Bpwyvhsdhnd9lelzzls9

メキシコ

CATEGORY | メキシコ

メキシコ旅行の思い出をお土産に!失敗しない10選【2019年版】

2019.04.20

さんさんと降り注ぐ太陽と、真っ青なブルーの空と海。それに負けないカラフルな街並みと陽気な人々。そんなメキシコにはたくさんの魅力的なお土産が溢れています。テキーラだけではありません。今回は厳選して人気のメキシコのお土産を10選紹介しましょう。

  1. メキシコの人気お土産①オアハカの刺繍ブラウス
  2. メキシコの人気お土産②タラベラ焼きの陶器
  3. メキシコの人気お土産③テキーラ
  4. メキシコの人気お土産④ウイチョル・ビーズ
  5. メキシコの人気お土産⑤ガイコツグッズ
  6. メキシコの人気お土産⑥スーパーで買えるお菓子
  7. メキシコの人気お土産⑦チョコラテ
  8. メキシコの人気お土産⑧ラグマット
  9. メキシコの人気お土産⑨ソンブレロ
  10. メキシコの人気お土産⑩ショットグラス
  11. まとめ
女の子なら誰でもキュンとくること間違いなしの刺繍ブラウスやワンピース。見ているだけでもハッピーになれる素敵な品々です。
こちらの刺繍ブラウス一点一点丁寧にオアハカ州の女性の手によって作られています。人の手ならではの繊細さやひとつとして同じもののない一点もののお洋服。自分のお気に入りを選んで持ち帰るもよし、大切な人に似合うものを選ぶのも良し。ながーく愛用できること間違いなしです。
また、キッズサイズも頻繁にお土産やさんで売られています。子どもが刺繍ワンピースを着ているのを想像するだけできゅんとしちゃいますね。大人サイズとおそろいで合わせて親子コーデも楽しめます。
ヨーロッパ風の模様でカラフルに色づけされた陶器は異国感満載。こんな素敵な器があったらお料理も楽しくなりそうです。見ても楽しめるこちらの陶器、是非日本に持ち帰りたいですね。
メキシコのタラベラ焼きはイタリア、スペイン、メキシコの先住民という3つの文化がミックスしてできた焼き物で現地の人々にも古くから愛されている陶器になります。正式なタラベラ焼きはプエブラという街で作られ、その街ではタラベラ焼きをタイルにした素敵な家壁も見ることができます。
やっぱりなんといっても忘れてはいけないかつ喜ばれるお土産は、定番中の定番テキーラです。メキシコのお土産通りにいけば必ずといってよいほど目にするテキーラ。試飲させてくれるお店も多く楽しみながらお土産を選ぶことができます。ただし、試飲のしすぎで酔っ払うことのないように注意!
K2x1nhl4duv4tgjxmf5n
またテキーラの蔵元見学をさせてもらえる場所もあるので、お酒好きの皆さんは是非テキーラについて学んだ後、正しい知識を持って、おいしいテキーラのお土産を持ち帰ってください♪蔵元見学でももちろん最後に試飲させてもらえますよ。
Fkicxpj8fkson17gfvpr
メキシコの山岳民族であるウイチョル族。彼らが作るビーズアクセサリーは繊細で美しく色鮮やかさが目を惹く素敵なアクセサリーです。アクセサリーとして美しいだけではなく、彼らの精神世界を表現しているものでアートと呼ぶにふさわしい品々です。お土産として買うつもりの無い人々もビーズアクセサリーを通じてメキシコの文化の奥深さに触れることができると思います。
ビーズモチーフのポーチやミサンガ、オブジェなど、アクセサリーだけではなく様々な個性的な柄や模様のビーズ商品がたくさんあります。ファッションアイテムのひとつとしても楽しめると思います。お洒落な友達へのお土産にどうですか?
メキシコでお土産やさんに行ってまず目に付くのが至る所にあるガイコツグッズ。実はメキシコでは日本でいうお盆にあたる「死者の日」というのが11月2日にあり、ガイコツの人形を飾り死者の霊をお迎えするという風習があります。元々メキシコでは祖先のガイコツを飾る習慣があり、現代の死者の日にも町中にガイコツを飾るという習慣が受け継がれているそう。死者を弔いながらも、明るくペイントされた町中のガイコツたちから南米らしい陽気な死者の日の祝い方がわかります。
そんなカラフルで、見ているこっちがハッピーになれそうなガイコツ。ひとつひとつ手作業でペイントされており少しずつ表情が違っています。お気に入りの子を見つけて日本に持ち帰ってはいかがでしょうか?気分が落ち込んだときにこちらのカラフルでスマイルなガイコツをみればきっと元気になれるはず。
普通お土産といえば、お土産専門店でしか買えないと思いがち。しかし海外ともなれば、スーパーですら日本とは陳列方法からおいている商品まで異なる点がたくさん。そんなスーパーでお得にみつかるお土産があります。

テキーラチョコレート

定番ですが、テキーラチョコレート。やっぱりメキシコに行ったからにはテキーラにまつわるものを。お酒が飲めない人でもこのくらいならきっと楽しんでもらえるはず。値段もお手ごろでサイズもいくつかあり、買いやすいお土産のひとつです。またかルーアチョコレートもよく一緒に陳列されていますが、そちらはかルーアなだけあってあまーくデザート感覚で楽しめます。

Tajin

メキシコを訪れたことがある人は懐かしさを感じるのではないでしょうか?メキシコでは野菜、フルーツ、ドリンクなどとにかく何にでもかけます。最初は色と見た目ですごく辛そうなイメージから抵抗がありますが、慣れてくると美味しく感じられる不思議です。珍しいもの好きな友人に是非おすすめです。

サルサ

サルサとはスペイン語でソースという意味。メキシコのサルサは辛いものから辛くないものまで種類豊富ですが、使い方は様々で、チップスにつけたり、タコスにいれたり、魚料理、肉料理と何にでも使うことが出来る万能選手です。スーパーでは現地の人々が普段使っているサルサが手に入るので、日本に帰ってもメキシコの味を思い出してください。
チョコレートの発祥の地であるメキシコでは、現地人にも人気のチョコラテが代表的な飲み物です。カフェ等でもちろん挑戦して味わってほしいのですが、お土産としてもオススメです。特に、オススメなのはネスレ社のAbuelita(アブエリータ)という銘柄のチョコラテです。スーパーでも購入できるので見つけたら是非♪
もち運ぶには少々かさばるので難点ですが、自分自身のお土産としても友人へのお土産としても喜ばれるのがメキシコのラグマット。豊富な柄や種類があり、メキシコらしい色をたくさん使用したものもあれば、ベーシックなものまで揃っています。日本でも同じようなもの買えるし・・と思う方もいらっしゃると思いますが、値段がお手ごろで手が出しやすいです。1枚あれば、タオルケットにしたり、ソファーに掛けて部屋のアクセントにしたり、ビーチでレジャーシート代わりに使ったりと使い方は様々です。
ソンブレロは、もともとスペインのコルトバ地方の麦わら帽子からきておりそこから独自の進化を遂げて現在のカラフルでポップなメキシコのソンブレロとなったそうです。つばがひろく頭頂部が高いのが特徴で、強い日差しからしっかり守れるつくりになっています。そのため、サイズがとても大きいので小顔効果も期待できます。フェルト素材のものや麦わらで作られているものなど値段、デザイン様々です。大きすぎるため、持ち帰る際に少々苦労しますが、遠く離れた南米まできた記憶に残るお土産の1つとなるのではないでしょうか?
ただ、それでもやはり大きすぎて持ち運べない方には、小さいサイズのミニソンブレロやソンブレロモチーフの雑貨等もありますので、参考にして下さい。小さなソンブレロもとってもかわいいです。
Uzszrdn16ssoxigy9sak
引用: https://jp.freepik.com/free-photo/tasty-alcohol-drink-cocktail-tequila-with-lime-and-salt-on-vibrant-dark-background-closeup-horizontal_1191574.htm#term=tequila&page=1&position=11
テキーラが有名ということは、当然ショットグラスも豊富に揃っています。地方によってオリジナルのものがあったり、メキシコの国旗モチーフだったりお値段もお手ごろで手がだしやすいです。最近では、ミニテキーラとショットグラスのセット商品もあります。
いかかだったでしょうか?せっかく海外旅行に行ったなら、旅の思い出となる特別なものを持ち帰りたいですよね。ここで紹介した他にもまだまだたくさんの魅力的なお土産がメキシコには揃っています。今回は人気なお土産を中心にお伝えしましたが、是非メキシコに訪れて自分の目でお土産選びを楽しんで下さいね。