Hob5th7wcwspf2kgye0l

静岡

CATEGORY | 静岡

静岡のぶどう狩りスポット2018年版!食べ放題などのおすすめスポット5選

2018.08.28

山や海など自然に恵まれている静岡県は、美味しいフルーツが多く栽培されている場所です。フルーツ栽培が盛んな静岡では食べ放題などで、ぶどう狩りを楽しめる農園が多くあります。2018年版静岡のぶどう狩りスポットをご紹介していきます。

  1. 静岡のぶどう狩りスポット①:大塚ぶどう園
  2. 静岡のぶどう狩りスポット②:はままつフルーツパーク時之栖
  3. 静岡のぶどう狩りスポット③:つづさき観光ぶどう園
  4. 静岡のぶどう狩りスポット④:JAとぴあ浜松都田ぶどう狩り園
  5. 静岡のぶどう狩りスポット⑤:石切山農園
  6. まとめ
最初にご紹介する静岡のぶどう狩りスポットは、静岡市葵区にある「大塚ぶどう園」です。静岡駅から車で約15分の好立地にある大塚ぶどう園は、「新鮮・安心・おいしさ」をモットーとしており、管理に力を入れているぶどう園です。
粒が大きくジューシーな種なしピオーネ、さっぱりとした甘みのベニバラード、人気の高い瀬戸ジャイアンツ、シャインマスカットが栽培されています。園内では試食やお茶がサービスされており、全国配送も可能となっていておすすめです。

大塚ぶどう園の詳細

大塚ぶどう園では、8月31日~10月頃までぶどう狩りが楽しめます。摘み取ったぶどうを購入するシステムとなっており、値段は1kgが1,500円から販売されています。雨天時でもぶどう狩りが楽しめるおすすめのスポットです。
続いてご紹介する静岡のぶどう狩りスポットは、浜松市北区都田町にある「はままつフルーツパーク時之栖」です。園内で収穫される旬のフルーツを収穫する体験ができるこちらの農園では、アーリースチューベン、ピオーネ、ルビーオクヤマの品種が栽培されています。

はままつフルーツパーク時之栖の詳細

はままつフルーツパーク時之栖では、7月下旬~9月上旬頃までぶどう狩りが楽しめます。収穫したぶどうは量り売りで販売されており、入園料として大人700円、小中学生350円が必要です。収穫時や持ち帰り時に必要となる道具は用意されているため、手ぶらで行ける農園です。
続いてご紹介する静岡のぶどう狩りスポットは、浜松市北区三ヶ日町にある「つづさき観光ぶどう園」です。この地区で唯一の観光ぶどう農園であるこちらの農園では、粒の大きなぶどうが栽培されており、安芸、シードレス、藤稔など5種類の品種のぶどうが栽培されているおすすめの農園です。

つづさき観光ぶどう園の詳細

つづさき観光ぶどう園では、8月中旬~9月中旬頃までぶどう狩りが楽しめます。嬉しい時間無制限の食べ放題となっており、料金は大人1,200円、小人800円、幼児600円となっています。
続いてご紹介する静岡のぶどう狩りスポットは、浜松市北区都田町にある「JAとぴあ浜松都田ぶどう狩り園」です。こちらの農園では、地区の特産品でもある、種なしピオーネ狩りを楽しむことができます。ぶどう狩りを楽しむには、チケットを購入して予約しておくことがおすすめです。

JAとぴあ浜松都田ぶどう狩り園の詳細

JAとぴあ浜松都田ぶどう狩り園では、8月1日~9月上旬頃までぶどう狩りが楽しめます。種なしピオーネは時間無制限の食べ放題でいただくことができ、料金は8月1日~23日までは大人1,900円、小人1,600円、24日~9月上旬は大人1,600円、小人1,000円となっています。
最後にご紹介する静岡のぶどう狩りスポットは、静岡市清水区にある「石切山農園」です。こちらの農園では、3日間限定の「ぶどう狩りイベント」が開催され、ぶどう狩りが楽しめます。

石切山農園の詳細

石切山農園では、2018年の9月8、9、16日の3日間限定でイベントが開催されているほか、9月17日以降もぶどう狩りが楽しめるので、事前に確認することがおすすめです。種なしピオーネ、ロザリオビアンコ、限定品のマスカットオブアレキサンドリアなどが収穫可能で、入場は無料で収穫したぶどうは1kg1,300円で販売されます。
静岡のぶどう狩りスポット2018年版の食べ放題などのおすすめスポット5選をご紹介いしていきましたが、いかがだったでしょうか。ご紹介した情報が皆さんの参考になれば幸いです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/17/09/42/vineyard-2757930_960_720.jpg