A4zneii823ypopfeqwsc

クロアチア

CATEGORY | クロアチア

クロアチアの現在の治安情報は?旅行前にチェック!【2018年】~外務省情報~

2018.08.24

ここでは2018年現在の気になるクロアチアの治安の情報や注意をすべきポイントを解説します。また外務省が発表している情報も紹介しますので、クロアチアで特に注意をしなければいけない場所の情報も知ることができますので、クロアチアの治安が気になる方必見の内容です!

  1. クロアチアの現在の治安情報は?旅行前にチェック!【2018年】~外務省情報~① 現在のクロアチアについての外務省の発表
  2. クロアチアの現在の治安情報は?旅行前にチェック!【2018年】~外務省情報~② スリに注意をしなければいけない
  3. クロアチアの現在の治安情報は?旅行前にチェック!【2018年】~外務省情報~③ 置き引きに注意が必要となる
  4. クロアチアの現在の治安情報は?旅行前にチェック!【2018年】~外務省情報~④ ぼったくりタクシーが存在しているので注意が必要
  5. クロアチアの現在の治安情報は?旅行前にチェック!【2018年】~外務省情報~⑤ クロアチアのレストランで注意をすべきこと
  6. クロアチアの現在の治安情報は?旅行前にチェック!【2018年】~外務省情報~⑥ 夜のクロアチアでの注意点
  7. クロアチアの現在の治安情報は?旅行前にチェック!【2018年】~外務省情報~⑦ 海に行くときに注意をすべきこと
  8. クロアチアの現在の治安情報は?旅行前にチェック!【2018年】~外務省情報~⑧ フーリガンに注意をする必要がある
  9. クロアチアの現在の治安情報は?旅行前にチェック!【2018年】~外務省情報~⑨ クロアチアの人と話をするときにはその内容に注意が必要
  10. クロアチアの現在の治安情報は?旅行前にチェック!【2018年】~外務省情報~⑩ イスラム国などに注意
  11. クロアチアの現在の治安情報は?旅行前にチェック!【2018年】~外務省情報~のまとめ
現在のクロアチアに関する外務省が発表している情報を見ると基本的には安全なのですが、注意が必要な場所もあります。クロアチアの中の一部の場所であったり、セルビアとの国境の周辺では過去には紛争地域となっていることから地雷が残っているので、十分に注意をしなければいけないことを意味しているレベル1の勧告が発表されています。なのでこれらの場所は危険ではあるのですが、普通に観光をするのであればクロアチアの治安は良い国になっています。
クロアチアに旅行に行く日本人がもっとも警戒をしなければいけないのがスリです。その被害を避けるためには特に貴重品の管理はしっかりとする必要があります。観光中は油断をしてしまうことが多いので、十分に注意をしていないとバッグが開けられてしまっていて貴重品がいつの間にか盗まれていることもあるので、こうなってしまうとせっかくの海外旅行が台無しになってしまうこともあるので、バッグや貴重品などはしっかりと管理をする必要があります。
スリに盗まれないようにするための対策方法としては、貴重品が入っているバッグであれば体の前側にするようにしたり、貴重品を内ポケットに入れておくようにすればより安全に貴重品を持ち歩くことができますので、スリに盗まれないためにはこれらのことをしっかりと意識をしておくようにしましょう。
置き引きもクロアチアでは十分に注意をする必要があります。バスを利用して観光地に向かっているときに、バスの座席の隣に置いていたバッグの中から、財布などの貴重品を抜き取られるということも発生しているので、バスの中でも荷物の管理はしっかりとしておく必要があります。置き引きの対策としては絶対に目の見えるところに荷物を置いておくことが重要です。
ぼったくりタクシーの存在もクロアチアでは注意をする必要があります。観光客は現地のタクシーの相場がわからないことが多いので、高額な運賃を要求してくるような運転手もいることから、被害を避けるためにはタクシーを利用する前には相場を事前に確認をしておく必要がありますし、運転手に事前に目的地までに必要となるだいたいの運賃を聞くようにしておくと安心してタクシーを乗ることができます。
クロアチアの観光地にあるレストランでは支払いをするときには、しっかりとその内容を確認するようにしましょう。そうしなければ注文していない料理であったり飲み物なども含まれていることもあるので注意深く確認をしなければいけません。ただのミスの可能性もありますが、レストランによってはわざと注文もしていない料金を混ぜて請求をしてくることもあるので、クロアチアでは注意が必要です。
夜でも街中を歩いても問題ないほど治安が安定しているクロアチアなのですが、夜中となると怖そうな集団であったり、お酒を飲んで騒いでいるような集団を見かけることがあります。このような集団に近づいてしまうと危険なことに巻き込まれてしまう可能性があるので近づかないようにするのが安全です。
クロアチアの海はとても綺麗なので、クロアチアに行くのならアドリア海に行きたいと思うかもしれませんが、海のビーチに行くのであれば貴重品は持っていかないようにしなければいけません。ビーチに貴重品を置いてしまうと海を楽しんでいる間に貴重品を盗まれてしまう可能性がありますので、海を楽しむのであれば持ち歩くお金は最小限にするようにして荷物も最小限にするのがおすすめです。
またクロアチアには乱暴なフーリガンというのも存在していて、外国人観光客をよく思っていない人もいることから、観光地を回っているのであればそのような人たちを見かけることはまずないのですが、もしそのような人たちに絡まれそうになってしまったら無視をできるだけ速やかにその場を離れるようにするのが安全です。
クロアチアの人と話をするときには会話の内容に注意をする必要があります。特に注意が必要なので過去の内戦に関することであったり、民族的な内容や宗教的な話題も避けるのが無難です。このようなことをクロアチアの人と話をすると誤解を招く可能性もあります。相手からそのような話題を切り出してきたのであれば話を聞くのは問題ありませんが、自分から不用意にそのような話をクロアチアの人にするのは避けるようにするのがトラブルを避けるためには重要です。
クロアチアでは過去には1995年にはイスラム過激派により行われたテロ事件が発生したことがあるのですが、それ以降となるとテロによる事件や事故は起きてはいないので、テロの心配は必要ないのかというとそうではありません。近年で不安視される存在としてイスラム国の存在があります。イスラム国が行うようなテロというのは自分たちの存在を主張するためにすることが多いので観光客が多く集まっている場所を狙うことが多くなっています。
またイスラム国などはより目立たせるためにその国の祝日を狙ってテロをすることが多いことに注意が必要です。なのでクロアチアに旅行に行くのであれば、特に祝日はイスラム国などによるテロを警戒する必要があるので、不審な人物を見たときにはその場を離れるようにするのがおすすめです。過去にはイスラム国系の組織がクロアチア人を殺害したこともあるのですが、これはカイロ郊外でのことなのでクロアチアで発生したことではありません。なのでクロアチアの中ではイスラム国やイスラム国系の組織によるテロは発生していません。
クロアチアは観光地を回るのであればスリなどには注意をしなければいけませんが、基本的には治安が良いので安心して観光を楽しむことができます。なのでクロアチアは観光名所も多いので旅行先としておすすめです。念の為に旅行前に外務省が発表している情報も見ておくとより安心して旅行を楽しむことができますので、注意すべきところはしっかりと注意をしてクロアチアでの観光を楽しみましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/22/2239db1daaaeb7f3fe95774ff37b457d_t.jpeg