Rvkojm4r1tv6r3ka9iem

鳥取

CATEGORY | 鳥取

鳥取のおすすめコテージ5選【2018年度版】~大人数で・海の近くでキャンプ~

2018.08.28

本州南部に位置しており、日本海に面している鳥取県。そんな鳥取県には、日本最大の砂漠の鳥取砂丘など多くの自然が残っており、宿泊する際には自然が満喫できるコテージがおすすめです。この記事では、海の近くでキャンプを楽しめるコテージなどを厳選してご紹介していきます。

  1. 鳥取にあるおすすめコテージ①:大山フィールドアスレチック森の国
  2. 鳥取にあるおすすめコテージ②:フォレストリア用瀬
  3. 鳥取にあるおすすめコテージ③:北条オートキャンプ場
  4. 鳥取にあるおすすめコテージ④:安蔵森林公園
  5. 鳥取にあるおすすめコテージ⑤:わかさ氷ノ山キャンプ場
  6. まとめ
最初にご紹介する鳥取にあるおすすめコテージは、西伯郡赤松大山町にある「大山フィールドアスレチック森の国」です。キャンプやアクティビティ、さまざまな体験プログラム、ドッグラン、バーベキュー、乗馬などが楽しめるキャンプスポットになります。

大人数でも宿泊できる

こちらではキャンプでの宿泊だけではなく、車で約1分のエリアにある、フレンド施設の「大山乗馬センター」にはコテージがあります。2名、4名まで利用可能な小規模なコテージはもちろん、16名まで利用可能な大きなコテージもあり、大人数で利用できます。
コテージには、布団、トイレやシャワールーム、エアコンなど必要なものは十分にそろっており、アクティビティを楽しんで疲れた体を休めることもできます。また、お料理オプションがあるほか、大人数でバーベキューも楽しめる場所です。
続いてご紹介する鳥取にあるおすすめコテージは、鳥取市用瀬町にある「フォレストリア用瀬」です。大阪からわずか2時間の場所にありながら、標高は400mの山や川に囲まれた自然豊かな場所にあり、フィンランドから輸入されたログハウスは、設備が充実しているほか、ペットとも過ごすことができる場所です。

大自然の中のホテル並みの設備

バーベキューが楽しめる大自然の中にあるフォレストリア用瀬の宿泊設備は、バストイレ、冷暖房、寝具、洗濯機、キッチン、オーブン、冷蔵庫などホテル並みの設備が完備されており、不自由なく過ごすことができます。6人まで利用が可能で大人数の宿泊を探している方にもおすすめです。
続いてご紹介する鳥取にあるおすすめコテージは、東伯郡北栄町にある「北条オートキャンプ場」です。日本海が近いため、キャンプやバーベキューはもちろん、泳ぐことができる海岸が近く、釣りも楽しめるおすすめの場所です。

快適な環境

海岸からも至近距離にあり、一般キャンプやオートキャンプはもちろん、バンガローも設備されています。バンガローは、バストイレは教養になりますが、エアコンが完備されており、暑い夏や寒い冬も快適に過ごすことができます。
続いてご紹介する鳥取にあるおすすめコテージは、鳥取市河内にある「安蔵森林公園」です。キャンプやトレッキング、バーベキューが楽しめる安蔵森林公園は、夏にはソリすべり、冬にはスキーなどが楽しめる、自然を体感する総合レジャー公園です。

山の上の宿泊空間

1棟6人まで宿泊可能なバンガローは、冷蔵庫、キッチン、洗濯機、バストイレ、調理器具、浴室洗面関係、リビング関係の設備が充実しており、普段の通りの快適さのなか、普段とは違う環境でゆっくりと寛ぐことができる、癒しの空間です。
最後にご紹介する鳥取にあるおすすめコテージは、八頭郡若桜町にある「わかさ氷ノ山キャンプ場」です。美しい景観の大自然が残る、氷ノ山の山麓エリアにあり、冬にはスキー場が営業されているおすすめスポットです。

高原で癒される

オート、フリー、デッキサイトの他にも、6人まで宿泊できるバンガローがあり、設備は電源などしかありませんが、トイレは近くにあるほか、バーベキューも近くでできます。
2018年度版の鳥取でおすすめのコテージをご紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。日本海に面した鳥取には、自然が多く残った場所が多く、自然の中で宿泊できる場所が多くあります。ご紹介した情報が皆さんの参考になれば幸いです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/10/11/11/51/cottage-484521_960_720.jpg