S384jxiogtzps21movp2

滋賀

CATEGORY | 滋賀

長浜のホテル!2018年地元民おすすめの人気ホテルTOP14!

2018.08.24

長浜にあるおすすめのホテルをランキングでご紹介していきます。リゾートホテルからビジネスホテルまで様々です。夕食や朝食のみならず、ランチも堪能できるホテルや、蔵に泊まれる施設などもありますよ。ぜひ長浜を訪れる際に参考にしてくださいね。

  1. 長浜とは
  2. 長浜へのアクセス
  3. 長浜にある観光スポット
  4. 長浜にあるホテル
  5. 長浜のおすすめホテルランキング
  6. 長浜のおすすめホテルランキング1位「ホテル&リゾーツ 長浜」
  7. 長浜のおすすめホテルランキング2位「グリーンホテルYes長浜 みなと館」
  8. 長浜のおすすめホテルランキング3位「北ビワコホテル グラツィエ」
  9. 長浜のおすすめホテルランキング4位「浜湖月」
  10. 長浜のおすすめホテルランキング5位「アートホテル長浜」
  11. 長浜のおすすめホテルランキング6位「長浜太閤温泉 国民宿舎 豊公荘(ほうこうそう)」
  12. 長浜のおすすめホテルランキング7位「ホテルルートイン長浜インター」
  13. 長浜のおすすめホテルランキング8位「ホテルYes長浜 駅前館」
  14. 長浜のおすすめホテルランキング9位「旅館 紅鮎」
  15. 長浜のおすすめホテルランキング10位「ビジネスホテル いずみ」
  16. 長浜のおすすめホテルランキング11位「ビジネスホテル ウェルネス」
  17. 長浜のおすすめホテルランキング12位「三谷旅館」
  18. 長浜のおすすめホテルランキング13位「旅籠 白忠」
  19. 長浜のおすすめホテルランキング14位「長浜バイオ大学ドーム宿泊研修館」
  20. 長浜のおすすめホテルランキングまとめ
滋賀県に属する長浜市。長浜の中心街は、秀吉が城下町として整えたとされ、歴史にかかわるスポットも多く存在しているスポットです。また、琵琶湖に面している地域でもあるので、美しい景色を堪能することができるのも魅力のひとつでしょう。
米原駅から電車で10分かからずにアクセスすることができる長浜。そのため、名古屋や京都、大阪からも訪れやすい場所でもあるんですよ。
琵琶湖はもちろんですが、その他にも人気の観光スポットが点在している長浜。そのひとつが長浜城でしょう。秀吉が作った築城した城なので、多くの観光客が集まるスポットです。城下町でランチをする時間もいいかもしれません。また、様々ショップが集合している黒壁スクエアも人気があるので、ランチがてら、またはランチの後のおやつタイムに足を運んでみてくださいね。
紹介してきたように、魅力が詰まった長浜には、ホテルも多く点在しています。高級宿から安く宿泊できるビジネスホテルまで様々です。朝食や夕食以外にも、ランチまで堪能できるホテルもありますよ。また、温泉も満喫できる宿が多いのでチェックしてみてくださいね。
では、ここから長浜のおすすめホテルをランキング形式でご紹介していきます。どのホテルも魅力的なので、よくご覧くださいね。
長浜駅から10分程度でアクセスすることができる「ホテル&リゾーツ 長浜」。歩いても十分アクセスすることができる距離ではありますが、無料で利用できる送迎バスの運行があります。公共交通機関を利用して「ホテル&リゾーツ 長浜」へと宿泊する予定の方は、事前に送迎バスの時刻表を確認しておきましょう。
「ホテル&リゾーツ 長浜」からは琵琶湖の美しい景色を堪能することができます。雰囲気の異なる客室がいくつもあるので、ぜひ写真を確認して気に入ったお部屋を予約してくださいね。シングルルームなどを素泊まりにすることによって、安い価格にて宿泊することもできるので、宿にはお金をかけず安い方がいいという方でも「ホテル&リゾーツ 長浜」を選択肢に加えてみてもいいかもしれませんよ。
館内には、和風レストラン、中国料理、居酒屋風レストラン、ティーラウンジがあります。また、カラオケルームや夏限定となりますがプールもあります。そのため「ホテル&リゾーツ 長浜」の施設内でも思いっきり遊ぶことができますよ。さらに、大浴場と露天風呂があり長浜太閤温泉を思う存分堪能することも可能。もっと贅沢をしたい方は、リフレクソロジーやボディトリートメントを受けることもできるので、利用してみましょう。
長浜駅の西口より歩くこと5分程度で足を運べるホテルが「グリーンホテルYes長浜 みなと館」です。客室には、ツインルームやスタイリッシュな和室、バリアフリーに対応したツインルーム、露天風呂がついた特別室、さらには長期滞在におすすめのロングステイシングルルームがあります。また、館内には大浴場があり、人工温泉にゆったりと浸かることができます。リラックスサロンもあるので、観光の疲れをもっと癒したいという方はぜひ利用してみてくださいね。
スカイレストランのピッコロボスコシエスタでは、琵琶湖や伊吹山を眺めながら食事を楽しむことができるので、利用するのもおすすめ。朝食は1階にある然やにて、和洋食揃うバイキングを利用することができますよ。どこかホッとするメニューが並ぶバイキングなので、「グリーンホテルYes長浜 みなと館」に宿泊する方は、ぜひ利用してくださいね。
長浜にあるリゾートホテルである「北ビワコホテル グラツィエ」。決して安い価格で宿泊することはできませんが、長浜で過ごす時間をいつもより贅沢な時間にしたいという方におすすめしたいホテルです。館内には、日本料理やチャイナガーデン、バーベキューテラス、カフェなど様々なレストランがあるのも魅力ですよ。ランチをすることができるレストランもあるので、ホテル内でランチを済ませちゃうこともできちゃいます。
結婚式で利用するカップルも多いホテルで、チャペルなどもあるんです。なんだか幸せな雰囲気を味わえそうですよね。
そして「北ビワコホテル グラツィエ」でもっと贅沢を味わいたい方は、イタリアの町をイメージしたスイートルームに泊まってみてはいかがですか。素敵な思い出が増えること間違いなしですよ。また、宿泊者のみが利用できるジャグジーもあるので、要チェック。
ホテルではなく旅館に宿泊したいという方は、「浜湖月」を利用してみませんか?安い料金で宿泊することはできませんが、その分贅沢を味わえる宿泊施設です。長浜駅から歩いて10分程度で到着することができる旅館ですが、連絡を入れることによって無料の送迎バスを利用することも可能です。荷物が多いなんて方は、送迎バスをお願いしてみては?
季節により旬なもの、さらに地元の食材をふんだんに使った京風の会席料理も人気。近江牛や鴨など、ここならではの食材がいただけるのは嬉しいですよね。ぜひ思う存分味わってくださいね。ちなみに、館内にある鉄板ダイニングさざなみは、ランチタイムの営業もあるので、「浜湖月」の中でランチをすることもできちゃいますよ。
館内にある大浴場では、足をのばしてゆったりと温泉に浸かることができますよ。露天風呂もあるので、ぜひ利用してくださいね。また、エステルームもあるので、日々の疲れを思いっきり癒したいという方は、エステもお願いしちゃいましょう。
琵琶湖を眺めることができる客室には、信楽焼きの露天風呂も!これは贅沢ですね。もちろん、客室の露天風呂でも温泉を満喫できますよ。
長浜駅からタクシーを利用すれば5分程度でアクセスすることが可能なホテルが「アートホテル長浜」です。気軽に宿泊できる安い料金設定も魅力的。高級宿もいいけど、長浜でのホテルには安い料金で宿泊したいという方にもおすすめのホテルです。とはいえ、侮ってはいけないのが「アートホテル長浜」のすごいところ。
館内には、人工温泉やミストサウナがあるので、旅の疲れを癒してくれますよ。さらに、男性の浴場のみとなりますが露天風呂まであります。贅沢な時間を過ごすことができそうですね。また、無料で利用できるレンタサイクルがあります。公共交通機関で長浜を訪れた方はぜひお借りしちゃいましょう。ランチこそできませんが、朝食はホテル内でいただくことができますよ。
ゴロゴロとしながら寛げる和室が魅力の「長浜太閤温泉 国民宿舎 豊公荘(ほうこうそう)」は、1泊2食付きでも安い価格で宿泊することができる施設です。館内には、売店やカラオケルーム、さらには温泉まであるので、安いからといってただ泊まるだけの宿というわけじゃないんですよ。
豊臣秀吉ゆかりの温泉として知られる長浜太閤温泉を堪能することができます。ちなみに、この温泉は日帰りでも利用することが可能となりますよ。しかも入浴料金が安いのもすごいところ。もちろん宿泊者は、宿泊料金に含まれているので、ご安心を。
夕食には、会席料理や鴨すき鍋などのメニューがあります。どれを選択するかにより、料金が異なるので、ご自分に合ったプランを選択して「長浜太閤温泉 国民宿舎 豊公荘」の予約をしてくださいね。ちなみに、団体であればここでランチをすることも可能なので、ランチ希望の方は問い合わせてみてくださいね。
北陸自動車道の長浜インターからすぐのところにある「ホテルルートイン長浜インター」は、車で長浜を訪れる方に便利なビジネスホテルです。無料の駐車場もあるので安心。客室には、シングル、セミダブル、ダブル、ツイン、ファミリーダブルがあります。とてつもなく安いというわけではありませんが、それでも長浜では安い料金で宿泊できるホテルのひとつです。
ランチ利用はできませんが、館内にある花茶屋にて朝食バイキングの利用が可能です。ヨーロッパから輸入したヨーロピアンブレッドが美味しいと評判なので、ぜひ利用してくださいね。また、人工温泉が堪能できる大浴場も完備されています。長浜観光の疲れを癒してくれること間違いなしなので、ゆっくりと温泉に浸かってくださいね。
長浜駅から歩いて1分ほどで到着することができる「ホテルYes長浜 駅前館」。駅から近いため、荷物が多くてもすぐにアクセスできるのが嬉しいですよね。長浜インターからも車で10分程度でアクセスできるうえ、無料の駐車場もあります。車で長浜を訪れる際にも利用したいホテルといえるでしょう。
ホテル内に居酒屋があるため、夜にホテルにいながら飲みに行くことができちゃうんです。そしてそのまますぐに客室に戻れるのはいいですね。客室は洋室がメインではありますが、和室もあります。小さなお子さん連れの場合や、畳でゴロゴロとして過ごしたいなんて方は和室を選択するのもあり!また、朝食はロビーラウンジでいただくことができますよ。
琵琶湖畔にある「旅館 紅鮎」でゆったりと寛ぐなんて贅沢な時間を過ごす長浜旅行なんていかがですか?「旅館 紅鮎」にある全客室には、露天風呂がついているんです。客室によって違う露天風呂。石を使用した浴槽、信楽焼の浴槽、檜の浴槽があるので、お好きなものを選択して予約してくださいね。
もちろん館内には大浴場も完備しています。のびのびと寛ぎながら温泉を思う存分満喫できるので、ぜひ大浴場にも足を運んでくださいね。また、別料金となりますが、長命石を使用した岩盤浴もあります。汗をたくさん出してリラックスしたい方は利用してみてくださいね。
客室にある露天風呂を満喫する時間も贅沢ですが、全客室にマッサージチェアも用意してあります。至福の時間をお過ごしください。そして女性にとってさらに嬉しいポイントが、色浴衣が選べること。決まったものではなく、自分の好きな浴衣を着ることができちゃいますよ。
「旅館 紅鮎」では京風の会席料理を堪能することができます。琵琶湖で獲れた淡水魚を中心に美味しい料理をいただくことができるので、こちらもお楽しみに。また、テラスには足湯もあります。ほっこりと温まりながら、会話に花を咲かせてくださいね。そんな「旅館 紅鮎」は、長浜インターより車で20分ほどでアクセスできます。
安い価格で宿泊できる「ビジネスホテル いずみ」。気軽に宿泊することができるほど安い料金設定なのが嬉しいですね。客室は、洋室のシングル、ツイン、トリプル、そして和室があります。どの客室も十分なお部屋の広さなので、疲れを癒すことができるはず。さらに、安いのに全館Wi-Fi完備というから驚きです。
ホテル内では、モーニングもランチもディナーもいただくことはできません。そのため、周辺の飲食店を利用することになりますが、周辺には飲食店があるので大丈夫。長浜駅から歩くと20分ほどかかってしまいますが、タクシーに乗車すれば5分程度でアクセスすることができるので、アクセス面もさほど心配はいらないでしょう。宿泊施設は安いにこしたことはないという方は、ぜひ「ビジネスホテル いずみ」を利用してくださいね。
バリアフリーに対応しているのが嬉しいホテルが「ビジネスホテル ウェルネス」です。客室は洋室のシングルルーム、ツインルーム、そして和室が1室のみあります。価格も安い設定となっているので、宿泊しやすいですよ。そんな「ビジネスホテル ウェルネス」は、長浜駅から車を利用して5分ほどの立地となっています。
館内にはティールームがあり、ランチこそできませんが、ここでモーニングをいただくことができます。朝食をいただきたい方は、予約が必要となりますので、事前に連絡をするのをお忘れなく!
長浜の老舗の旅館が「三谷旅館」です。長浜駅から歩いて8分ほどで到着することができるうえ、長浜で人気のスポットである黒壁スクエアまでは歩くこと3分ほどで行くことができます。宿泊しやすい安価な価格設定も魅力なので、気軽に宿泊することができそう。
落ち着いた和室が7室あり、家族で入浴することができるほどのお風呂も旅館内にありますよ。歴史がある旅館ではありますが、館内はとてもキレイなので、安心して宿泊することができます。
素泊まりで利用することで宿泊料金を安くできますが、なんだか懐かしささえ感じるような美味しい食事をいただくことができるので、せっかくなら食事もつけちゃいましょう。
いつもとは違った雰囲気の中宿泊したい方には、「旅籠 白忠」をおすすめします。「旅籠 白忠」では、蔵を貸し切って宿泊することができるんです。懐かしさを感じさせる雰囲気ではありますが、蔵なのでやはり独特の空間。そんな中過ごす時間はなかなか贅沢です。蔵以外にも、通常のようにお部屋に宿泊するプランもあるので、チェックしてくださいね。また、追加料金で夕食をつけることも可能なので、宿で食事を済ませたい方や、宿でのんびりと過ごしたい方はぜひ利用してくださいね。
「長浜バイオ大学ドーム宿泊研修館」と聞くと、関係者しか宿泊できないのかも?と思いがちですが、ここは関係者以外でも宿泊することが可能です。団体で利用するのに最適な宿として知られているんですよ。しかも料金が安いのも魅力。
洋室も和室も完備している「長浜バイオ大学ドーム宿泊研修館」は、足をのばしてゆっくりと入浴することができる浴室もあります。琵琶湖に面しているお風呂なんですよ。また、コインランドリーもあるので、1泊ではなく数日間利用するなんて方でも安心ですね。
長浜でおすすめのホテルをランキング形式でご紹介してきましたが、泊まってみたいホテルは見つかりましたか?贅沢に過ごせる旅館や、気軽に宿泊できるビジネスホテル、さらには蔵に泊まれる施設までありましたね。ホテル内でランチを済ませられる施設も多くありました。ぜひお気に入りの宿を見つけて、長浜観光を楽しんでくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://commons.wikimedia.org/wiki/File:%E9%95%B7%E6%B5%9C%E5%9F%8E2_Nagahama_Castle_-_panoramio.jpg