Rqxybh5cmfz9co7pqq5p

タイ

CATEGORY | タイ

プーケットの一人旅2018年版【タイ】女子一人でも安心・おすすめプラン

2018.08.24

ビーチリゾートとして大人気の観光地タイのプーケットには、連日多くの観光客で賑わっています。そんなプーケットはとても治安が良く、一人旅がしやすい所でもあります。今回は、プーケット女一人旅におすすめの安全で楽しい旅行プランを紹介いたします。

  1. プーケット女一人旅に最適な旅行日数は?
  2. プーケットの気になる治安は…?
  3. プーケット女一人旅のおすすめプランその1:ビーチを堪能する
  4. プーケット女一人旅のおすすめプランその2:屋台でローカルフードを楽しむ
  5. プーケット女一人旅のおすすめプランその3:贅沢にスパで日頃の疲れを癒す
  6. プーケット女一人旅のおすすめプランその4:ちょっと足を伸ばして離島に行く
  7. まとめ
引用: https://cdn.ikyu.com/contents/global/images/area/phu.jpg?interpolation=progressive-bilinear&fit=around%7C1924:*&crop=w:1000;*,*
プーケットへ一人旅するにあたって、だいたい何日の旅行日数で行こうか迷いますよね。これは目的にもよりますが、観光や現地のグルメを堪能するなどといった一般的な観光の場合は、3泊5日あれば十分だと思います。留学や長期滞在で訪れるわけじゃない場合はこの日数をベースに、やりたいことや行きたいところなどを加味して旅行日数を決めましょう。
引用: https://thaitabi.com/wp-content/uploads/2017/04/IMG_2664-e1503787934410-800x600.jpg
プーケットは、日本でも海外旅行先としてとても人気があるように、連日世界中から観光客がたくさん集まるタイ屈指のビーチリゾートです。そのため、プーケットの治安はタイ国内の他の街と比較しても安定していると言われており、女性の一人旅も可能です。
引用: https://i0.wp.com/henatora.com/wp-content/uploads/2016/09/IMG_0660-2.jpg?resize=580%2C387
しかし日本と同等の治安の良さかというと、そうではありません。プーケットに限ったことではないですが、滞在中は身の回りの安全確保に十分注力し、夜中の一人での外出は避ける等の当たり前の対策はとるようにしておきましょう。
引用: https://i.pinimg.com/originals/40/bc/31/40bc310be07700531dd9ca89696e291c.jpg
プーケットといえば綺麗なビーチ!現地に到着したら真っ先に向かいたいですね。浜辺でゆったり読書をしたりお酒を飲んだりして過ごすのもよし、シュノーケルを楽しむのもよし。

プーケットなら安価でダイビングライセンスの取得が可能

引用: https://d1d37e9z843vy6.cloudfront.net/jp/images/3272760/700/6782079e6c3795b770d27139f90a495cd0bf3a19_5739e6a1b978c_p.jpeg
プーケットではダイビングライセンスの取得も可能です。日本よりも綺麗な海で講習を受けることができますし、物価が安いので取得費用も比較的リーズナブル。滞在日数を通常の旅行よりも3日ほど延ばせる方でダイビングに興味がある方にはぜひおすすめします。現地のツアー会社でも申し込みは可能ですし、主催会社によっては日本でも申し込みを受け付けているところもありますので、気になる方はぜひチェックしてみて下さいね。
引用: http://phuketwalk.com/wordpress/wp-content/uploads/2016/12/P1011258-600x450.jpg
プーケット滞在中のご飯はぜひ、プーケットタウンの屋台で現地のB級グルメをいただきましょう。辛さと酸味がクセになるタイ料理をリーズナブルに楽しめる屋台は、とても活気あふれる空間なので楽しいですよ。
引用: https://img-cdn.guide.travel.co.jp/article/402/20140623001620/8CFE1CB5420942C3B44BE52E1D56DE97_L.jpg
ラーメン屋台やお粥屋台も良いですが、せっかくプーケットに来たならシーフード料理の屋台に挑戦してみたいですね。美味しいお店を見つける目安は、「現地の人で賑わうお店かどうか」です。現地の人で賑わっているお店は、高確率で美味しいですよ。
引用: http://www.phuket-spa-esthe.com/mandara1.JPG
日頃バリバリ仕事を頑張る女子におすすめなのが、贅沢スパ体験です。物価が安いプーケットでは、豪華な施術を比較的リーズナブルな値段で堪能できます。ホテルに入っているスパに行くのも良いですし、日本の旅行会社ではオプショナルツアーも各種発売されています。スパ体験と高級レストランでのディナーがセットになったツアーもありますので、そちらも検討してみても良いですね。
引用: https://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/album/src/10/82/86/src_10828619.jpg?updated_at=1383634451
滞在で暇な日ができたり長期滞在の方は、映画のロケ地として有名になったピピ島をはじめとしてコーラル島やカイ島など、プーケットからアクセス可能な離島に足を伸ばしてみてはいかがですか。プーケットよりもさらに透明度の高い海をもつ離島では、ダイビングやシュノーケルを楽しむ人たちがたくさん集まります。
引用: https://cdn2.veltra.com/ptr/20160922081101_579360393_10137_0.jpg?imwidth=480&impolicy=custom
ピピ島は日帰りツアーも可能ですが、島内にはホテルなどもありますので数日滞在するのもおすすめですよ。ツアーの関係上、コーラル島やカイ島は日帰りが中心になると思います。
プーケット女一人旅でも楽しめるおすすめプランを紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。自然にグルメ・美容すべてが手に入り、治安が良く物価も安いプーケットは、まさにイマドキ女子に最適な旅行先です。ぜひ次の海外旅行先にプーケットを選んでみてはいかがですか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://fs.tour.ne.jp/index.php/file_manage/view/?contents_code=curation&file_name=47/7508/d4d98ca26fc74f5e21be6c1fb4402e43.jpg&w=800