Off7ta7nrbpmqyq3boa8

茨城

CATEGORY | 茨城

茨城県のおすすめ美術館5選!アクセスや駐車場情報などもご紹介【2018年】

2018.08.24

茨城には面白い博物館や科学館など子どもから大人まで楽しめる施設がたくさんありますが、美術館も数々あり茨城ゆかりの作家の作品や世界の名作を鑑賞することができます。茨城でしか見ることのできない美術館、奥が深く興味深いおすすめの美術館を駐車場情報も交えご紹介します。

  1. 茨城でおすすめの美術館と駐車場情報①:茨城県近代美術館
  2. 茨城でおすすめの美術館と駐車場情報②:笠間日動美術館
  3. 茨城でおすすめの美術館と駐車場情報③:茨城県天心記念五浦美術館
  4. 茨城でおすすめの美術館と駐車場情報④:茨城県陶芸美術館
  5. 茨城でおすすめの美術館と駐車場情報⑤:しもだて美術館
  6. まとめ
日本三名園の一つ「偕楽園」のそば、千波湖沿いに建つ美術館です。建物は有名建築家「吉村順三氏」による設計で、銅板葺きの屋根に茶系の自然石の外壁にはスケールの大きさとアート感があふれています。収蔵品は、モネ、ルノワールなど世界の作家たちと、横山大観・小川芋銭・中村彝など茨城県にゆかりのある作家の作品が約4,000点です。
茨城県水戸市出身の洋画家「中村彝」のアトリエが、東京都新宿区にあったものを復元して美術館の敷地内に建てられています。アトリエ内には生前使用していた家具やイーゼルなどが展示され面影を残しています。本館展示室1では、横山大観や小川芋銭など茨城ゆかりの作家の作品を中心に、季節感のある作品にチェンジしながら展示しています。

駐車場情報

【駐車場】美術館正面の「文化センター前駐車場」が利用できます。また、障害者駐車場(4台分)は美術館の裏側にあります。【料金】普通車・軽自動車410円・マイクロバス820円・大型バス1,540円
茨城県笠間市に、広い敷地に3つの展示館からなる「笠間日動美術館」があります。開放感があり緑豊かな野外彫刻庭園には、日本の具象彫刻界を代表する作家の代表作品19体がそれぞれ美しい姿を見せてくれています。敷地には「企画展示館」「フランス館」「パレット館」の3つが並んでいます。
野外彫刻庭園の彫刻たちを鑑賞しながら「フランス館」へ。創設者長谷川仁・林子夫妻の記念室、デッサン室を見学し、2階フランスゆかりの名画を鑑賞しましょう。次に「パレット館」に移動し、金山平三と佐竹徳の気品溢れる作品を愛でましょう。そして「画展示館」で鴨居玲の部屋などを見学したら、フランスの「アンドレ・ブラジリエ」デザインのカフェでおしゃれなティータイムはいかがでしょうか。

駐車場情報

【A:市営駐車場】乗用車100台・大型12mバス15台(企画館入口まで徒歩1分)【B:パレット館前駐車場】乗用車20台・大型12mバス2台【C:そば屋一茶庵前駐車場】乗用車50台・大型12mバス5台
近代日本美術の発展に貢献した「岡倉天心」をはじめ横山大観、菱田春草、下村観山、木村武山といった五浦ゆかりの作家たちや国内外の名作が収蔵されている美術館です。岡倉天心記念室には天心の遺品や書簡、作品、そして横山大観など五浦ゆかりの作家の名作を鑑賞できます。
映像ギャラリーでは静止画や動画などをタッチパネルを使用してご覧になれ、講堂では岡倉天心と五浦に関する番組を大型スクリーンにて上映しています。観覧後は展望台で太平洋の美しい絶景を心ゆくまで眺めることができます。カフェテリアで美味しいお茶をいただける他、近くには五浦海岸があるので、天心ゆかりの六角堂などを散策するのもおすすめです。

駐車場情報

駐車場は美術館敷地内に完備されています。
笠間芸術の森公園内にある「伝統工芸と新しい造形美術」がテーマの美術館です。ここでは「ときめく」「識る」「楽しむ」の3つのキーワードで陶芸の素晴らしさをアピールしています。第2展示室の展示コーナーでは茨城にゆかりのある陶芸家の作品を紹介しており、歴史コーナーでは笠間焼の歴史を紹介しています。
第1展示室では茨城ゆかりの文化勲章受章者板谷波山、重要無形文化財保持者松井康成の作品が展示されています。所蔵品には「板谷波山・葆光彩磁葡萄紋様花瓶」や「富本憲吉・色絵円紋菱模様大飾皿」などがあります。他にも企画展や特別展開催中は併せて楽しむことができます。

駐車場情報

笠間芸術の森公園北駐車場を利用できます。(300台:無料)*陶炎祭(4月29日~5月5日)、笠間浪漫(10月6日~8日)のイベント期間中は有料ですが、茨城県陶芸美術館の展覧会をご覧になる方は受付で返金してもらえます。
茨城県筑西市にある美術館で、近くには茨城出身の陶芸家・板谷波山の生家がある板谷波山記念館、羽黒神社などがあります。この美術館はしもだて地域交流センター「アルテリオ」の3階にあり、モダンなデザインの建物内にはガラス張りの空中回廊があり、名峰筑波山の雄大な姿を望むことができます。
所蔵品は文化勲章受章者である陶芸家・板谷波山、洋画家・森田茂、皮革工芸家・大久保婦久子の3人の作品など茨城ゆかりの作家の作品を中心に展示されており、「板谷波山・彩磁菊花図額皿」や「森田茂・老松と富士」「飯野農夫也・野の観音・対話」などがあります。他にも展覧会も開催されますので問い合わせの上お出かけください。

駐車場情報

美術館地下に駐車場があり、入口は建物裏にあります。駐車後はエレベーターで3階まで行くことができます。(料金は無料です)
いかがでしたでしょうか。茨城でおすすめの美術館を幾つかご紹介しました。茨城には偉大な作家がたくさん存在し、数々の名作を残していたことがわかりました。今回ご紹介した内容を参考に美術館に足を運び芸術鑑賞のひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BbYxVFhBZMy/?tagged=%E3%81%97%E3%82%82%E3%81%A0%E3%81%A6%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8