Vwutgifk6whhmpyhmy2a

イタリア

CATEGORY | イタリア

ローマの美術館2018年版!一度は立ち寄りたいおすすめ美術館5選

2018.08.30

日本人に人気の観光地ローマ。歴史的な観光名所も多く街を歩いているだけでその歴史価値に触れられる特別な場所です。ローマは美術館も多く存在しているので芸術の街と呼ばれています。そこで今回はローマで一度は立ち寄りたいおすすめの美術館をご紹介します!

  1. ローマで一度は立ち寄りたいおすすめの美術館-1.バチカン美術館
  2. ローマで一度は立ち寄りたいおすすめの美術館-2.ボルゲーゼ美術館
  3. ローマで一度は立ち寄りたいおすすめの美術館-3.カピトリーノ美術館
  4. ローマで一度は立ち寄りたいおすすめの美術館-4.国立古典絵画館
  5. ローマで一度は立ち寄りたいおすすめの美術館-5.ローマ国立博物館
  6. まとめ
ローマ市内の中にあるバチカン市国。世界最小国ですが、ここには世界最大級の博物館があります。バチカン美術館は25の美術館・博物館から構成されており、その広さはなんと5万平米。ゆっくりすべての作品を見ていたら1日ではとても見切れません。ここで見ておくべき有名作品はなんといってもシスティーナ礼拝堂の「最期の審判」です。ミケランジェロ、ボッティチェッリ、ペルジーノなど偉大な画家たちが仕上げた壮大なフレスコ画です。バチカン美術館があるバチカン市国はカトリックの総本山。中に入る際には服装チェックがあり、タンクトップやショートパンツなど露出した服装はNGです。ふさわしい格好で訪れてくださいね。
ボルゲーゼ公園内にあるボルゲーゼ美術館。東京ドーム17個分という広大な公演は木々が生い茂りまるで森のようです。ボルゲーゼ美術館以外にも動物園やアートギャラリー、小規模な美術館、ミニシアターなども存在しており、地元のローマの人からも親しまれている場所です。ボルゲーゼ美術館はボルゲーゼ家のシピオーネ枢機卿が集めた美術作品などのコレクションを展示するために建てた邸宅で、現在はそれがそのまま美術館になっています。建物自体はそれほど大きくないですが、名作揃いで見応えがあるため全て見て周るには思いのほか時間がかかります。なお、ボルゲーゼ美術館は予約がないと中に入れないので、必ず事前予約しましょう。予約は電話予約のみで希望する訪問日と時間を伝えて滞在時間は2時間と限りがあります。
ローマの七つの丘のひとつ「カピトリーノ」の丘にそびえ立つカピトリーノ美術館。一般公開されたのは1734年で一般市民に開放されている美術館としては世界最古になります。丘を登って左右にあるコンセルヴァトーリ宮殿とヌオーヴォ宮殿の総称がいわゆるカピトリーノ美術館と呼ばれています。ルネサンスとバロック絵画や古代彫刻のコレクションなど見どころが多い場所です。訪問日が決まっている場合は事前予約することをおすすめします。
スペイン階段から近いバルベリーニ広場からすぐの場所にあるのが国立古典絵画館。バルベリーニ宮殿とも呼ばれています。かつてはバルベリーニ家の当主が住んでおり、バルベリーニ家の美術コレクションが展示されいます。カラヴァッジョの「ホロフェルネスの首を斬るユーディット」やラファエロの「フォルナリーナ」など美術品も有名作品揃いですが、建物自体も内外ともに見もの。バルベリーニ宮殿は正確にいうと「コルシーニ宮殿」とセットで国立古典絵画館と呼ばれているので時間に余裕があればこちらも訪れましょう。
テルミニ駅から歩いてすぐの場所にあるローマ国立博物館。19世紀にマッシモ家が建てた宮殿でローマ時代の美術品を中心に世界的に重要なコレクションが集められています。古代ローマに興味がある方にはぜひ訪れてほしいおすすめの美術館です。テーマごとに4つの施設に分かれています。その中でもおすすめなのがマッシモ宮です。この4つの中でも有名な絵画から彫像まで見どころがたくさん。美術品にあまり詳しくない人でも楽しめるので、ぜひ行かれてみてください。
いかがでしたか?ローマの美術館は傑作・名作揃いで一度は見る価値のある有名作品ばかりです。第一日曜日は無料開放日のところも多いのでスケジュールをチェックしてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bm7_ukBlZf8/?hl=ja&tagged=%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%81%E3%82%AB%E3%83%B3%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8