Mvb53pztzy94gtztqkjo

東京

CATEGORY | 東京

羽田空港のおすすめお土産2018年版・職場に買っていきたいお土産はこれ!

2018.08.24

東京都大田区にある日本一の空港「羽田空港」。1日530機が発着している首都圏を代表する空港です。そんな羽田空港にはおすすめのお土産がたくさんあります。職場に持って行きたいおすすめのお土産やばらまきにぴったりのお土産をご紹介いたします。

  1. 羽田空港
  2. 羽田空港のおすすめ美味しいお土産!ばらまきや職場にぴったりなもの1 「リンゲージリング」
  3. 羽田空港のおすすめ美味しいお土産!ばらまきや職場にぴったりなもの2 「東京リッチサンド」
  4. 羽田空港のおすすめ美味しいお土産!ばらまきや職場にぴったりなもの3 「築地ちとせ 天ぷらせんべい」
  5. 羽田空港のおすすめ美味しいお土産!ばらまきや職場にぴったりなもの4 「やみつきカレーラスク」
  6. まとめ
東京都大田区にある「羽田空港」。正式には「東京国際空港」と言います。羽田空港は、昭和6年8月に羽田飛行場として開港し、日本最大をほこる空港として成長してきました。東京、又、首都圏を代表する空港として知られています。羽田空港では1日530機の飛行機が発着しており、年間の発着数は34万回を越えています。1日約17万人の人々が利用しています。羽田空港は、第一ターミナル、第二ターミナル、そして国際線ターミナルと3つに別れており、第一ターミナルには、スカイマークやスターフライヤーなど日本航空グループが乗り入れています。第二ターミナルには、スカイネットなど全日空グループが乗り入れています。2010年10月には、日本の空の玄関口として、国際線ターミナルが完成しました。地上5階建ての大きなターミナルビルで、日本らしい江戸の街並みを再現したエリアは、とても人気があります。
東京で人気のお菓子店「銀のぶどう」がプロデュースしたお菓子「リンゲージ」。リンゲージは名前の通りわ指輪の形をにたお菓子で、1つ1つ梱包されているので、ばらまきお菓子にも最適です!
リンゲージは、全粒粉、ライ麦、小麦粉を混ぜ、オリジナルにブレンドしています。軽い食感に仕上げた生地は、口に入れるとザクザクした軽い食感が楽しめます。厳選したブレンドバターとシュガーを、オリジナルの工程で何層にも塗り重ねています。味だけでなく、見た目もとってもかわいいリンゲージは、特に女性に人気のお土産です。
羽田空港で人気のお土産「東京リッチサンド」。2015年にはモンドセレクション金賞を受賞したお菓子です。このお菓子は、日本航空とJALUXの共同開発によって生まれた商品です。羽田空港オリジナルのお土産第二段として誕生しました。
東京リッチサンドは、アーモンドをたっぷり練り込んだクッキー。アーモンドがこんがり焼けて、香ばしい香りと、さくっと仕上げたガレット風のクッキーはたまらない美味しさです。こんがり焼き上げたガレットに程よい厚みのホワイトチョコレートをサンドしています。バンホーテンで有名なバリーカレボー社のホワイトチョコレートを使用しているので、味は格別!少し高級なクッキーは、特に女性に喜ばれます。
築地ちとせの「天ぷらせんべい」。築地ちとせは、東京の台所、築地に大正元年に創業した老舗お菓子店です。日本各地の美味しいものがあつまる築地ならではの食材を使ったお菓子をつくっています。
築地ちとせの中でも人気の商品が「天ぷらせんべい」です。おつまみに最高のおせんべいです。天ぷらせんべいは、春先に水揚げされた甘味のあるエビをたくさん使ったおせんべい。日本三大葱の1つ「岩津ねぎ」をふんだんにいれ、その他5種類の食材をまぜこみ、かき揚げをイメージしたおせんべいです。6枚入りから30枚入りの大きな箱もあるので、お友達や会社へのばらまきお菓子として最適です。職場に甘い物が苦手な方がいても安心ですね♪
羽田空港と東京タワーのみで販売されている「やみつきカレーラスク」。ラスクというと甘いラスクが定番ですが、これは甘いものが苦手な方でも食べられるカレー味のラスクです。スパイシーなカレー味があと引く美味しさです。数も多いので職場へのお土産におすすめです!
職場におすすめのお土産はいかがだったでしょうか?こちらを参考に好みのお土産を見つけてみてください
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: cdn2.mynvwm.com/wp-content/uploads/2016/08/242b0cf875fa1c749721562def069606.jpg