Lspuq0lthzryqgoaeilj

グアテマラ

CATEGORY | グアテマラ

グアテマラの現在の治安は?観光前にチェック!【2018年版】~外務省情報も~

2018.09.01

グアテマラに観光に行くのであれば気になるのは治安の情報です。グアテマラは治安が悪いところが多くなっていますし、それ以外にも注意をしなければいけないことが多くなっています。ここではそれらのことを詳しく解説しますので、グアテマラに興味がある方必見です!

  1. グアテマラの治安の情報を中心に解説!
  2. グアテマラの治安を観光前にチェック!外務省情報も① 外務省の治安レベルについて
  3. グアテマラの治安を観光前にチェック!外務省情報も② 首都であるグアテマラシティは治安も悪いし大気汚染にも注意が必要となる
  4. グアテマラの治安を観光前にチェック!外務省情報も③ グアテマラシティは特に治安が悪いことに注意をしなければいけない
  5. グアテマラの治安を観光前にチェック!外務省情報も④ 置き引きやスリには警戒をしなければいけない
  6. グアテマラの治安を観光前にチェック!外務省情報も⑤ 強盗にも十分な注意をしなければいけない
  7. グアテマラの治安を観光前にチェック!外務省情報も⑥ 性犯罪も多いので女性は特に注意をしなければいけない
  8. グアテマラの治安を観光前にチェック!外務省情報も⑦ 病気や怪我にも注意をする必要がある
  9. グアテマラの治安を観光前にチェック!外務省情報も⑧ グアテマラでのチップについての説明
  10. グアテマラの治安を観光前にチェック!外務省情報も⑨ グアテマラに行くのであれば事前に知っておくべきマナー
  11. グアテマラの現在の治安は?観光前にチェック!【2018年版】~外務省情報も~のまとめ
グアテマラという国を聞いたことがない方も日本人では多いですし、名前を聞いたことがあったとしても、その国がどんな国なのかを知っている人は日本人ではほとんどいません。グアテマラに行くのであれば気になるのが現在の治安がどうなのかに関する情報です。その気になる治安の情報を中心にここでは詳しく解説しますので、グアテマラに観光に行く前にグアテマラの情報をチェックしましょう!
2018年現在のグアテマラの治安のことを知るためには、まず外務省が発表している治安レベルを見るのが参考になります。その外務省の情報を見てみると、グアテマラの全域ではレベル1の注意喚起になっています。この状態は長い間、継続していてレベル1の意味は十分に注意が必要という意味です。なのでグアテマラに観光に行くこともできるのですが、行くのであれば荷物を盗まれないようにするなどの警戒は常にするようにしなければなりません。
グアテマラの首都となっているグアテマラシティというのは、中央アメリカの中では屈指の世界都市となっています。その人口は200万人以上と多くの人が暮らしています。この場所では治安以外にも問題があり、グアテマラシティの存在している場所は中央部の南のところにある谷になっていることから、空気が濃縮されてしまっているので、その影響により大気汚染が発生することもあるほどの懸念材料となってしまっています。
グアテマラシティというのは首都ではあるのですが、その治安はというとグアテマラの中ではもっとも治安が悪いともされているほど治安が悪くなっていて、殺人事件が発生することも非常に多くなっています。困地域となるとマラスと言われているギャングの一種が多く潜んでいますし、銃を使っての殺人事件も連日のようにありますし、観光客が持っている物を狙っている強盗団の存在も報告されているので、明るい昼間であったとしても注意をしなければいけまんし、特に単独で行動をするのであれば、その危険性はより高まってしまいます。
外務省の発表を見てみるとレベル1なので、そこまでの危険性はないように思われるかもしれませんが、世界の危険な都市のランキングを見てみると、グアテマラシティは上位に位置し続けてしまっていることから、観光に行くことをおすすめすることはできません。特に日本人はグアテマラでは目立ってしまうので狙われやすくなっていますし、旧市街に行くのは治安が非常に悪いことから行くべきではありません。高級ホテルであったり大使館の付近であれば、まだ治安は良いところとされています。
外国に旅行に行くのであれば、どこに行くのであっても置き引きやスリなどには警戒をしなければいけませんが、特にグアテマラの場合は治安が悪いとされていることから、より一層の注意をする必要があります。実際に観光客をターゲットとしている窃盗行為であったり、戦闘行為よりも危険性が高い悪質な強盗事件もグアテマラでは頻繁に起きてしまっています。
その危険な国であるグアテマラの中でも特に注意をする必要があるのが、グアテマラシティになっています。ここでは連日のように荷物を盗まれることが起きてしまっていますので、いかなるときであったとしても盗まれないために持ち物からは目を離さないようにする必要があります。
グアテマラでは銃を簡単に持ち歩くことができるようになってしまっているので、強盗は銃を持っていることが多いので、襲われてしまったときには抵抗は絶対にしないようにして、持ち物を渡すことを要求されたのであれば逆らわずに渡すようにしましょう。抵抗してしまうと命の危険が高くなってしまいます。
グアテマラでは観光客をターゲットにしている性犯罪も増えいてるので、女性の場合は肌の露出はできるだけしないようにして、日中であったとしても単独では行動をしないようにしてグループで行動をするようにしなければ危険なことに巻き込まれてしまうことが多くなります。夜間となると日中よりも危険になるので、安全のためには外出することは絶対に控えるようにしなければいけません。
グアテマラでは治安以外にも病気や怪我などにも十分に注意が必要になります。グアテマラシティに存在している私立病院以外では、その医療水準は低くなっていますし、衛生状態もとても悪くなっています。過去の事例として骨折をしてしまった日本人が悪い処置をされてしまったことにより障害が後に残ってしまうということもあったことから、グアテマラに行く前には海外旅行保険も事前にチェックしておく必要もあります。
グアテマラに行くのであればチップをどうすればいいのかも気になる情報となります。グアテマラではタクシーを利用するときにはチップは必要ないのですが、ホテルなどではチップが必要になることがあります。例えば荷物を運んでもらったりしたときには、US$1~2をチップとして渡すのが目安となります。
他にもレストランを利用するときにはサービス料がないところでは合計金額の10%がチップの目安となりますし、ツアーのガイドにも10%くらいのチップを渡すのが金額の目安となっています。
グアテマラに住んでいる先住民族の多くは写真を撮られることが好きではないことから、もし写真を撮りたいのであれば撮る前にしっかりと許可を取ってから撮影をするようにしましょう。
教会や宗教施設などの場所では飲食物を持ち込むことが禁止されているので注意をしなければいけませんし、内部に入るのであれば脱帽をしなければいけませんし、露出が高くなっている服装は避けるようにするなどのしっかりとした配慮をすることが重要です。教会などは信仰の場になっていることをしっかりと認識をしておく必要があります。
グアテマラは治安が全体的に悪いことから、もし観光などで行くのであれば十分に注意をしなければいけません。特に首都であるグアテマラシティーは危険なところになっているので、行くことをおすすめすることもできませんが、もし行くのであれば危険なグアテマラシティーでも特に危険そうなところには行くべきではありませんし、夜間には外出をしないようにしてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/86/866a98134aaee1e2435cbe5208e51d02_t.jpeg