーランド料理が食べられる東京の有名店をいくつかご紹介しましょう。最初にご紹介する東京の有名店は、ポンチキヤです。先にご紹介した通り、ポンチキはフィリングの入った丸い揚げドーナツ。ポンチキヤでは伝統的な薔薇ジャムやラズベリー、チョコレートのポンチキが味わえます。
他にはピエロギやマコヴィエツも食べられますよ。イートイン、テイクアウト以外にネット通販もやっていますので、日本にいながらポンチキが食べられるチャンス!お店は調布市菊野台にあります。京王線柴崎駅から徒歩約3分ですので是非行ってみてくださいね。

ポンチキヤの詳細情報

Qjgqvofbr3tuf2onxnub
引用: https://www.instagram.com/p/BXnarGpjG9-/?tagged=%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%81%AE%E5%8F%B0%E6%89%80
次にご紹介する東京の有名店は、ミンスクの台所です。ミンスクの台所はベラルーシの家庭料理が食べられる有名な東京のお店。ポーランド料理のお店ではありませんが、ベラルーシはポーランドと隣り合う東欧の国。非常に古い話ですが14世紀から18世紀までポーランドとベラルーシは国を1つにしていました。
Q6s4odafexzl5jdayu4k
引用: https://www.instagram.com/p/BRzsalPD9hs/?tagged=%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%81%AE%E5%8F%B0%E6%89%80
そのためベラルーシにはポーランド料理によく似たものがあるんです。ミンスクの台所ではポテトパンケーキやロールキャベツの他、ポーランドでよく使われるビーツとニシンのサラダなどが食べられます。お店は港区麻布台。東京メトロ南北線六本木一丁目駅から徒歩約2分ですので是非行ってみましょう。ポーランド料理そのものではありませんが、ポーランド料理の要素がきっと感じられるでしょう。

ミンスクの台所の詳細情報

Hojkd4w0mx5a2bnasabw
引用: https://www.instagram.com/p/BUdI_zmFG0m/?tagged=%E3%82%BB%E3%83%89%E3%83%9F%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC
次にご紹介する東京の有名店は、セドミクラースキーです。セドミクラースキーはチェコビールとチェコの家庭料理で有名な東京のお店。渋谷区西原にお店があり、小田急電鉄・東京メトロ代々木上原駅から徒歩約2分の距離ですのでアクセスしやすいでしょう。
Itfrzseqtpnu1tjeg40f
引用: https://www.instagram.com/p/Bi4gnMUBBNd/?tagged=%E3%82%BB%E3%83%89%E3%83%9F%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC
チェコはポーランドに接しており同じ中欧にある国。そのため食文化もかなり似ているんですよ。セドミクラースキーではグラーシュやポテトパンケーキをランチタイムに食べることができます。ビーツのサラダもありますので食べてみましょう。ポーランド料理の片鱗を是非感じてきてくださいね。

セドミクラースキーの詳細情報

Tskwhlb6eiplopzm0idg
引用: https://www.instagram.com/p/Bl-ZWxMAAlQ/?tagged=%E3%81%A0%E3%81%82%E3%81%97%E3%82%91%E3%82%93%E3%81%8B
最後にご紹介する東京の有名店は、だあしゑんかです。だあしゑんかはチェコ料理や東欧料理が食べられることで有名な東京のお店。新宿区舟町にお店があり、東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅から徒歩約5分ほどで到着するでしょう。セドミクラースキーと同様、美味しいチェコ料理やチェコビールを堪能することができます。
Ydvy51gr3qhxiji9qauk
引用: https://www.instagram.com/p/9WSex-Fm3t/?tagged=%E3%81%A0%E3%81%82%E3%81%97%E3%82%91%E3%82%93%E3%81%8B
メニューもやはりポーランド料理とどこか似ているものが多いのが特徴的。なかでもポーランド料理として紹介されている牛すじのビゴスはおすすめです。日本にいながらビゴスが食べられるなんて嬉しいですよね。是非行ってみましょう。

だあしゑんかの詳細情報

Lko2n3ikgeem9ugcrowp
引用: https://www.instagram.com/p/BmgXKvhgMz7/?tagged=paczki
ここではポーランド料理の魅力をご紹介しましたが、いかがでしたか?魅力あふれるポーランドの代表的料理やポーランド料理が食べられる東京の有名店もご紹介しました。いろいろ知るうちにポーランド料理を食べてみたい気持ちがますます高まったのではないでしょうか?本場ポーランドに行くも良し、日本でポーランド料理店へ行くも良し。美味しいポーランド料理を是非食べてみましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://unsplash.com/photos/LR559Dcst70