L3wj3rzgjpmrbgat3otj

中華人民共和国

CATEGORY | 中華人民共和国

【2018年】香港に一人旅!おすすめのお土産やホテルを紹介!

2018.08.27

今回ご紹介するのは香港一人旅の際におすすめのホテルやお土産をご紹介します。香港は小さな国ですが、観光名所やおすすめお土産がたくさんあり日本からの観光客も多いです。そんな香港の一人旅におすすめなホテルとお土産を一部ではありますが紹介させていただきます!

  1. 1:香港一人旅おすすめホテル メトロパークホテル コーズウェイベイ香港
  2. 2:香港一人旅おすすめホテル バーリントンホテル
  3. 3:香港一人旅おすすめホテル ドーセット ワンチャイ香港
  4. 4:香港一人旅おすすめホテル ザ エンペラーホテル
  5. 5:香港一人旅おすすめホテル マンダリンオリエンタル香港
  6. 6:香港一人旅おすすめお土産 燕の巣パック
  7. 7:香港一人旅おすすめお土産 黒茶
  8. 8:香港一人旅おすすめお土産 チョコレートbyペニンシュラホテル
  9. 9:香港一人旅おすすめお土産 パンダクッキー
  10. 最後に

メトロパークホテル コーズウェイベイ香港について

まず最初にご紹介する男女一人旅のおすすめのホテルはメトロパークホテル コーズウェイベイ香港です。男女一人で重視したいポイントの1つであるのが移動手段です。メトロパークホテル コーズウェイベイ香港は空港からホテルまでのシャトルバスや、市内にアクセスするための無料シャトルバスが提供されており移動手段の心配がないおすすめのホテルです。またホテルは香港の観光スポットの1つであるビクトリアハーバーを望む立地に立っているので絶景を堪能することができます。男女1人旅では予算を出来るだけ抑えたい方が多いと思います。メトロパークホテル コーズウェイベイ香港のおすすめの部屋はハーバービューツインルームです。季節によって値段は違いますが約13,000円で宿泊することができます。

バーリントンホテルについて

続いてご紹介する男女一人旅でおすすめしたいホテルはバーリントンホテルです。バーリントンホテルのおすすめポイントは立地の良さと低予算で宿泊することができるからです。まず立地の良さというのは、ホテルはMRT湾(ニンベン子)駅から徒歩2分の場所にあるのでどこに行くにもアクセスが便利な場所にあります。バーリントンホテルはビジネスホテルという位置付けなので最低限の設備ですが、その分宿泊料金は約11,000円と低予算で宿泊することができるコスパがいいホテルです。お部屋はスタジオダブル、スーペリアツインルームなどがあります。

ドーセット ワンチャイ香港について

ドーセット ワンチャイ香港は最近改装され綺麗になった4つ星ホテルです。ドーセット ワンチャイ香港には嬉しいサービスがあります。それは各部屋に無料で使用できるスマートフォンが完備されていることです。これは無制限の4Gタイプのものでご自分の端末とシェアして無料WiFiとして利用することができ、しかも外に持ち出すことができるのでわざわざ日本や現地でポケットWifiをレンタルする必要がありません。このサービス何気にとてもお得ですよね!あまり機会はないかもしれませんが香港内であれば無料通話もできます。ドーセットワンチャイ香港は無料シャトルバスも提供しており、コーズウェイベイプラザや、パシフィックプレイス、エアポートエクスプレス香港駅などに行くことができます。宿泊料金は約11,000円と低予算でお部屋はスタンダードダブル、ツインがあります。

ザ エンペラーホテルについて

ザ エンペラーホテルは10,000円を切る9,000円代で宿泊することができる男女一人旅にとってはありがたいおすすめのホテルです。しかも朝食付きでのお値段なので物価が高い香港において珍しいホテルです。ホテルからタイムズスクウェアや、ハッピーバレー競馬場には徒歩5分内県内でいくことができます。ホテル内は最低限の設備になりますが、フィットネスセンターや、飲食店があり、全館無料WiFiサービスがあるので十分満足することができるホテルです。

香港一人旅おすすめホテル マンダリンオリエンタル香港

ここまで低予算で宿泊することができるホテルを紹介してきました。最後に自分へのご褒美で、予算がたくさん男女一人旅におすすめホテルマンダリンオリエンタル香港を紹介します。マンダリンオリエンタル香港は香港でトップクラスの5つ星ホテルです。ホテル内の施設がとても充実しており、外に出なくても一日中ホテルで堪能することができます。具体的にはホテル内にはミシュランガイドにも掲載されているレストランPierreをはじめ約10軒の飲食店があります。またフィットネスセンターやスパも充実しており、フィットネスセンターは豊富なマシーンに、室内プールまで完備しています。スパはジャグジージャグジーをはじめサウナやスチームルームが完備されています。また高級ホテルの名にふさわしいサービスや雰囲気でホテルの方たちは皆親切なので予算は高くなってしまいますが満足すること間違いなしのおすすめホテルです。お部屋はマンダリンルームやスタチュースクウェアビューキングルームなどがあります。

燕の巣パックについて

ここからは香港のおすすめお土産についてご紹介します。まず最初にご紹介するのは燕の巣パッキンです。男性の方はあまり耳にしないと思いますが、日本で購入すると高いパックです。燕の巣は昔から不老長寿の薬として重宝されてきました。自然治癒力が高まりアンチエイジングとしてとても注目されています。香港には日本のマツモトキヨシのようなドラッグストアチェーンワトソンズというお店があります。このお店にワトソンズオリジナルの燕の巣パックが販売されています。リーズナブルで購入することがができるのでバラマキ用におすすめの一品です。

黒茶について

日本人にも馴染みがある、烏龍茶やジャスミン茶はもともと中国が発祥のお茶ですが香港にも中国から沢山のお茶が入ってきています。その中で香港の方が好んでいるお茶はボーレイ茶と呼ばれているものです。日本人の方はスーパーで売っているものを飲み方が多いですが黒茶はワインやウィスキーのように年代もので管理されているので値段が高価なものからお手頃のものまであるのでお茶好きの方に喜ばれる一品です。

チョコレートbyペニンシュラホテルについて

お土産の定番といえばチョコレートは外せませんね香港のチョコレートお土産で一番おすすめはしたいのはペニンシュラのチョコレートです。ペニンシュラといえば世界中にチェーン店がある有名ホテルグループですが、チョコレートを販売していることはあまり知られていません。こうキュイホテル同様見た目も豪華で、味も美味しく香港お土産として自信をもって渡すことができます。空港の免税店で購入することができるのでお土産を買うのを忘れた場合でも男女一人旅の最後の最後で購入することができます。

パンダクッキーについて

最後にご紹介するのは香港のおすすめお土産にたくさん紹介されている定番のものになってしまいますが紹介せずにはいられないパンダクッキーです。香港は中国の文化が強く入っているため中国で人気のパンダクッキーは香港でも有名です。お土産屋さんには色々な種類のパンダクッキーが販売されており表情豊かな種類がたくさんあります。もちろん空港の免税店免税店でも販売されています。旅の最後に香港名物パンダクッキーを是非購入してみてください!
ここまで香港男女一人旅のおすすめホテルとお土産をご紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?ホテルはマンダリンホテルを除き10,000円前後で宿泊できるところを紹介しました。本当に予算を抑えたいということであれば3,000円以下で宿泊できるホテルもたくさんありますが、そこはアクセスが悪かったり、設備が悪かったりといい思い出にはならないので省かせていただきました。予算最重視という方は検索すればたくさん出てくるので調べてみてくださいね。またお土産も男女一人旅ということで持ち運びが便利な軽くて、コンパクト、そしてリーズナブルなおすすめお土産をご紹介させていただきました。香港は日本各地から直行便が出ており、数時間でいける場所です。香港男女一人旅に行かれる 際に参考にしていただければ幸いです!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/mcky/2281382083/sizes/o/