Uln01xdmru8cpqnnfmzo

ロシア

CATEGORY | ロシア

ロシア旅行・おすすめsimカード【2018年】購入場所や設定方法など

2018.08.27

ワールドカップも終わり、また落ち着きが戻ってきたロシア。これからロシア旅行を考えている人も多いのではないでしょうか。旅行で不安に思うのがネット環境。ロシア旅行では、simカード購入は必須!simさえ手に入れば旅行中のネット環境も万全。楽々旅ができちゃいます。

  1. ロシアの二大空港
  2. ロシアでおすすめのsimカード
  3. ロシアでsim購入するならここ!
  4. ロシアでsim設定方法
  5. ロシアでsim購入前に知っておきたいこと
  6. ロシアでsim購入!総まとめ

1,ドモジェドヴォ空港

ロシアの首都、モスクワには、いくつか空港があります。その中でも一番大きい空港がこのドモジェドヴォ空港です。日本からJALの直行便を利用してロシアに旅行にくる場合は、この空港を利用します。週に何便も日本とロシア間をJALが行き来しています。 モスクワの中心部からは40キロほど離れています。

2,シェレメチェヴォ空港

Iensnlofe4umggb6qlk0
引用: https://www.instagram.com/p/BluywgtgFso/?tagged=sheremetyevoairport
モスクワのドモジェドヴォ空港の次に大きい空港が、ここシェレメチェヴォ空港です。主にアエロフロート、ロシア航空を旅行の際に利用するのであればこの空港に到着します。以前はしっかりと整備されていない空港で、いい印象を持っていない人が多かったのですが、現在キレイに改装され、雰囲気も◎
simカードは、どこの会社を利用しても、容量、期間、様々なプランから選べます。1ヵ月以下のプランもありますから、長期旅行にも短期旅行でもぴったりと合ったsimが見つかるはずです。

MTS

MTSはロシアでsimを購入するなら一番おすすめの会社です。 料金もお手頃で、通信もとってもスムーズ。3Gbインターネットで月に450ルーブル。500分の無料通話が含まれます。 3Gbじゃ足りないなと思うのであれば、それ以上の設定のsimもありますから、自分に合った容量のsimを選びましょう。途中で足りなくなってもまたトップアップできるので安心ですね。※英語ではMTSですが、ロシアではMTCと表記されます。

MegaFon

メガフォンはMTSより少し安いsimを提供しています。 月に390ルーブルで、400分の通話と3Gbのネット利用が可能です。他にも数多くのプランがあるのがこのMegaFon。旅行中の自分にぴったりと合ったsimが見つかります。

Beeline

beelineはsimを取り扱う、他のロシアの会社より少しだけ高め。4G/LTEも展開しているので、スピード重視の方はこちらがおすすめ。パッケージ価格も600,900,1500ルーブルとなっていて、例えば600ルーブルのパックでは、5GBのネット利用と600分の通話が含まれます。都市部では問題なく使えますが、田舎のほうでは電波があまり良くないので、ロシア国内の移動がある場合は、注意が必要です。
携帯電話会社は、ロシア国内で至る所で目にします。空港はもちろんのこと、地下鉄駅の近く、街のショッピングエリアや大きなショッピングセンター内には必ずあります。 また、日本でいう電気屋さん(大手量販店)でもsimを取り扱っています。 ただし、多くの場合、購入の際に身分証明書が必要になることが多いので、パスポートの出し入れのことを考えると、空港ですべて済ませてしまった方がよさそうですね。

ドモジェドヴォ空港内

JALを利用した場合はドモジェドヴォ空港に到着します。 スーツケースを受け取り、到着階をうろうろしてもケータイ会社のサインが見つからないのがこの空港! 空港内で確実に手に入れたいなら、同じ建物内にある国内線ターミナルの出発階(2階)に行きましょう。ケータイ会社の店舗はありませんが小さいsim販売コーナーがあります。

シェレメチェヴォ空港内

他の空港よりsimの販売場所がわかりやすいのがこの空港です。 到着したら、まずは到着階を確認し、sim販売のコーナーが見当たらなければ上の階へ移動しましょう。 MTSのブースがあるはずです。アエロエクスプレスの乗り場付近に大体小さなブースが設けられています。
基本的には買った時点で店員、スタッフの人が設定してくれるので自分で行う必要はありません。スマホが日本語の設定になっていても大丈夫。操作はどの言語でも同じなのでささっと設定してくれます。最終確認でつながるかまでやってくれるのがこの国のケータイ会社のいいところ。購入した際に設定してくれないほうがちょっと怪しいので、必ず購入の際に設定してもらい、お店やブースを離れる前に必ずウェブサイトなどに一度繋いで、通信できているか確認しましょう。
Y2qi99zbnaxulzqrxtge
引用: https://www.instagram.com/p/Bkp1zyOBWHj/?tagged=simfree
そんなの常識!と思われる方も多いと思いますが、念のため!!simカードの購入前に、自身のスマホがsimフリーケータイであることは確認しておいてくださいね。simフリーでなければ、空港についてsimを買っても残念ながら使用できず、意味がありません。
日本でsimフリーにしてきた場合(各ケータイ会社で数年使用するとsimフリーにできるシステムを利用するなど)、ロシアのsimを入れてから読み込むまでに時間がかかることがあります。焦らずに待ちましょう。また、日本で使用していたsimはあらかじめ取っておいてくださいね。
もう一つ注意したいのがデザリングです。デザリングはとっても便利な機能で、日本でも利用している人がほとんどです。しかしこのデザリング、ロシアのsimではできない場合もあるので、購入前にデザリングが可能か念のために聞いたほうが良さそう。最近では、ほとんどのロシアのsimカードがデザリングに対応をしてはいるのですが・・・。
ロシアではまだウェブサイトの閲覧制限やアプリの利用制限があり、LINEなどのアプリは利用できないことがありますので、頭の片隅に入れておいてくださいね。
これから旅行をお考えの方も、ロシアに行ってみたいなと思っている方も、参考になりましたか。市内では、至る所でsimを売っていますが、そこに行くまでに地図を見たり!調べたり!したいなら、まずは空港でsimを購入しちゃいましょう。格安で手に入り、その場で設定もしてくれますから、ストレスのない旅行のスタートがきれますね。ロシア旅行なら現地でのsim購入が便利でおすすめです。
※2018年8月現在の情報で、料金等は変わることがあります。旅行前にご自身で再度確認されることをおすすめします。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BlrqO_9Ah3H/?