Wz8mxcr53thge56utcmw

和歌山

CATEGORY | 和歌山

和歌山の花見スポット厳選4【2018年度版】~桜が見えやすい穴場まで~

2018.08.26

近畿地方では一番早く春がくる「和歌山」。梅、桜、桃など、和歌山はピンクの花がよく似合う町でもあります。私たち日本人は、春がくるとまずお花見に行きたくなりますよね。今回は、バーベキューを楽しめたりお寺参りもできる穴場から定番の和歌山お花見スポットをご紹介します。

  1. 和歌山お花見スポット①『白浜町営向平キャンプ村』ーバーベキューをしながら桜を堪能
  2. 和歌山お花見スポット②『大塔青少年旅行村』ーおしゃれなバンガローに宿泊できる
  3. 和歌山お花見スポット③『紀三井寺』ー近畿地方に春を呼ぶ寺
  4. 和歌山お花見スポット④『和歌山城』ー夜桜見物も楽しもう!
  5. 最後に・・・
日置川の中流域にあり、川に向かって扇状に広がり、サイトからの眺めは開放感たっぷりで気持ち良い。川遊びや釣りに最適です。 キャンプと言えばやはり夏ですが、春には桜が綺麗に花を咲かせるので、お花見にもおすすめ。 毎年7月下旬には、日置川の特産品「鮎」をメインにした日置川鮎釣り大会が開催されています。

桜のお花見もできる穴場スポット。夏場には川遊びや釣りも楽しみです。道具は持ち込みとなりますが、かまどがありますので、バーベキューも可能。お花見をしながらのバーベキューは最高ですね。※電源はありません。

利用料の安さも魅力です。

利用料の安さも魅力。天気が良ければ、満天の星空を愉しむことができます。白浜温泉街からも近く、温泉とのはしごもおすすめです。

「白浜町営向平キャンプ村」詳細情報

施設名:白浜町営向平キャンプ村/住所:和歌山県西牟婁郡白浜町久木27番地外/電話番号:0739-52-2302(白浜町日置川事務所産業建設係)/開村期間:4月末~10月末・11月~4月末までは土日祝のみ/入村料:大人(高校生及び又は16歳以上) 430円・小人(小・中学生) 210円・就学児無料/区画使用料:1080円/1区画
「大塔青少年旅行村」は、春は桜、夏は新緑を堪能できる自然豊かなキャンプ村。大きな窓が特徴のバンガローに宿泊することができます。また、上流に1キロ程度歩けば、「富里温泉・乙女の湯」があり、至れり尽くせりの完璧なキャンプ場です。

バーベキューの食材は施設に応相談

日置川と山々に囲まれた自然豊かなキャンプ村です。鮎が解禁になると、日置川にはたくさんの釣り人が訪れます。上流約1kmには、温泉浴場「乙女の湯」もあります。バーベキュー食材の申込みも受付けています(要予約)。

バーベキューの食材に関しては、施設にお電話でご相談ください。利用料もリーズナブルだと好評です。

「大塔青少年旅行村」詳細情報

施設名:大塔青少年旅行村/住所:和歌山県田辺市下川下1299/電話番号:0739-48-8138/開村期間:6/1~10/31・大型連休/入村料:高校生以上400円・中学生以下200円・3歳以下無料
Lawqisbq0vtkq81qz4lw
引用: https://www.flickr.com/photos/to_ot/5609705908/
「紀三井寺」は、境内に約500本の桜の木が植えられている和歌山屈指のお花見スポット。こちらの桜は、早咲きの桜になります。
約500本の桜の木が植えられています。特に京阪神では、当寺は早咲き桜の名所として有名で、開花宣言の目安となる和歌山地方気象台指定の標本木(ソメイヨシノ)が本堂前にあることから、「近畿地方に春を呼ぶ寺」として、3月も半ばとなるとマスコミ等の注目を集めます。

3月20日から4月20日までは桜祭り

Gr6wmm9nnic4sqzobqlz
引用: https://www.flickr.com/photos/ddsnet/8671204124/
平成2年3月には、財団法人日本さくらの会の「日本さくら名所百選」に選ばれました。毎年3月20日から4月20日まで、桜祭りが行われます。231段の階段の上は展望台になっており、和歌浦を一望することができます。健脚の方にはおすすめです。お寺ではありますが、晴れた春の日に公園を散歩するような気分で家族で参拝したいですよね。

「紀三井寺」詳細情報

施設名:紀三井寺/住所:和歌山県和歌山市紀三井寺1201/電話番号:073-444-1002/拝観時間(本堂):8:00~17:00/参拝料:大人200円・70歳以上100円・小中学生100円/交通アクセス:紀三井寺駅下車徒歩10分
F4tiarpdeipae3ic2d3w
引用: https://www.flickr.com/photos/kounotakeshi/27201187358/
「和歌山城」も、ソメイヨシノを中心に約600本の桜を楽しめる和歌山屈指の桜の名所です。3月下旬から4月上旬の桜の季節には、日没から22時ごろまで天守閣がライトアップされ幻想的。周辺の夜店も賑わいを見せます。

入場料無料「和歌山公園動物園」もおすすめ!

U4um7gyvrrajygom0npj
引用: https://www.flickr.com/photos/askacxw/7093355231/
お城の敷地内には「和歌山公園動物園」があります。大正時代の開園以来、一貫して入場料無料。公園の開園時間は9:00〜17:00。定休日は毎週火曜日(祝日の場合は翌日)になります。「和歌山公園動物園」もお花見スポットです。入場料は無料なので、お城から少しだけ足を延ばしてみてください。

「和歌山城」詳細情報

施設名:和歌山城/住所:和歌山県和歌山市一番丁3県/電話番号:073-435-1044(和歌山城整備企画課)/利用時間(天守閣):9:00〜17:30(入場は17:00まで)/参拝料:大人410円・小中学生200円/交通アクセス:南海和歌山市駅から徒歩約10分
Pzxz6ispyxmchmbqrbd3
引用: https://www.flickr.com/photos/askacxw/7093348027/
G2gkefe2rm3pazsj9klo
引用: https://www.flickr.com/photos/kazu_san/6997807274/
大阪などの大都市に近いにもかかわらず、大自然を満喫できる町、和歌山。春の足音が聞こえたら、和歌山まで足をのばして、咲き乱れるピンクの桜を鑑賞したいですね。今回は、バーベキューも楽しめる穴場のお花見スポットと定番のスポットをご紹介しました。※掲載の情報は2018年8月現在のものとなります。最新の情報は公式サイトをご確認ください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/31655233@N02/2963322317/