K6qxctcmozuxtlu1wkmb

山梨

CATEGORY | 山梨

もらって嬉しい!山梨旅行の人気お土産10選

2018.10.20

山梨のお土産の紹介です。山梨と言えば、フルーツやワイン、ほうとう、信玄餅など独自の名物がありますね。あまりにもそれらが有名すぎて、それ以外のおみやげが分からないという方に、おすすめのお土産を紹介させていただきます。ぜひ、参考にしてみてください。

  1. もらって嬉しい!山梨旅行の人気お土産①【ほうとう】
  2. もらって嬉しい!山梨旅行の人気お土産②【信玄餅】
  3. もらって嬉しい!山梨旅行の人気お土産③【はまなし】
  4. もらって嬉しい!山梨旅行の人気お土産④【大吟醸粕てら】
  5. もらって嬉しい!山梨旅行の人気お土産⑤【ワインゼリー】
  6. もらって嬉しい!山梨旅行の人気お土産⑥【桔梗信玄餅生ロール】
  7. もらって嬉しい!山梨旅行の人気お土産⑦【フジヤマクキー】
  8. もらって嬉しい!山梨旅行の人気お土産⑧【くろ玉】
  9. もらって嬉しい!山梨旅行の人気お土産⑨【月の雫】
  10. もらって嬉しい!山梨旅行の人気お土産⑩【イタリアンロールケーキ】
  11. まとめ
山梨県の郷土料理「ほうとう」です。カボチャなどの野菜がたっぷりと入った味噌味の汁に、幅広くて薄い麺が煮込まれた、寒い季節に大人気の郷土料理です。ほうとうってうどんでしょう? じゃあ、家でも食べられると思われる方もおられるかもしれません。実は、ほうとうはうどんとは違う麺料理なのです。ほうとうの麺には塩が入って折らず、煮込むと麺が溶けやすくなっています。そのせいで汁にとろみが出て、野菜と麺にからまり独特の味わいになっています。普通のうどんで作ると、あの味わいは出せないのです。でも、寒い時期だけじゃ……という方、ご安心ください。冷やしほうとうも、もちろんあります。冷やしは聞かないと思われるかもしれませんが、実は冷やしほうとうは「おざら」という別名があります。ほうとう、おざら共にお土産洋がありますので、家庭で手軽に味わうことが出来ます。
山梨県のお土産で大人気の「信玄餅」です。この信玄餅は、千石の武将、武田信玄が戦へ出るときに持っていった非常食の餅を参考に作られたものです。餅は求肥を使用しているので、時間が建ても柔らかい感触を楽しめます。柔らかい餅ときな粉、黒蜜のハーモニーが絶品で、年代を問わずに人気が高いお土産です。この信玄餅、食べる刻に少し苦労しますよね。実は、信玄餅には食べ方があって、餅ときな粉を、容器を包んでいる風呂敷の上に出し、その上から黒蜜をかけて食べるという方法です。これだと、容器からきな粉がこぼれたりしないので、安心して食べられます。山梨県の手番土産の信玄餅は、外れなしの一品です。
こちらの「はまなし」は、「宮内庁ご用達」「皇室献上菓」というお菓子です。天皇陛下も召し上がったことのあるお菓子は、洋酒をふんだんに使い、大人のための和菓子です。このはまなしは、富士山に群生している植物で、昔からこのはまなしの実は良薬とされてきました。はまなしの実は、お酒に漬け込んだり、ジャムにしたりと活用法が多くあります。このお菓子もそのはまなしの実を使用しています。ワインでほんのりとピンクに染まったゼリーに赤いはまなしの実が映え、見た目も美しく美味しいお菓子です。
こちらは、よくある「カステラ」ではなく、「粕てら」になります。「大吟醸」と名に付いているとおり、酒粕を使った焼き菓子です。日本酒の香りや味わいを生かすために、生地の材料はは卵白のみになります。卵白だけなので、焼き上げた生地は白く、まるで雪が積もったように感じさせるお菓子です。その白くて美しい生地からほんのりと香る日本酒。口に含めば舌の上に広がる日本酒の味わいと、とろけるような舌触り。とても贅沢なお菓子です。こちらのお菓子は、甘いものが苦手な男性にも好評で、特にお年を召した方に喜ばれます。
山梨と言えば、フルーツ王国で、ワインの産地として有名です。地元で取れたブドウを使用したワインを贅沢に使ったワインゼリーは、大人のデザートとして人気があります。こちらのワインゼリーは、商品によってアルコールが含まれるもの、含まれないものとありますので、お買い上げのときにはご注意ください。お洒落なワインゼリーは、特に女性に人気です。
お土産で人気の高い「信玄餅」「生ロール」となりました。信玄餅の味わいをそのままにふんわりとした生地に生クリーム、きな粉と黒蜜の味わいの餅が、絶妙な味わいを奏でています。和菓子の信玄餅を違和感なく洋菓子に仕上げた信玄餅生ロールは、洋菓子好きな方に人気です。別の形として生まれ変わったsんげんも地生ロール、ぜひ味わってみてください。
富士山の形をした可愛い「フジヤマクッキー」です。富士山の蜂蜜を使用し、富士山の麓で毎日焼き上げられています。味はプレーン、紅茶、ストロベリー、抹茶、ショコラと五種類あり、更に味に合わせた二種類のトッピングがあります。味ごとに好みのトッピングを選び、自分好みのフジヤマクッキーのセットを作る楽しみがありますね。厳選された素材で、毎日、丁寧に焼き上げられるフジヤマクッキーは、お子様からお年を召した方まで幅広く喜ばれるお土産です。
甲斐銘菓の「くろ玉」は、見た目は真っ黒な玉で、最初は少し考え込むかもしれません。ですが、このくろ玉、日本茶やコーヒー、紅茶などのお茶請けに最高なお菓子なのです。あんこ玉を羊羹で包んだシンプルなお菓子ですが、あんこ玉は、なめらかな「うぐいすあん」に、青えんどう豆の食感を残した煮た豆を加え、二種類の食感が楽しめます。そのあんこ玉をなめらかに包み込む羊羹は黒糖で作られており、黒糖独特の味わいがうぐいすあんのあんこ玉と絶妙な味わいと風味を作り上げています。お茶請けに最適なので、休憩などのひとときにに味わってみてください。
山梨の名産「甲州ぶどう」を、丸ごと一粒使用したお菓子です。甲州ぶどうは皮付きで、皮の上から砂糖蜜でコーティングされています。ふだんならあまり味わえない、皮と実の部分まで味わうことが出来ます。この皮の内側が甘くて美味しいんですよね。甲州ぶどうの甘酸っぱさと、砂糖衣の甘さが互いを引き立て絶妙な味わいを楽しめます。こちらは、ブドウの収穫時期である秋から冬の間の限定生産になります。その時期に山梨へ行かれるときは、月の雫をお土産にしてみてください。
地元で人気の洋菓子「イタリアンロール」です。どこがイタリアンなのかとお悩みの方、こちらは特にイタリアの銘菓というわけではなく、日本で作られた洋菓子です。ロールケーキの外側をシューの皮で巻いたものを、イタリアンロールと呼ぶようです。このイタリアンロール、プレーン、チョコ、マロンと三種類の味があり、それぞれ一本丸ごとと、ハーフの二種類のサイズがあります。外側は、シュー皮がしっとりとした食感で、ロールケーキの生地はふわふわ、中のクリームはそれぞれの味にあった生地に合う味わいで、とても美味しいです。シンプルなケーキだからこそ、それぞれの味のバランスがむずkしいのですが、このイタリアンロールは、見事にすべての味わいが合わさっています。季節により、限定の味も出るので訪れる時期の限定イタリアンロールも味わってみてください。
山梨県のお土産を紹介させていただきました。定番のよく知られているお土産から、地元で人気のお土産、季節限定のお土産など、今回は色々なお土産を紹介しています。初めて山梨県へ行かれる方の参考になれば幸いです。また、何度も山梨県へ訪れている方も、定番のお土産以外を知る機会になって頂ければと思います。山梨県は、美味しい郷土料理に和菓子、洋菓子などご当地グルメがたくさんあります。もちろん、お土産もご当地ならではのものがたくさんありますので、色々と味わってみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bg8kSOqnr16/?tagged=%E5%B1%B1%E6%A2%A8