Aerdjoet522k9hrlpujw

デンマーク

CATEGORY | デンマーク

【2018年】デンマークのおすすめ料理!在住者おすすめの人気料理TOP10!

2019.01.17

デンマークは北欧の国の一つで、北はスカンディナビア半島、そして南にはドイツが陸続きであります。デンマークは気候は比較的穏やかで暖かい冬と涼しい夏があります。デンマークにはたくさんの美味しい料理がありますのでその料理についてみていきたいと思います。

  1. デンマーク料理の特徴
  2. デンマークのおすすめ料理① スモーブロー
  3. デンマークのおすすめ料理② フレスケタイ
  4. デンマークのおすすめ料理③ エーブルフラシュク
  5. デンマークのおすすめ料理④ ホットドッグ
  6. デンマークのおすすめ料理⑤ フリカデラ
  7. デンマークのおすすめ料理⑥ エゲケー
  8. デンマークのおすすめ料理⑦ ミルヒライス
  9. デンマークのおすすめ料理⑧ クライナー
  10. デンマークのおすすめ料理⑨ グリュッグ
  11. デンマークのおすすめ料理⑩ リンゴケーキ
  12. まとめ
デンマークの料理は乳製品やジャガイモ、そして豚肉は主流です。酪農が盛んであるためチーズやバター、バターミルクが多く使われています。しかし寒冷地であることもあって食材や調理法にはシンプルなものが多く、そんな種類はありません。どの家にも基本的にオーブンが備え付けられており、オーブンで焼いたり鍋で煮込む料理が基本的に多いです。香辛料などは使用されず、刺激的な料理はほとんどありません。都内でもデンマーク料理は食べられますが現地ならではの料理もあります。
北欧風のオープンサンドのことをスモーブローと言います。デンマークの国民食といえばやはりスモーブローです。薄切りにしたパンの上に豚肉や野菜など具材をたくさん乗せます。スモーブローは高級なレストランから手軽なお店まで幅広く楽しまれています。スーモブローはパンに乗せる種類が豊富で、デンマークではランチに楽しまれていることが多いです。デンマークに旅行に行ったときにはぜひ一度食べてみたい一品です。自分でも作ることができるので作って都内の公園でピクニック気分で持って行くのもおすすめです。都内にあるお店でも手軽な値段で食べることができるので一度食べてみるといいかもしれません。
次に紹介するのがフレスケタイです。フレスケタイはデンマークではお祝い事やクリスマスの時には欠かせない料理です。デンマーク風のローストポークです。クリスマスでは一般的にローストチキンが有名ですが、デンマークではローストポークの方が好まれます。豚肉のブロックに切り目を入れて、表面がカリカリになるまでオーブンでじっくり焼きます。味付けは豚肉に塗り込んだ塩だけでシンプルなものですが、ビールにもワインにも合う一品です。フレスケタイをアレンジしたサンドイッチやハンバーガーもあり、デンマークに旅行した際にはぜひ食べて欲しい料理です。
エーブルフラシュクは豚肉を焼いたものとりんごのソテーと一緒に食べる料理です。エーブルは「りんご」、そしてフラシュクは「豚肉」を意味しています。エーブルフラシュクはデンマークの家庭料理で、よく食べられています。1cmほどに切られた豚肉をカリカリになるまで焼いたりと、焼き加減は各家庭によって異なります。また付け合わせのパンと一緒に食べることがおすすめです。
ホットドッグは日本でも食べることはできますが、デンマークの首都であるコペンハーゲンで軽食としてとても有名です。ホットドッグ用のパンにソーセージを挟み、ピクルスやオニオンを乗せ、ケチャップをつけるところまでは似ていますがマヨネーズやレムラードソースをかけるところは珍しいですね。デンマークではホットドッグを売っている屋台はたくさんあるので小腹が空いたときにはおすすめです。レストランは少し値段が高いのでリーズナブルなホットドッグでお腹を満たすの旅行に行った際にはおすすめです。都内のデンマーク料理屋さんでも食べることができますが、現地で食べると都内で食べるホットドッグとはまた違う味が楽しめます。
フリカデラは豚ひき肉のミートボールです。デンマークの家庭料理としてはポピュラーでよく食べられます。大皿に野菜と一緒に盛り付けて取り分けて食べるのが一般的です。見た目は小さめのハンバーグのような感じでホワイトソースをかけて食べます。作り方がシンプルなので豚肉の旨みをとても感じることができる料理です。デンマークならではの料理ですので旅行に行ったときにはぜひ味わってみてください。
エゲケーはデンマークの言葉で「エッグケーキ」という意味です。しかし、エゲケーはケーキと言ってもデザートではなく、スパニッシュオムレツやキッシュのような卵料理です。そのため甘くなく、具はトマトやニシン、玉ねぎを使います。塩で味付けをしフライパンで調理します。卵料理にニシンを使うのがいかにもデンマークらしい料理です。旅行に行ったときにはぜひ食べて欲しい一品です。
次に紹介するのがミルヒライスです。このミルヒライスはクリスマスに定番のデザートです。作り方は米と牛乳を鍋で煮詰め、シナモンやバターなどをを乗せて食べる牛乳粥です。ヨーロッパの多くの地域で食べられていますが、程よい甘さがクセになるデザートです。温かい状態で食べるのでクリスマスの寒さの中食べると身も心をあったまりそうです。寒い季節にデンマークに旅行に行ったときはぜひこのデザートを食べてください。
クライナーはクリスマス限定のドーナツのことです。ミルヒライスと同じくクリスマスにデンマークの人たちが楽しむ料理です。レモンやカルダモンなどのスパイスが効いていて、形はひし形のドーナツです。揚げているドーナツでクリスマス限定で店頭に並ぶデザートです。一個一個のボリュームはかなりあって紅茶との相性も抜群です。寒い季節に暖かい紅茶とクライナーを楽しんでください。クリスマスの季節に合わせてデンマークに旅行行くのもおすすめです。日本ではあまり食べることのできないデザートなので、行った際にはこれらのデザートをぜひ食べてください。
グリュッグもまたクリスマスの時期に飲まれる温かい赤ワインです。グリュッグはデンマークの冬を越すには欠かせない飲み物です。弱火でじっくりとラム酒とシュナップスを煮込み、レーズンやアーモンドなどを入れて調理します。少しスパイスも効いているのでグリュッグは身も心も温めてくれます。クライナーのようなデザートと一緒に飲むと美味しさも倍増すること間違いなしです。デンマークではクリスマスの時期に楽しめる料理やデザートがたくさんあるのでそのシーズンを狙って旅行に行くのもいいかもしれません。
リンゴケーキはデンマークで伝統的に食べられているデザートです。リンゴケーキというと日本ではアップルパイやオーブンなどで焼いたケーキをイメージしますが、デンマークでは焼かないリンゴケーキがあります。りんごと砂糖を鍋で煮て、バターや砂糖とパン粉を炒めたものを何層にも重ねて作っていくデンマークの伝統的なスイーツです。ガラスの器に入れると層の部分が見えてとてもおしゃれなデザートです。デンマークに旅行に行った際にはぜひ食後に食べて欲しいデザートの一つです。
デンマークのおすすめ料理を紹介していきました。最近都内にも北欧レストランやカフェは徐々に増えてきています。寒冷地という特徴がよく出ているデンマーク料理ですが、都内でも食べられるお店はあります。それでもやはり現地で食べるのは違います。都内で食べられるデンマーク料理と食べ比べてみるのも面白いですよね。また女性が喜んでくれそうなデザートもたくさんあるので女子旅にもデンマークはおすすめです。クリスマスならではの料理や飲み物もあるのでクリスマスシーズンに合わせて旅行にいくのもおすすめです。ぜひデンマークに行った際には上記の料理を食べてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bmqb3FyDeQr/?tagged=%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E6%97%85%E8%A1%8C