Es4b4xl5ct8fy0340klp

ケニア

CATEGORY | ケニア

【2018年完全版】ケニア旅行のおすすめ旅行プランをまとめてご紹介!

2018.04.04

今回ご紹介するのはアフリカにあるケニアのおすすめ旅行プランについてです。 アフリカというとヨーロッパやアメリカ、アジアと比べると旅行先に挙がらないですが 実はとてもいいところです。そんなケニアの魅力を教えちゃいます!

  1. 1最初に
  2. 2 ケニアの基本情報について
  3. 3おすすめケニア旅行プラン
  4. 4ナイロビ国立公園
  5. 5ツァボ国立公園
  6. 6ナイロビ観光:Two Rivers
  7. 7ナイロビ観光:ボーマスオブケニア
  8. 8.世界遺産:ラム旧市街
  9. 9世界遺産:モンバサのジーザス要塞
  10. 10まとめ

ケニア旅行で気をつけなければいけないこと。

ケニアは大自然と都会が融合したとても魅力的なところではありますが、先進国と違いまだまだ安全な場所とは言えません。イギリスのエコノミスト誌が毎年発表している世界安全度ランキングでケニアは138位と下位です。国内では政情不安でたびたび暴動がおきていますし、隣国にはソマリアというとても不安定な国があるので度々影響を受けています。ケニアに旅行に行く際は、外務省が運営している海外安全情報等などでしっかり情報収集してから訪れて下さい。「備えあれば憂いなし」というように事前にしっかり調べておけば安全、安心度は増します。

ケニア旅行の準備をしよう!①ケニアってどんな国?

ここからはケニアについての基本情報を記載していきます。ケニアは東アフリカに位置する共和制国家(人民または人民の大部分が統治上の最高決定権をもつ政体)でイギリス連邦の加盟国です。首都はナイロビでケニア全体の人口は約4500万人です。ケニアには多数の民族が共存しており、その数は42にもなります。一番多い民族はキクユ民族、ルヒア民族、カレンジン民族です。上位5つの民族でケニア全体の70%を占めています。宗教は80%以上がキリスト教徒です。

ケニア旅行の準備をしよう!②ケニアの言語は?通貨は?

ケニアの言語はスワヒリ語です。スワヒリ語の他に英語が公用語となっています。ケニアの通貨はシリングです。KESと表記され、100KESは日本¥105円相当なので換算は比較的簡単です。ケニアではドルからシリングに変えることが一般的なので日本でドルに換えておき、現地でシリングに変えることをおススメします。

ケニア旅行の準備をしよう!③ケニアへの行き方は?

ケニアの首都ナイロビへは東京からドバイやアブダビ、カタールを経由して約20時間で行くことができます。就航している航空会社はエティハド航空、カタール航空、エミレーツ航空です。値段を優先させるか、JALやANAとの提携航空会社を優先させるかで決めてみてください。
ここからはおすすめケニア旅行プランをご紹介します。ケニアと言えば何を思い浮かべますか?まず最初に思い浮かべるのは大自然(サバンナ)と動物ではないでしょうか?他にもケニアはアフリカの中では栄えている国なので都市であるナイロビもぜひ旅行プランに入れてみて下さい、また海外旅行の醍醐味と言えば世界遺産めぐりではないでしょうか?ケニアには4つの世界遺産があるのでご紹介します!

ケニア旅行観光名所 その1 ナイロビ国立公園

自然と都会が融合しているケニアでは首都ナイロビ郊外に大自然が広がるナイロビ国立公園があります。ナイロビ国立公園は首都の中にある国立公園では世界最大規模で、大きさは約117平方キロメートルもあります。肉食動物ではライオン、チーター、ヒョウなどが生息しており、草食動物ではサイ、キリン、シマウマなどが生息しています。日本で例えると東京から少し離れたところに野生動物が生息しているということなので想像できないですよね?園内から高層ビルを眺めながら野生の動物を見ることができる、日本では体験できない場所です。ナイロビについてすぐにいけるおすすめの観光名所です。

ケニア旅行→ナイロビ国立公園への行き方

ナイロビ市内からわずか7km、車で20分程度の場所にあります。タクシーで行くことができます。タクシーの運転手と交渉が必要ですが、タクシーで園内を回ることができます。

ケニア旅行観光名所 その2 ツァボ国立公園とは?

本格的な大自然と動物を堪能したい方にお勧めの場所です。ツァボ国立公園はケニア最大の国立公園でその大きさは四国よりも大きな場所です。面積は2万キロ平方メートルです。アフリカゾウの生息数が多いことで知られています。ナイロビ国立公園とは違った壮大な自然を堪能することができる場所です。

ケニア旅行→ツァボ国立公園への行き方

ケニアの首都ナイロビから約240kmの場所にあります。車で約4時間30分かかkります。一番簡単な行き方はHISやVELTRAなどの旅行会社が販売している現地オプショナルツアーで行く方法です。旅行慣れをしている方は高速バスや列車で行く方法もあります。
ナイロビではここ数年でショッピングモールの建設ラッシュでいたるところに高級ショッピングモールが開業しています。Two Riversは2017年にオープンしたモールで、ショップ、レストラン、映画館、ゲームセンターなどが入っており一日いても飽きない場所です。ケニアの人達の生活を垣間見ることができるのでぜひ足を運んでみて下さい。

ケニア旅行観光名所その3 Two Riversへの行き方は?

ナイロビ市内から約30分、空港から50分の場所にあります。
ボーマスオブケニアではケニアの民族について学ぶことができる場所です。ケニアで一番多い民族キクユ族やよく私たちが耳にするマサイ族の伝統家屋をみることができるほか、ケニアにいる42の民族の人達から構成さえたダンスパフォーマンスや音楽鑑賞をすることができます。ケニア人の人達と交流ができる場所です。またキリンをみることもできるので家族で訪れるのにおすすめの場所です。

ケニア旅行観光名所その4 ボーマスオブケニアへの行き方

ジョモケニッタ国際空港から約30分、ナイロビ市内からは約20分で行くことができます。

ケニア旅行観光名所その5ラム旧市街とは?

世界遺産にもぜひ足をはこんでいただきたいのでご紹介します。ケニアには6つの世界遺産があります。ラム旧市街は2001年に世界遺産に登録された場所です。ラム旧市街はケニア南東部の小島である、ラム島の中心都市です。旧市街には、スワヒリ族の伝統的な建造物が多数残されています。ケニアのかつての歴史を学べる地として世界遺産に登録されました。歴史的建造物がある場所なのでぜひ足を運んでみて下さい。

ケニア旅行観光名所ラム旧市街への行き方

ナイロビやモンバサなどの都市から飛行機を使ってラム島の近くにあるマンダナまで飛行機で行きます。マンダナからはボートでラム島へ渡ります。

ケニア旅行観光名所その6 モンバサのジーザス要塞とは?

モンバサのジーザス要塞は2011年に世界遺産に登録された場所です。モンバサはケニア東部にある都市ですがかつてはポルトガルが支配していました。ポルトガルが他国の攻撃を防ぐために1596年に建造しました。ジーザス要塞はヨーロッパ様式の要塞がヨーロッパ以外で初めて建造された歴史的建造物です。ケニアのかつての歴史を学ぶことができる場所です。

ケニア旅行観光名所モンザスのジーザス要塞への行きかた

ナイロビから飛行機で約1時間のモンザス空港に行きます。そこから車で約30分の場所になります。
ここまでケニアのおすすめ旅行プランについて説明させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?ケニアには大自然、野生動物、都会、世界遺産とそれぞれ違った顔があります。先進国への旅行に物足りないかたはぜひアフリカの大地を踏みしめてください。今までの旅行とは違った発見がありケニアが大好きになると思います!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/dylwalters/1199545090/sizes/z/