Xtfniylejhnjj8gqe3go

東京

CATEGORY | 東京

【2018年】北朝鮮のおすすめ料理!在住者おすすめの人気料理TOP7!

2018.08.24

北朝鮮はなかなか日本人が行く旅行先に選ばれることはまだありませんが、味も素朴で辛くないおいしい料理がたくさんあります。ここでは、北朝鮮旅行で食べたいおすすめの料理や、都内で北朝鮮料理が食べられるおすすめのお店をご紹介します。

  1. 北朝鮮料理はどんな料理?
  2. 北朝鮮料理と韓国料理の違い
  3. 北朝鮮旅行では料理を食べる時もガイドが同行する
  4. 北朝鮮旅行で食べたいおすすめ料理7位:焼きハマグリ
  5. 北朝鮮旅行で食べたいおすすめ料理6位:豆腐ご飯
  6. 北朝鮮旅行で食べたいおすすめ料理5位:開城名物飯床器
  7. 北朝鮮旅行で食べたいおすすめ料理4位:キムチ
  8. 北朝鮮旅行で食べたいおすすめ料理3位:鍋料理
  9. 北朝鮮旅行で食べたいおすすめ料理2位:あひるの焼肉
  10. 北朝鮮旅行で食べたいおすすめ料理1位:平壌冷麺
  11. 北朝鮮料理のお供はビール
  12. 都内で北朝鮮料理が食べられるお店1:平壌冷麺食道園
  13. 都内で北朝鮮料理が食べられるお店2:サンムーン 浅草橋店
  14. まとめ
北朝鮮というと日本人にとってあまり馴染みがなく、北朝鮮に旅行に行く人もまだそんなに多くありません。北朝鮮料理が食べられるお店も都内でも少なく、他の国の料理のように一般的には広まっていません。ここでは北朝鮮のおすすめ料理や都内で北朝鮮料理が食べられるお店をご紹介します。
北朝鮮料理の料理は素朴な料理が多く、辛さもあまりないものがほとんどです。韓国料理のような辛い料理が少ないため、日本人の口にあう料理が多いのも北朝鮮料理の特徴です。ただし、北朝鮮のキムチは韓国のキムチより辛いと言われています。
北朝鮮の旅行では、必ずガイドが同行するようになっています。これは、変なことをしないように見張るというよりも、危ない事に巻き込まれないようにという意味合いであると言われています。ホテル滞在中はガイドは別の部屋に泊まっていて、一緒に動くことはありませんが、外に出る時は2人のガイドが一緒についてまわります。
基本的には、トイレや喫煙以外はほとんど一緒にいなければいけません。写真を撮ってはいけない場所では、注意をされるし、金日成や金正日の像を写真に撮る時は美しく撮るように支持されることもあります。ご飯を食べている時は、北朝鮮の歴史などについて話すこともあるため、事前にガイドと行動する旅行がどういったものなのかリサーチしておくと安心です。
豪快に炙る焼きハマグリは、北朝鮮の有名な料理です。北朝鮮の人はあたらないために焼酎を一緒に飲みながら食べるのが一般的です。ハマグリをガソリンで焼くハマグリのガソリン焼きも北朝鮮の一部の地域ではありますが、ガソリン焼きは食べないほうがいいでしょう。
豆腐ご飯は、日本で言うおいなりさんのような感覚の料理です。焼いた厚揚げの中にご飯を詰め、醤油ベースのタレがついています。タレは、にんにくや青ネギのみじん切り、ゴマ油、唐辛子粉、ゴマなどが入っています。癖が無いので日本人の口にもあう料理です。
開城名物飯床器は、北朝鮮南部にある都市「開城」の名物で金色の器にたくさんの料理がのった料理です。もともとは、開城の宮廷料理だったようで、小皿の数が多いほど身分が高いという慣わしだったようです。中の料理は素朴な味付けのものが多く、日本人にも親しみやすい料理です。
北朝鮮の人たちは、毎日キムチを食べるほどキムチが好きな人が多いです。北朝鮮のキムチはとても辛く、キャベツを使って作られるキムチもあります。北朝鮮に旅行に行ったらぜひ食べてほしいのがキャベツのキムチです。
北朝鮮の鍋は、薄味のキムチチゲのような鍋で、韓国や日本で食べるような辛さはほとんどありません。辛さはほのかに感じるくらいなので、辛いものが苦手な人でも食べやすいのが北朝鮮の鍋の特徴です。体が芯から温まる北朝鮮の鍋は、冬場に特におすすめの料理です。
あひるの肉は日本では馴染みがないですが、北朝鮮で焼肉と言えばあひるです。あひるの肉はとてもジューシーでとてもおいしく、コチュジャンをつけサンチュに包んで食べます。食べ方は韓国の焼肉と同じです。北朝鮮に旅行する際は基本的にガイドが同行することなっていますが、あひるの焼肉を食べに行く時もガイドと一緒に食べることになると思っておくとよいでしょう。
北朝鮮で一番有名と言っていい料理が平壌冷麺です。平壌冷麺はそば粉でできていて、透明のスープがかかっている麺料理です。上にのっている具材はきゅうりや卵が多いです。
平壌冷麺の麺はとても長く、長寿や結婚生活に例えられることがあり、結婚式では冷麺が振舞われます。韓国では冷麺の麺をハサミで切って食べることもありますが、北朝鮮では、麺をハサミで切ることは、「縁を切る」などの悪い意味合いがあるため、長いまま食べるのが基本です。
北朝鮮のビールはとても飲みやすく、韓国のビールよりもおいしいと言われています。ビールの他にも焼酎が定番で、夜ご飯ではお酒を必ず飲む人が多いのが北朝鮮の特徴です。北朝鮮では、どんぐりの焼酎が定番です。
平壌冷麺食道園で、提供される冷麺は盛岡冷麺で北朝鮮のものとは少し違いますが、都内でとてもおいしい冷麺を食べることができます。ランチタイムにはビビンバセットがあり、冷麺とビビンバを両方楽しむことができます。冷麺は大盛りセットもあるため、たくさん食べたい男性にもおすすめです。
単品メニューや焼肉も充実しているため、お酒が好きな人にもおすすめのお店です。リーズナブルな価格で、冷麺や韓国の料理を楽しむことができる人気のお店です。お店が狭く、ベビーカーはNGなので小さいお子様連れは避けたほうがいいでしょう。
さらに、平壌冷麺食道園では、盛岡冷麺とホルモン鍋のついた飲み放題コースもあるため、宴会にもおすすめです。ナムル盛りやキャベツ盛り、チヂミ、豚足など様々なメニューを楽しむことができます。冷麺に使われる麺は、コースが始まってから粉から作るこだわりで、上質なコラーゲンたっぷりなスープとともに最高の冷麺を食べることができます。
サンムーン 浅草橋店では、本格的な平壌冷麺を食べることができます。上にのっている具材は、錦糸卵やきゅうり、りんご、チャーシュー、水キムチなどです。まぜるととても赤いスープになりますが、見た目ほど辛くなく、辛いものが苦手な人も食べることができます。2日間煮込んだスープは、混ぜる前に一度飲んでみるのがお店おすすめの食べ方です。
とてもボリューミーですが、ペロリと食べてしまえるくらいあっさりしています。さらに、麺の量によって違う値段のメニューが用意されているのも嬉しいポイントです。ランチタイムなら、焼肉のランチセットやビビンバやクッパのセットなどリーズナブルな価格で楽しむことができるため、ランチタイムの来店がおすすめです。カルビランチはとても人気のランチセットで1000円でカルビやサラダ、スープ、ご飯、漬物を食べることができます。
サンムーン 浅草橋店では焼肉も人気です。カルビやロースなどの定番の部位はもちろん、ざぶとんやカイノミ、コリコリなど種類も豊富です。チヂミやチョレギサラダなど韓国の料理も楽しむことができます。
コースメニューも充実していて、焼肉や冷麺を同時に楽しむことができます。飲み放題をつけることができるので宴会にもおすすめです。浅草橋駅から徒歩1分というアクセスも便利な立地にあるのも嬉しいポイントです。
日本にはあまりいい情報が入ってこない北朝鮮ですが、北朝鮮にはおいしい料理がたくさんあります。ここでは、北朝鮮旅行で食べたいおすすめの料理や、都内で北朝鮮料理が食べられるお店をご紹介してきました。北朝鮮旅行や、都内で北朝鮮料理屋を探している人の参考になれば嬉しいです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pixabay.com/photo-3261411/