Sla3vp5blkjnmsfsy8mz

北海道

CATEGORY | 北海道

小樽観光の鉄板モデルコース!完全保存版!【2019年版】

2019.08.27

北海道と言えば広大な広さを持つ人気の観光地です。札幌駅から特急列車に乗って一時間の距離にある小樽は、レトロな風情溢れる街並みを散策できるため、多くの観光客に人気があります。小樽といえば運河が有名ですが、グルメやカフェも楽しめます。小樽を観光するモデルコースはたくさんありますが、この記事では初めて小樽に行こうと考えている方向けに、基本の小樽観光モデルコースを紹介します。

この記事に登場する専門家

Ovm4gmd71iiaby7n5bfb

滋賀県在住ライター

rihoco

滋賀県生まれ・滋賀県育ちですが、結婚を機に長野県へ引っ越します。動物園や水族館が大好きです。

  1. 初めて巡る小樽一日満喫観光モデルコースを紹介!
  2. 小樽観光モデルコース①北運河
  3. 小樽観光モデルコース北運河~徒歩5分②旧澁澤倉庫
  4. 小樽観光モデルコース旧澁澤倉庫~徒歩10分③小樽市総合博物館運河館
  5. 小樽観光モデルコース小樽市総合博物館運河館~徒歩5分④制作体験スタジオ小樽イルポンテ
  6. 小樽観光モデルコース制作体験スタジオ小樽イルポンテ~徒歩5分⑤小樽運河・小樽堺町通り商店街
  7. 小樽堺町通り商店街おすすめ食べ歩きグルメ①ルタオのソフトクリーム
  8. 小樽堺町通り商店街おすすめ食べ歩きグルメ②奥芝商店のカレーパン「小麦のかたまり」
  9. 小樽堺町通り商店街おすすめ食べ歩きグルメ③おたる巽鮨堺町店
  10. 小樽観光モデルコース小樽運河・堺町通り~徒歩15分⑥市場食堂味処たけだ
  11. 小樽観光モデルコース市場食堂味処たけだ~徒歩5分⑦旧手宮線
  12. 小樽観光モデルコース旧手宮線~徒歩10分⑧北一ホール
  13. 小樽観光モデルコース北一ホール~徒歩15分⑨おたる屋台村レンガ横丁 
  14. まとめ
Peq18s8qe37bbfaxadez

北海道の小樽は初めて観光に行く場合は楽しみはもちろんですが、人気の観光地を巡れるか少し不安な方も少なくないでしょう。そんな方向けに、一日で満喫できるような観光モデルコースを紹介していきます。きっと小樽の歴史あふれる空間に魅了され、いろんな楽しみ方が見つかるはずです。せっかく小樽に訪れたなら、ハズレ無しの楽しい思い出を作りましょう。

Mgvo71b5glbewuxcmkeu

まずは小樽に来たなら最初に「北運河」を散策してみましょう。ここは明治時代の名残を感じさせる風情ある場所です。昔は荷卸の為に船が停泊していたとされて、石造りの倉庫がたくさん並んでいます。ちょっと古風な感じでどこな懐かしい思いが湧くでしょう。

そして、北運河の奥には雰囲気を感じるだけでなく、「じゃんけん」さんというおいしいソフトクリームを食べられるお店があります。2013年にオープンしてからソフトクリームを目当てに買いに来る観光客が来るほど有名なお店です。味は、バニラ、チョコレート、ミックスで、時々チョコレートからイチゴに変わります。

北運河にあるソフトクリーム店「じゃんけん」の情報

住所:北海道小樽市色内3-3-21 営業時間:月・火・水・木・金は午前11時~午後18時、土・日・祝日は午前10時30分~午後18時 定休日:不定休 電話番号:0134-33-8338 営業時間・定休日は変更となる場合があります。詳しい情報は店舗にご確認ください。

北運河から徒歩5分にあるのは「旧澁澤倉庫」です。北運河に並び立つ旧澁澤倉庫は、明治時代からの名残の石造りの外観になっているため、風情の色を増したような雰囲気に圧倒されてしまうほどです。

ズラリと並んでいる旧澁澤倉庫にある中でもおすすめなのは、「小樽 GOLDSTONE」というカフェやライブハウスが楽しめるお店です。お酒が飲めるバーになっており、夜になると有名アーティストなどのライブ演奏が楽しめることもあります。

旧澁澤倉庫 小樽 GOLDSTONEの情報

北海道小樽市色内3丁目3−21 TEL 0134-33-5610 ■営業時間 午前11時〜午後10時(ランチタイムは午前11時〜午後3時、午後9時以降はバータイムで、メニューは軽食と飲み物になります) ■定休日 月曜日

総合博物館運河館は、元々は明治26年に建てられた「旧小樽倉庫」として使われていた建物です。現在は博物館として使われていますが、歴史を感じさせる風情のある雰囲気を感じながら見学をする事ができます。

歴史が古い建物のため、北海道開拓をする重要拠点となった小樽の街を詳しく知ることができたり、歴史が詳しい人はより一層勉強になる事でしょう。館内はおよそ2点の展示をしているので、小樽の歩みをたくさん知る機会になります。

小樽総合博物館運河館の情報

小樽市色内2丁目1番20号 TEL 0134-22-1258 ■営業時間 9:30~17:00 ■定休日 年末年始(12月29日~1月3日) JR小樽駅から徒歩10分

小樽に来たらおいしいグルメを食べたり、楽しい運河などの観光地巡りをしたりして思い出を作るのもいいですが、ずっと心に残るような手作り体験もおすすめです。「制作体験スタジオ小樽イルポンテ」で手作り体験して、世界に一つしかないお土産をゲットしてはいかがでしょうか。ぜひ小樽を思い出すような素敵な作品を作ってみましょう!

制作体験スタジオ小樽イルポンテで手作り体験できるのは、革小物製作体験 ・吹きガラス体験 ・サンドプラス体験などです。 修学旅行やレクリエーションなどの各種団体コースなどの利用客が多いので、事前に予約してから行きましょう。

制作体験スタジオ小樽イルポンテの情報

北海道小樽市色内2丁目1-19 TEL 0134-32-7880 ■営業時間 9:00~18:00 ■営業時間: 9:00-18:00 定休日:なし 年末年始12月30日~1月1日のみ休業

Qzgrmy92pekfqee7ceif

小樽運河の周辺には、石造りで建てられた歴史ある倉庫がズラリと並んで建っています。小樽といえば定番の景色ですが、日中行ってもみてもロマンティックなロケーションであり、ゆっくりと運河を眺めていると、とても心が癒されます。

Eoh4kke9omkjbpocmehy

陽が傾てくると63基のガラスの燈が、夜の小樽をそっと灯してくれる運河はまさに圧巻です。夜の時間が空いた時はこのような美しい夜景を見ることができます。ここは海外でも有名で、観光客が多く訪れる場所でもあり、何度でも足を運びたくなる観光スポットです。

小樽運河の情報

北海道小樽市港町 ■JR函館本線小樽駅より小樽港方面へ徒歩8分

JR小樽駅から徒歩10分、小樽運河ターミナル付近にある「小樽堺町通り商店街」には多くの飲食店があり、食べ歩きを楽しめるスポットとなっています。小樽運河で景色を楽しんだ後は、小樽の味覚を味わいましょう。

Mazuicfqvlt5hwvhnmnp

小樽で開業された有名な洋菓子店、ルタオ。堺町通り商店街にはアンテナショップが軒を連ねています。「ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ 小樽本店」では、ルタオオリジナルのソフトクリームを味わうことができます。

ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ 小樽本店の情報

住所:小樽市堺町4番19号 TEL:0134-31-4511 営業時間:9:00~18:00 ※季節により変更あり 定休日:なし 席数:店内6席+テラス席約10席(夏季のみ)

Sm6kdueddg2jrycf2xqf

スープカレー専門店「奥芝商店」が販売するカレーパンは絶品で、買い求める人々で行列ができるほど。サクサクの本格カレーパンは、運河を散策して小腹が空いたころにぴったりです。

奥芝商店のカレーパン「小麦のかたまり」の情報

住所:ホクレンふうど館1F 小樽市堺町3番18号 TEL:0134-26-6091 営業時間:午前10時~午後6時、7月・8月)は午前10時~午後19時 アクセス:JR南小樽駅から徒歩10分 、JR小樽駅から徒歩10分 

Fcmaptixffgdwffzn02g

お寿司や海鮮丼が味わえる「おたる巽鮨 堺町店」。2100円でお寿司や海鮮丼、天ぷらが味わえる「小樽セット」がとてもお得です。

Qpg99cxhomxdaywafih3

「小樽セット」の海鮮丼の具は10種類のなかから自分で選べるのが嬉しいです。

おたる巽鮨堺町店の情報

住所:小樽市堺町3番15号 TEL: 0134-31-5963 営業時間:午前9時30分~午後7時(ラストオーダーは18時30分)

運河を散策しておなかが空いた時は「市場食堂味処たけだ」で決めましょう!「市場食堂味処たけだ」三角市場内武田鮮魚店直営でもあり、JR小樽駅から徒歩1分の距離にあります。電車を降りたらすぐ食べに行くことができます。これから小樽を観光する人や、小樽から他の観光地に電車で移動する方にとって、とても便利なお店です。

ここの店主の方は、毎日セリ落とした新鮮な海鮮だけをふんだんに使っているそうです。さらにANAと共同制作をした「ANA特性丼2,300円」などをはじめとする本格的な海鮮丼を頂くことができます。一人でも良し、家族づれでも良し、小樽の最高の味を堪能しましょう。

市場食堂味処たけだの情報

北海道小樽市稲穂3-10-16 三角市場 TEL 050-5594-5445 ■JR小樽駅徒歩1分 ■7:00~16:00 日曜営業 元旦定休

Ycwsafce5o9ztwrekvdd

「旧手宮線」は北海道の歴史が残る貴重な遺産です。国鉄時代に帆内鉄道に一部として明治に小樽~札幌まで結ぶ最初の鉄道として親しまれていましたが、北海道開拓の需要とし、あえなく昭和60年に廃業となりました。

Zdi2lrt6aacuwocu98y8

廃業以来、小樽中心部の遺跡観光としてニーズが広がり、線路の上を唯一歩いて散策できる珍しい観光地となっています。最近では各地から観光しに来る人がどんどん増えている傾向にあるそうです。やはり、インスタ映えする写真を撮れるのが人気の理由の1つでしょう。ぜひ旧手宮線で、思い出の写真を撮ってみませんか?

旧手宮線跡の情報

北海道小樽市色内 ■JR函館本線小樽駅から徒歩10分

小樽の夜景を楽しみたい方は、167個のランプが灯るカフェでゆっくりくつろぎタイムはいかがでしょうか。北一ホールのランプは老舗の「北一硝子」から始まったと言われており、石油を使ったランプの歴史はおよそ100年続いています。

明かりが灯ると心もほっこりとし、一日の旅の疲れを癒してくれます。甘いケーキとコーヒーを優雅に味わえる空間はより心を癒してくれること間違いありません。至福の一時に包まれてはいかがでしょうか。

北一ホールの情報

北海道小樽市堺町7−26 TEL 0134-33-1993 ■南小樽駅から徒歩約10分 小樽駅から徒歩約20分 南小樽駅から661m ■8:45~18:30 日曜営業 定休日 元旦

小樽観光のラストは、小樽の屋台村でおいしいお酒を飲みましょう。カフェやダイニングバー、居酒屋などが軒を連ねて地元民や出張中のサラリーマンなども多く訪れて日頃の疲れを癒しに来る場所です。旅の疲れを癒しながら、地元のおいしいお酒を飲んでみてはいかがでしょうか。

お酒では物足りないと感じているならば、焼肉グリルや小樽の市場で仕入れた北海道の新鮮なお寿司を食べながら、おいしいお酒をたしなむことができます。今宵は赤提灯で夜を締めましょう。

屋台村レンガ横丁

北海道小樽市稲穂1-4-15 TEL 047-0032 JR小樽駅から徒歩7分

北海道の小樽と言えば「運河」と思い浮かべますが、もし小樽に旅行行った時には、他に観光できるスポットや穴場があるのか悩んでしまう方も多いでしょう。初めて小樽に観光する人が当記事を参考にして小樽観光を楽しんでいただければ嬉しいです。「行って良かった小樽」と思い出に残るような旅になりますように!

筆者のブログはこちら