Ipn8pyfwqxgpqfw2pbqu

三重

CATEGORY | 三重

伊勢へ旅行!伊勢神宮などのおすすめの観光スポットやグルメスポットTOP20!

2018.08.26

伊勢神宮で有名な三重県「伊勢」。伊勢には、旅行客に人気の伊勢神宮以外にも、様々な観光スポットがあります。また、伊勢参りの行き帰りでつまみたいグルメスポットも、たくさんあります。今回は、日帰り旅行でも楽しめる観光スポットや、グルメスポットやをご紹介します。

  1. 伊勢へ日帰り旅行!おすすめの観光スポット・安いグルメスポット⑳伊勢スカイライン
  2. 伊勢へ日帰り旅行!おすすめの観光スポット・安いグルメスポット⑲伊勢シーパラダイス
  3. 伊勢へ日帰り旅行!おすすめの観光スポット・安いグルメスポット⑱鵜倉園地(うぐらえんち)
  4. 伊勢へ日帰り旅行!おすすめの観光スポット・安いグルメスポット⑰賓日館(ひんじつかん)
  5. 伊勢へ日帰り旅行!おすすめの観光スポット・安いグルメスポット⑯夫婦岩(めおといわ)
  6. 伊勢へ日帰り旅行!おすすめの観光スポット・安いグルメスポット⑮伊勢河崎商人館
  7. 伊勢へ日帰り旅行!おすすめの観光スポット・安いグルメスポット⑭おかげ横丁
  8. 伊勢へ日帰り旅行!おすすめの観光スポット・安いグルメスポット⑬伊勢安土桃山文化村
  9. 伊勢へ日帰り旅行!おすすめの観光スポット・安いグルメスポット⑫神宮徴古館(ジングウチョウコカン)・農業館・美術館
  10. 伊勢へ日帰り旅行!おすすめの観光スポット・安いグルメスポット⑪伊勢神宮
  11. 伊勢へ日帰り旅行!おすすめの観光スポット・安いグルメスポット⑩美杉郷 八知玉屋(ミスギゴウヤチダマヤ)
  12. 伊勢へ日帰り旅行!おすすめの観光スポット・安いグルメスポット⑨あそらの茶屋
  13. 伊勢へ日帰り旅行!おすすめの観光スポット・安いグルメスポット⑧へんばや商店
  14. 伊勢へ日帰り旅行!おすすめの観光スポット・安いグルメスポット⑦横丁焼の店
  15. 伊勢へ日帰り旅行!おすすめの観光スポット・安いグルメスポット⑥浪曲茶屋(ロウキョクチャヤ)
  16. 伊勢へ日帰り旅行!おすすめの観光スポット・安いグルメスポット⑤二軒茶屋餅角屋本店
  17. 伊勢へ日帰り旅行!おすすめの観光スポット・安いグルメスポット④御福餅本家
  18. 伊勢へ日帰り旅行!おすすめの観光スポット・安いグルメスポット③五十鈴川カフェ
  19. 伊勢へ日帰り旅行!おすすめの観光スポット・安いグルメスポット②五十鈴茶屋
  20. 伊勢へ日帰り旅行!おすすめの観光スポット・安いグルメスポット①赤福本店
  21. まとめ
天空のドライブウェイ「伊勢スカイライン」。伊勢と鳥羽を結ぶ、全長16.3キロメートルの道路です。山頂展望台では、伊勢志摩や伊勢湾を一望できます。四季折々の山景色も楽しめます。利用料金は、「自動二輪車126cc以上」は880円、「軽・小型・普通自動車」は1,250円です。
山頂展望台「朝熊茶屋」では、名物「天空ソフトクリーム」を販売しています。「空にかざすと雲のように見える」と話題になっています。また山頂広場には、三重県の恋人の聖地に選ばれた「天空のポスト」があります。ラブレターを出したり、写真を撮るカップルの姿が見られます。
海の生き物と触れあえることで有名な「伊勢シーパラダイス」。「カワウソ」「ペンギン」「ネコ鮫」などと、直接触れあうことができます。利用料金は、大人1,600円、小・中学生800円、3歳以上400円です。子供が喜ぶイベント満載なので、家族旅行におすすめです。
「アシカショー」「夫婦トドタイム」「ゴマちゃんをひざ枕体験」など、様々なイベントを開催しています。「みそぎフィッシュの足湯」では、3000匹のガラ・ルファという魚が、足の角質を食べて綺麗にしてくれます。なんとも伊勢らしい命名のアトラクションですね。館内の入り口で、無料で見られるショーも行っています。
カップル旅行で行きたいデートスポット「鵜倉園地(うぐらえんち)」。「見江島展望台」からは、ハート型の湾を見ることができます。この湾は「ハートの入り江」と呼ばれており、恋人の聖地に認定されています。ほかにも、「あけぼの展望台」「かさらぎ展望台」「橘展望台」があります。
ハートの入り江に立つ、かわいらしいハート型のモニュメントも好評です。時間帯によって様々な表情を見せるモニュメントは、夕暮れどきや晴れた日の夜は、特に幻想的な写真が撮れます。ハートの入り江もモニュメントも、インスタ映え抜群です。
格調高い国指定重要文化財「賓日館(ひんじつかん)」。かつては、伊勢神宮に参拝する賓客の宿泊施設として利用されていました。歴代の皇族や、各界の要人が利用した、歴史と伝統のある建物です。利用料金は、大人300円、小人150円です。
「御殿の間」「大広間」といった豪華な室内のほか、丁寧に剪定された「庭園」、古文書・屏風などを置いてある「資料室」も見ごたえがあります。マジックショーなどのイベントも、頻繁に開催しています。利用料金も安いので、ぜひ検討してみてください。
日の出遙拝所として有名な「夫婦岩(めおといわ)」。縁結びのパワースポットとして、全国的に有名です。男岩は高さ9メートル、女岩は高さ4メートルあります。2つの岩は、頑丈に結った大注連縄で結ばれています。日の出を拝もうと、連日多くの観光客やカメラマンで賑わいます。カップルで伊勢に行く際は、ぜひ訪れたい観光スポットです。
天気の良い日は、特に幻想的な写真が撮れます。夏至前後の天気のいい日は、夫婦岩の間から日の出を見ることができます。秋~冬にかけては、夫婦岩の間から満月を見ることができます。朝晩問わずインスタ映えする写真がとれる、絶好の撮影スポットです。
古き良き時代の面影を残す「伊勢河崎商人館」。江戸時代~明治時代に建てられた「蔵」「町家」を、9棟公開しています。趣深い商家の和室や、商業の道具、古文書などを見ることができます。利用料金は、大人300円、大・高学生200円、中・小学生100円です。
明治時代に「小川商店」が生んだ幻のサイダー、「エスサイダー」も販売しています。原材料は、当時同様「砂糖」「香料」「酸味料」の3種類のみ。ビンやラベルも当時のデザインにこだわった逸品です。1本200円と安いので、ぜひ味わってみてください。
お土産探しに最適な「おかげ横丁」。2,000年以上も昔から神々を敬ってきた伊勢の人々には、「暮らしのすべては神様のおかげ」という精神が根づいています。おかげ横丁は、そんな伊勢の街に住む商人たちが生んだ商店街です。「神恩太鼓」などのイベントもあります。
江戸時代末期~明治時代の街並みを再現した通りには、60余りの店が軒を連ねています。おかげ横丁では、お土産におすすめのスイーツだけでなく、様々な雑貨も販売しています。お土産探しをしながら、食べ歩きするのも楽しいでしょう。お土産屋さんとカフェを兼ねているお店もあるので、一休みすることもできます。
安土城や当時の街並みを忠実に再現した「伊勢安土桃山文化村」。日本全国の歴史好きのメッカになっています。「妖怪屋敷」「忍者屋敷」などアトラクション満載なので、1日中遊べます。特に親子旅行におすすめですが、カップルでも楽しめます。
「無料施設」と「温浴施設」セットの利用料金は、大人3,600円、中高生2,300円、小学生2,000円です。1日中遊ぶのであれば、「有料施設」「変身セット」も追加したチケットのほうが良いでしょう。事前購入すると500円前後安くなるので、検討してみてください。
伊勢神宮にある博物館「神宮徴古館(ジングウチョウコカン)・農業館・美術館」。「神饌」「サメの剥製」「伊勢神宮に奉納された芸術作品」などを展示しています。3館の共通券は、大人700円、小・中学生200円です。個別で購入するより共通券を購入した方が安いので、ぜひ検討してみてください。
3館とも、定期的に展覧会を予定しています。ホームページで告知しているので、気になるイベントがあるか確認してみてください。なお、伊勢神宮の観光スポットだった「式年遷宮記念 せんぐう館」は、2017年の台風被害を受けて現在休館中です。
伊勢の観光スポットとして外せないのが「伊勢神宮」。地元の人には「お伊勢さん」と呼ばれ、親しまれてきました。天照大御神を祀っている「内宮」と、豊受大御神を祀っている「外宮」があります。「歳旦祭」「大祓」など、年間1,500回にも及ぶお祭りが行われています。
伊勢神宮の中でもパワースポットと話題になっているのが「多賀宮」。豊受大御神の荒御魂を祀っています。モーゼが十戒石を埋めたという伝説のある地です。真偽は不明ですが、ロマンがありますよね。伊勢神宮に行く際は、立ち寄ってみてください。
小腹が空いたときにおすすめなのが「美杉郷 八知玉屋(ミスギゴウヤチダマヤ)」。国産のこんにゃく芋を使い、一つ一つ丁寧に手作りしています。食物繊維たっぷりなので、お腹にたまります。「甘さ控えめで食べやすい」と好評です。お土産に「刺身コンニャク」なども販売しています。
人気メニューは「こんにゃくようかん」。「かぼちゃ」「紫いも」「こしあん」「緑茶」と、種類も豊富です。200円程度と安いので、カップルで旅行した際はシェアすると良いでしょう。暑い日は、コンニャクゼリーが入った「こんにゃくれもん水」もおすすめです。輪切りのレモンが一切れ入っており、見ためも爽やかです。
木のぬくもり溢れるカフェ「あそらの茶屋」。同店の自慢は「昭和のババロア」。ミルク風味のババロアに伊勢抹茶ソースをかけた逸品です。10食限定なので、早めに行ったほうが良いでしょう。お値段は400円程度です。お米の粒をあえて残した、アイスクリームも好評です。アイスクリームは、伊勢神宮奉納米「お伊勢さんのお米」を使用しています。
スイーツのほか、料理も提供しています。特に人気なのが、朝食に提供する「御饌( みけ) の朝かゆ」。「ノンアルコール梅酒」「高野豆腐の煮物」「地の干物」など、盛りだくさんの内容です。お値段1,200円前後と朝食にしては高価ですが、「どれも味わい深い」と絶賛されているので、ぜひ検討してみてください。
創業1775年の老舗「へんばや商店」。創業以来、ずっと同じ味を守り続けています。同店の自慢は、すべて国内産の素材を使っている「へんば餅」。その日の温度や湿度に合わせ、同じ味になるよう微調整しています。毎日朝早くから作り上げ、新鮮なものを提供しています。お値段は2個で200円弱です。
素材にも製法にもこだわって作るへんば餅は、「柔らかくて香ばしい。あんも甘さ控えめで美味しい」と好評です。へんば餅のほか、「さわ餅」「水ようかん」「佃煮昆布」などもあります。店内で食べることもできます。
美味しいソフトクリームを食べたいなら「横丁焼の店」。「抹茶ソフト」「焼きいもソフトクリーム」といったソフトクリームのほか、パフェ仕立ての「あんころ餅入り抹茶ソフト」「木苺ソフト」なども販売しています。通常のソフトクリームは300円程度、パフェ仕立ては400円程度です。
北海道生乳を使用した濃厚なソフトクリームは、「すっごく美味しい」と好評です。ソフトクリームのほか、恵比寿大黒を模した「横丁焼」も好評です。横丁焼は、香ばしく焼いた皮に、十勝産の小豆で作ったつぶあんを包んだ逸品です。
浪曲が流れるユニークなそうめん屋さん「浪曲茶屋(ロウキョクチャヤ)」。そうめんが主ですが、スイーツも取り扱っています。人気のスイーツは、「ほうじ茶氷」。ほうじ茶ゼリーに、つぶあんと白玉、豆をトッピングしています。「ほうじ茶ゼリーが香ばしくて、さっぱりしている」と評判です。お値段は500円程度です。
冷たいものは苦手という人は、氷抜きの「ほうじ茶ゼリー」を注文すると良いでしょう。手作り甘露梅を入れた、「梅氷」もあります。手延べそうめんも「さっぱりしていて、ダシも美味しい」と好評なので、合わせて検討してみてください。
創業1575年の老舗「二軒茶屋餅角屋本店」。伝統和菓子の「二軒茶屋餅」が有名です。こしあんを薄皮のもちで包み、きなこをまぶした二軒茶屋餅は、地元の人に愛され続けている銘菓です。趣深い日本家屋の店内で食べることもできます。お値段は100円弱です。
なるべく昔ながらの製法を維持しているため、あまり日持ちはしません。すぐ渡せる人へのお土産におすすめです。なお、毎月25日には、黒砂糖を使用した「くろあん二軒茶屋餅」が販売されます。1月に1日しか販売しない、レア商品です。和菓子好きの人へのお土産にすると、喜ばれるでしょう。
珍しい天然氷を使ったかき氷が人気の「御福餅本家」。不純物の少ない氷は、氷だけでも美味しいと評判です。また、「頭がキーンと痛くならない」「かき氷が苦手な人でも美味しく食べられる」という声が聞かれます。かき氷が苦手な人も、ぜひ試してみてください。お値段は700円程度です。
同店も、創業1738年の長い歴史を持つ老舗です。創業以来、素材と手作業にこだわって和菓子作りを続けてきました。お店の自慢は、二見浦の波をかたどった「お福餅」。厳選した国産素材を使用しており、無添加・無着色なので、お土産にもおすすめです。
五十鈴川のすぐ近くにある「五十鈴川カフェ」。店内のどの席からでも、五十鈴川を眺められます。お店の自慢は、昔ながらのネルで抽出したコーヒー。厳選したコーヒー豆を使った、本格ネルドリップコーヒーを味わえます。すっきりとした味わいが人気です。お値段は500円程度です。
スイーツも充実しており、「鳥羽国際ホテル チーズケーキ」「クレーム・ブリュレ」「キャラメルポワール」など、多種類あります。特にチーズケーキは、「濃厚で美味しい」と評判です。ドリンクとセットにすると、50円引きになります。五十鈴川のせせらぎに耳を傾けながら、のんびりカフェタイムを楽しめます。
季節ごとに変わる節気菓子で有名な「五十鈴茶屋」。色も形も様々な節気菓子は、職人が一つ一つ丁寧に手作りしています。伊勢の商家を忠実に再現した店内は、昔にタイムスリップした気分を味わえます。「抹茶とお菓子のセット」を、1,000円程度で販売しています。
抹茶とお菓子のセットが人気ですが、コーヒーも提供しています。コーヒーは、地元伊勢のコーヒーマイスター中村さんが同店のために作った、「五十鈴茶屋オリジナルブレンド」です。国産の葛を砂糖で味つけした、「くずきり」もあります。
観光客にも大人気の「赤福本店」。お店の自慢は、「赤福餅」。赤福餅に使用する砂糖は、結晶の大きさや糖度にまでこだわって特注しています。また、使用する小豆は北海道産、もち米は厳選した国産のものを使用しています。赤福2個とお茶のセットで200円程度と安いので、連日観光客で賑わっています。
夏場に人気なのが、「赤福氷」。抹茶蜜に赤福が入ったかき氷です。「抹茶のかき氷も、中の赤福も美味しい」と好評です。なお、中に入っているのは赤福そのものではなく、氷に馴染むように改良したものです。500円程度と安いので、検討してみてください。
以上、日帰り旅行でも楽しめる観光スポットや、グルメスポットやをご紹介しました。伊勢には、利用料金が安い観光スポットがたくさんあります。また、お手頃価格でスイーツを販売しているお店も多くあるので、食べ比べするのも楽しいでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bd1SVM2j9t_/?hl=ja&taken-by=riria.j