Cptgawbmlrtrq1kty5fl

大阪

CATEGORY | 大阪

もらって嬉しい!大阪旅行の定番人気お土産18選【お菓子編】

2018.04.02

「くいだおれの街、大阪」はお菓子のレベルも高く、おすすめのお菓子が数多くあります。迷ったらまず阪急梅田店に足を延ばしてみましょう!大阪限定のお土産がいろいろと手に入ります。「くいだおれ太郎」のパッケージのお菓子も大阪らしいお土産をお求めの方にはおすすめです。

  1. 大阪のお菓子のお土産について
  2. ①大阪らしいお菓子のコテコテのお土産は『太郎サブレ』
  3. ②大阪のおしゃれなお菓子のお土産は『ハッピーターンズ』
  4. ③おしゃれなネーミングのお菓子のお土産『プチエトワール』
  5. ④お菓子の代表選手柿の種が、おしゃれな大阪のお土産に!『タネビッツ』
  6. ⑤お土産にもらっても、もったいなくて食べられない『惑星チョコ』
  7. ⑥こだわりぬいた素材を使ったポテトチップス『グランカルビー』
  8. ⑦昔ながらの大阪銘菓「おこし」が今風の『pon pon coco』へと進化
  9. ⑧大阪の顔といえば『くいだおれ太郎プリン』
  10. ⑨ヒョウ柄が大阪らしい『マダムシンコのバームクーヘン』のお土産
  11. ⑩世界一可愛い?カップケーキ『フェッタンボンボン』
  12. ⑪まるでジュエリー『クリスタルボンボン』
  13. ⑫「あるとき~!」「ないとき~!」のCMでおなじみの『551豚まん』
  14. ⑬白い恋人と似て非なるお菓子『 面白い恋人』
  15. ⑭ピンクの包装紙も可愛いお菓子『大阪さくさくワッフル』
  16. ⑮昔ながらの大阪の定番お菓子『うぐいすボール』
  17. ⑯内外逆転『みたらし小餅』
  18. ⑰ポッキーのこだわりバージョン『バトンドール』
  19. ⑱レトロな缶が大人気『星果庵のコンペイトウ』
  20. 大阪のお菓子のお土産のまとめ
お土産のお菓子に「おいしさを求めるか」「地域らしさを求めるか」、これは迷うところであり、どうせならどちらも求めたいのが旅行者の本音。ここ大阪では、そんな旅行者の希望が叶います。大阪限定のお菓子も、名物のくいだおれ太郎をデザインしたお菓子も、どれもこれも美味しいのが「天下の台所、大阪」。何を選んでも合格点なのが、大阪のお菓子の特徴です。
「くいだおれ太郎」をモチーフにしたお菓子や雑貨は大阪のお土産の定番。「太郎サブレ」は、食べた後に、缶も使えるのでお土産にもらえば嬉しいですね。バターの風味とサクサクとした食感が特徴。太郎の表情は全部で6種類。個別包装のパッケージには太郎さんの「つぶやき」が書かれています。駅構内のコンビニや空港、観光地などで購入できます。公式サイトの「販売店」をチェックしてください。

詳細情報

人気の駄菓子「ハッピーターン」の高級バージョン。味は和三盆きなこ、カマンベールチーズ、ショコラ、カフェオレ、焦がしバター、ラムレーズンの6種類。国産米を使用し、合成着色料無添加と品質にもこだわりがあります。7個入りで500円+税。阪急梅田本店地下1階と博多阪急でのみ購入できます。

詳細情報

大阪府大阪市北区角田町8番7号・阪急梅田本店/地下1階/営業時間:[日~木曜日]午前10時→午後8時[金・土曜日]午前10時→午後9時
サクサクとしたシュー皮の表面にザラメ砂糖がまぶされたシンプルなお菓子。「小さな星―プチエトワール」というかわいらしい名前が付けられています。メープル味とチョコレート味の二種類。20個入りで1080円(税込)大阪市西区の本店のほか、難波ウォーク、ルクアイーレ、大阪国際空港などに直営店があり、サービスエリアや主要デパートで購入できます。

詳細情報

ビールのおつまみとして人気の「柿の種」の高級バージョン。阪急梅田本店地下1階のみで購入できます。商品名は「タネビッツ(TANEBITS)」。亀田製菓と阪急梅田本店が共同で開発しました。味はカシューナッツ、スモークピーナッツ、ローストアーモンド、焦がし醤油、さくらスモーク、から揚げ、白トリュフの7種類。60g500円+税と普通の柿の種より高級。

詳細情報

大阪府大阪市北区角田町8番7号・阪急梅田本店/地下1階/営業時間:[日~木曜日]午前10時→午後8時[金・土曜日]午前10時→午後9時
太陽系の惑星をモチーフにしたチョコレート。豪華な天体のイラスト付きの箱に入っています。「地球」はカカオ、「金星」はレモン、「水星」がココナッツマンゴーと、それぞれ個性的でバリエーションにとんだ味を楽しめるチョコレート。8個セットは¥3,600+税。リーガロイヤルホテル1階のショコラブティック・レクラで購入できます。

詳細情報

大阪市北区中之島5-3-68リーガロイヤルホテル1階/ショコラブティック・レクラ/営業時間:[4月1日~9月30日] 11:30~18:30[10月1日~3月31日] 11:00~19:00
カルビーポテトチップスの高級版、「グランカルビー」。阪急梅田本店地下1階でのみ購入できます。契約農家とともに土づくりからこだわり、揚げるだけではなく、炙ることでじゃがいもの風味を閉じ込めた厚切りのポテトチップスです。ほろにがビターチョコ味、しお味、北海道バター味、カマンベールチーズ味、トマト&バジル味、ローストビーフ味、マロン味の7種類。価格は60g537円+税。

詳細情報

大阪府大阪市北区角田町8番7号・阪急梅田本店/地下1階/営業時間:[日~木曜日]午前10時→午後8時[金・土曜日]午前10時→午後9時
pon pon Ja ponは、大阪名物おこしの老舗「あみだ池大黒」の新ブランド。昔ながらの「おこし」を現代風にアレンジしたもの。一口サイズで女性向きです。従来の「おこし」と同じで、原材料にこだわっています。いちごミルクやほろにが抹茶、なごみ黒糖など、個性的でバリエーション豊かな味が楽しめます。高島屋大阪店、阪神梅田店、ルクアイーレ店、大阪国際空港(2018年4/18~)で購入できます。

詳細情報

大阪の元祖ゆるキャラ、「くいだおれ太郎」のプリン。カラメルソースのほろ苦さと、クラッシュシュガーの食感が絶品。太郎さんのストライプの帽子が付いています。3つで1,180円(税込)。
箕面市に2つと大丸梅田店に店舗がある「マダムシンコ」。おしゃれなスィーツが揃っています。ヒョウ柄も大阪のお土産らしくていいですね。

詳細情報

大阪府大阪市北区梅田3-1-1・大丸梅田店/地下1階・マダムシンコ/営業時間:[日~木曜日]午前10時→午後8時[金・土曜日]午前10時→午後9時
さまざまなメディアに取り上げられ大人気の「フェッタンボンボン」のカップケーキ。食べるのが惜しくなるほどの可愛らしさ。フェッタンボンボンでは、カヌレやクッキーなども販売しています。カップケーキは1つ360円~。オーダーメイドも受け付けてくれるので、お店にご相談ください。

詳細情報

大阪府大阪市北区西天満3丁目1−5 英和ビル 102/フェッタンボンボン/営業時間:12:00~18:00[7月~]11:00~17:00/定休日:水曜日、日曜日(祝前日の日曜日は営業し、翌日の祝日はお休み)/TEL&FAX:06-6355-4877
ピンク、ホワイト、ブルーの宝石のような「クリスタルボンボン」は、アニゼット、マラスキーノ、コアントローの3つの味と香りの砂糖菓子。噛み砕くとリキュールの香りがお口に広がります。田辺聖子さんの小説『苺をつぶしながら』にも登場するお菓子です。カステラで有名な心斎橋の老舗「長崎堂」の製品。「クリスタルボンボン」は、心斎橋本店と住吉店(住吉区杉本2-5-12)で扱っています。

詳細情報

大阪市中央区心斎橋筋2丁目1番29号/長﨑堂/営業時間:10:00~18:00/TEL:06-6211-0551
「あるとき~!」「ないとき~!」のCMでおなじみの中身は豚肉と玉ねぎの厚めの皮が特徴の「肉まん」。551では「豚まん」と呼びます。他の肉まんと比べてもボリューム満点。手作りにこだわっています。一日の平均販売個数は約15万個の大ヒット商品。551では豚まんのほかにも、シュウマイや餃子、肉団子、ちまきなどを販売しています。デパートや主要な駅の構内で販売。公式サイトをご確認ください。

詳細情報

「面白い恋人」は、吉本興業の子会社である株式会社よしもと倶楽部が販売しているお菓子。北海道の「白い恋人」の商品名とパッケージに似せた製品で、中身はみたらし味のゴーフレット。なんばグランド花月の売店や新大阪駅、空港、土産物店で販売されています。

詳細情報

ビビッドなピンクの包装紙が印象的な焼き菓子。お口にいれた瞬間に、ほんのりメープルの香りとキャラメリゼの香ばしさがお口いっぱいに広がります。サクサク崩れる食感が自慢の薄焼きワッフル。7枚入り500円+税。アントレマルシェ新大阪中央口店、アントレマルシェ大阪ほか、空港やサービスエリアで販売されています。

詳細情報

創業1907年(明治40年)、植垣米菓の「鶯ボール」。植垣米菓は「世界へ感動を発信する」という理念の下に、「有機米菓」を作っています。鶯ボールは1930年に発売された昔ながらのお菓子。素朴な味の超ロングセラーです。エキマルシェ新大阪に鶯ボールの専門店があります。

詳細情報

大阪府大阪市淀川区西中島5丁目16番1号(JR新大阪駅 在来線改札内)/エキマルシェ新大阪/営業時間:9:00~21:30
「みたらし小餅」は、お団子にタレがかけてあるのではなく、お団子の中にタレが入っている珍しいみたらし団子。一口サイズで、手が汚れにくいのも特徴。フライパンに薄く油をひいて焼いて食べるのもおすすめです。焼き立てを食べると、出来立ての食感が楽しめます。

詳細情報

大阪市中央区本町3丁目4-12/千鳥屋宗家/電話番号:06-6261-0303/定休日:日曜日/営業時間:[平日] 08:30-19:30 [土曜日]08:30-19:30/アクセス:地下鉄御堂筋線・中央線 本町下車 徒歩1分
「バトンドール」とはフランス語で「黄金のスティック」のこと。袋を開けた瞬間、ブール・クラリフィエと呼ばれる澄ましバターの華やかな香りが鼻をくすぐるリッチなポッキーです。香りに特徴のあるエクアドル産カカオ豆の チョコレートを丁寧にコーティングし、100%北海道産の全粉乳を使用しています。大人を対象にした贅沢なポッキー。阪急百貨店うめだ本店と髙島屋大阪店で購入できます。

詳細情報

大阪府大阪市北区角田町8番7号・阪急梅田本店/地下1階/営業時間:[日~木曜日]午前10時→午後8時[金・土曜日]午前10時→午後9時/その他の販売店:高島屋大阪店(大阪市中央区難波5丁目1番5号 髙島屋 大阪店 地下1階)
全種類揃えたくなるかわいいアルミ缶に入った金平糖。金平糖とは、ポルトガル語のconfeito(砂糖菓子)という意味だそうです。星果庵の商品は、伊丹空港2F、関西国際空港2F・3F、新大阪駅駅3Fや大阪府下のお土産物屋さんにあります。

詳細情報

B7vj3qonwpzkozqqnyiw
引用: https://www.flickr.com/photos/23781676@N02/3242932073/
おしゃれなお菓子、豪華なお菓子、面白いお菓子、定番のお菓子と、いろいろ取り交ぜてご紹介しました。何を選んでも味は「合格点」です。あとは、ご予算次第。他の地域では手に入りにくい駄菓子のゴージャス版にもぜひトライしてください。※2018年3月現在の情報を掲載しています。最新情報は公式サイト等をご確認ください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/23504216@N04/7165402474/