Xrwja6z954i02cr2n8ht

フランス

CATEGORY | フランス

フランス旅行時のsimカードは大丈夫?情報まとめ【2019年版】

2019.04.19

旅行中も日本と同じ様にネット環境や電話もできると安心ですよね?そこで今回はフランスでの通信キャリアや、購入できる場所(空港でも購入できるか)などのお役立ち情報を、現地フランスの大手キャリアsimから格安キャリアsimまで、設定方法も合わせてご紹介していきます。

  1. フランスのキャリアsim◆通信キャリア
  2. フランスのキャリアsim◆Orange
  3. フランスのキャリアsim◆SFR
  4. フランスのキャリアsim◆bouygues telecom
  5. フランスのキャリアsim◆Free Mobile
  6. まとめ
フランスでは「Orange」「SFR」「Bouygues Telecom」そして「Free Mobile」の4つの通信キャリア会社が存在しています。日本でいうドコモ、au、ソフトバンクのような大手通信会社に、第4のキャリア「Free Mobile」が新しく参入し、通信速度の速さや”徹底的な価格革命”を掲げるだけあって、その料金の安さが一気に話題となり、大手3社を脅かす人気を集めています。この4社それぞれが旅行者向けのsimフリーカードを販売していますので、これから見ていきましょう。
引用: https://corgi758.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_620/corgi758/m_P1000011.JPG
【Orange】はフランス国内で最大の通信キャリアを誇り、店舗数も多く街を歩いていても良く見かけます。”Orange Holiday”というのが旅行者向けのsimカードとなり、シャルル・ド・ゴール空港に入っている「RELAY」という赤い看板の売店でも購入でき、その後ご自身で開通手続きを行う流れになります。街中にあるOrangeのWifiにも無制限にアクセスでき、Orange Mapにも無制限。そして全部使い切ったらリチャージできるので安心便利!データローミングはヨーロッパ圏内であれば、フランス国内と同じ条件で何も設定しなくても使用できますので、フランス以外のヨーロッパ圏内を訪れる時にも便利ですね。
【Orange Holiday】旅行者向け:通話+データ通信・金額:39.99€(約5000円)・通話:120分(日本を含む世界中へ可能)・SMS:1000通(日本を含む世界中へ可能)・4G/LTE:○・データ通信容量:10GB・利用期間:14日・simカードサイズ:標準、micro、nano対応・有効期限:6ヶ月
【設定方法】①simカードをスマホに入れる②アクセスポイントAPN:orange.fr、USERNAME:orange、PASSWORD:orangeに設定する③225へ電話をかける(自動音声が流れます)④電話番号が書かれたSMSを受信して晴れて通信開始となります。
【SFR】フランス国内で2番目の大手通信会社。Orangeとカバーエリアはほぼ同じですが、4G/LTEが少し狭いようです。”La Carte”がSFRのプリペイドsimになり、SFRのブティックもしくはオンラインにて購入可能です。そしてこのsimを購入後にリチャージをして、通話やデータ通信などご自身に合ったプランを選ぶ仕組みとなっています。
【La Carte】・金額:3.99€(約500円)10€クレジット含む・4G /LTE:○・simカードサイズ:標準、micro、nano対応
【通話+データ通信リチャージ】・金額5€/通話:60分/データ通信容量:20MB/利用期間:5日・金額10.99€/通話:無制限/データ通信容量:500MB/10日【Welcom Prepaid旅行者向けリチャージ】・金額:20€/通話:無制限/データ通信容量:10GB/利用期間:7日【データ通信リチャージ】・金額:5€/データ通信容量:300MB/利用期間:5日・金額:10€/データ通信容量:1GB/利用期間:10日
【設定方法】①simカードをスマホに入れる②アクセスポイントAPN:wapsfrに設定する③963へ電話をかける④電話番号が書かれたSMSを受信して通信が可能となります。(950へ電話をかけると残りの通信容量を確認できます。)
【bouygues telecom】フランス国内で3番目に大きい大手通信会社、こちらのプリペイドsimは”Carte Prépayée”を購入すると旅行期間中に丁度いいと思います。使い切ったらリチャージもする事ができます。安価に最低限のデータ通信で十分という方には選択肢の一つになりますね。
【Carte Prépayée】・金額:10€(約1200円)4€クレジット含む・通話:○(日本を含む世界中)・SMS:○・4G/LTE:○ 
引用: https://france-deaflife.com/wp-content/uploads/2018/06/IMG_9006-1024x768.jpg
【Free Mobile】のsimカードは、こちらのショップである「Free Center」に足を運ぶ方法になります。パリをはじめ、主要都市にいくつか展開されていますので、訪れるエリアに近いショップをあらかじめ確認しておくといいですね。simカードはFree Centerにある自動販売機で購入します。言語はフランス語のみの表示ですが、プランを選び個人情報を入力するシンプルな登録のみ。住所入力は郵便番号が必要ですので、忘れないように。(住所は滞在先のホテルのもので出来ます)そして決済はクレジットカードのみです。難しい場合は店員に助けてもらいましょう。
また有効期限を設定する、しないを選択できる上に、滞在が延びた場合にも期限を変更できる柔軟性もあり、使わなかった分は後で返金される嬉しいシステムです。
【19.99€プラン】・金額:19.99€simカード代として別途10€(約3700円)通話:無制限(日本への場合は固定電話のみ対象、携帯電話:0.19€/分)SMS:無制限(フランス国内、日本へは×)データ通信容量:100GB/利用期間:31日・simカードサイズ:標準/microまたはnano対応
【設定方法】Free Mobileのsimカードは、スマホにsimカードを入れるだけです。他のキャリアと違い、利用開始を通信会社へ電話をかけて知らせる必要がなく、すでに済まされています。(もし以前に別のsimによる他のAPNがスマホに入っているとFreeに繋がらない場合もありますので、事前に削除しておくといいでしょう。)
断然おすすめは「Free Mobile」です。シャルル・ド・ゴール空港での購入ができず、ショップへのアクセスが面倒なところはありますが、その価値は十分にあると思います。金額的な面を気にしず、便利に買えるとなれば、Orangeが身近な空港でも手に入りますね。いずれかのsimカードを使用するにはsimロックが解除されている状態のsimフリーのスマホが必要です。フランスへ発たれる前にフリー状態になっていること、合わせてiPhoneは大丈夫だと思いますが、日本の端末の周波数とヨーロッパsimフリー周波数もご確認ください。この内容が少しでも参考になれば幸いです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bmad8kLFXNz/?tagged=simcard