Olcaaphuipowkekjflha

静岡

CATEGORY | 静岡

熱海へのんびり一人旅♪おすすめの温泉など日帰りプランをご紹介

2018.08.28

昔から観光地として名高い熱海は、グルメや温泉が楽しめるスポットが充実しています。都心からもアクセスのよい熱海は、一人旅をするには最適なスポットです。今回は、休日に一人旅で訪れたい熱海のおすすめ観光スポットをご紹介します。

  1. 熱海のおすすめ一人旅①レストランフルヤ
  2. 熱海のおすすめ一人旅②伊豆白浜海岸
  3. 熱海のおすすめ一人旅③來宮神社
  4. 熱海のおすすめ一人旅④茶寮・報鼓
  5. 熱海のおすすめ一人旅⑤城ヶ崎海岸
  6. 熱海のおすすめ一人旅⑥貫一・お宮の像
  7. 熱海のおすすめ一人旅⑦アカオハーブ&ローズガーデン
  8. 熱海のおすすめ一人旅⑧熱海城
  9. 熱海のおすすめ一人旅⑨熱海港海釣り施設
  10. 熱海のおすすめ一人旅⑩HOTEL MICURAS
  11. 熱海のおすすめ一人旅⑪大月ホテル和風館
  12. 熱海のおすすめ一人旅⑫KKRホテル熱海
  13. まとめ
昭和30年代頃から観光地として栄えた熱海では、昭和の面影が残るレトロなお店が残っており、若い世代の人にも人気があります。レストランフルヤはJR熱海駅の改札を抜けたロータリーの近くにあります。
レトロな外観、食品サンプルが一面に並んでいるのが目印です。昭和の喫茶店のような趣のある店内では、オムライス、エビピラフ、ナポリタンなどの洋食メニューが食べられます。
晴れた日には白い砂浜と青く透き通った海水が見られる伊豆白浜海岸。夏の7月中旬~8月中旬は海水浴場が開かれ、海水浴に訪れる観光客やサーファーが訪れます。海水浴だけでなく、砂浜を歩き、海風を感じる「海洋浴」を楽しむ観光客の姿も見られます。
伊豆白浜海岸の北側には海岸沿いに鳥居があり、伊豆最古の神社といわれる白浜神社のものです。伊豆白浜海岸の周辺にはホテルなどの宿泊施設もあるので、日帰りでなく宿泊するのもおすすめです。
來宮神社はJR熱海駅から歩いて20分ほどの場所にあり、熱海のパワースポットとして知られている有名な神社です。本殿横にある大楠の御神木には長寿、心願成就のご利益があるとして、一目参拝しようと訪れる観光客が国内外から訪れます。大楠の御神木の周りを一周することで願いが叶うという逸話があります。
本殿で参拝は「二拝二拍手一拝」が正式な作法とされています。参拝を終えたら、お守りを授かるのもおすすめ來宮神社では願い事に分けられて約30種類以上のお守りが授与所に並んでいます。人気のあるお守りは「大楠虫除け守」で、大楠は虫を寄せ付けないため、持ち主の心を浄化する、災いを払うご利益があるとされています。
來宮神社のすぐ右手にあるカフェで、参拝後に休憩するのもおすすめです。こちらのカフェでは「麦こがしモンブラン」、「静岡産だいだいのヨーグルトスムージー」など熱海のお菓子職人がレシピを考案したスイーツが食べられます。
麦こがしはかつて來宮神社の御祭神が召し上がったといわれ、ご利益のある来福スイーツとして人気です。來宮神社が直営している休憩所でも「麦こがしソフトクリーム」などのスイーツが楽しめます。
熱海でピクニックを楽しむなら、熱海の自然を体感できる城ヶ崎海岸がおすすめです。城ヶ崎海岸の海岸沿いには「ピクニカルコース」が整備されており、徒歩で2時間ほどで周回できます。
名スポットは「門脇つり橋」で、断崖絶壁にかかるつり橋を渡ります。海面までの高さは約23m、動画を撮影する人や何度も往復して楽しむ観光客の姿が見られます。
「門脇埼灯台」からは、伊豆の海を一望できます。天候などの影響でつり橋でゆっくり景色を見られないときは、こちらの無料展望台を利用するのがおすすめです。コースの途中には料理店などの休憩所もあります。
貫一・お宮の像は1897年に出版された尾崎紅葉の名作「金色夜叉」の登場人物です。間貫一(はざまかんいち)と鴫沢宮(しぎさわみや)の恋愛物語が熱海を舞台につづられたことから銅像が建てられました。貫一・お宮の像はJR熱海駅より徒歩約15分、熱海の海岸国道沿いにあります。
太平洋が見渡せる高台にある庭園で、総面積20万坪、東京ドーム13個分の広さを誇ります。春は桜、やチューリップ、夏はバラが見られる熱海のフラワーガーデンとして有名です。ハーブ石鹸の手作り体験も可能です。
2017年9月に「COEDA HOUSE」というカフェが園内でオープンし、建築家・隈研吾氏がデザインしたヒノキの空間でカフェメニューが食べられます。おすすめはパティシェ世界大会で第3位に輝いた「COEDA KUCHEN」というバウムクーヘンが人気メニューです。
錦ヶ浦山頂にある熱海城るの天守閣からは、「東洋のモナコ」と呼ばれる熱海市街の景色が360度パノラマで楽しめます。晴れた日には伊豆半島まで見渡せる景勝地で、夏は花火大会の見物も可能です。場内は刀や鎧、浮世絵など展示や江戸衣装の着替え体験などができるコーナーが設けられ、熱海で日本の歴史を楽しめるスポットです。
熱海で日帰りの海釣りを楽しむなら、こちらのスポットがおすすめです。釣り経験者の方はもちろん、初心者でもスタッフから指導してもらえます。春はメバル、ウルメイワシ、アオリイカなど、冬はカワハギ、メジナ、トウゴローイワシなどが連れます。釣りセット一式、お持ち帰り用のクーラーボックスも販売されているので、手ぶらで熱海に来ても釣りが楽しめます。

詳細情報

【営業時間】4月~10月:6:00~日没、11月~3月:7:00~日没(荒天・高波・強風の場合、花火大会前日18:00~当日は定休)【料金】大人500円、小中学生・小人300円、貸し竿セット:1本3時間2200円(入場料は別途、事前予約可)
太平洋の海を一望できる温泉が人気のホテルです。夜はライトアップされた伊豆の海が見られます。大浴場のほかサウナがあり、刺激の少ないミストサウナもあります。ホテル内にはフレンチレストラン、ベーカリーカフェ、スパがあり、熱海でのリゾート気分を満喫できます。

詳細情報

【日帰りでのご利用時間】日帰り入浴13:00~21:00【料金】7,686円~【日帰り+ランチプラン】11:00 ~ 17:00【料金】3,500円~
日帰りの温泉プランが充実している旅館です。JR熱海駅より徒歩約12分とアクセスもよいところにあります。館内の「藤沢湯」は自家源泉の温泉で、美肌効果に評判があります。休憩所については日帰りの場合、最大5時間利用が可能です。

詳細情報

【日帰りでのご利用時間】日帰り入浴/平日14:00〜21:00、土日祝12:30〜21:00【料金】6,800円~【日帰り+ランチプラン】12:30~20:00【料金】2,700円~【日帰り+夕食プラン】新月コース/18:00~19:00【料金】13,800円 ~(ご利用は2名様から)【日帰り+夕食プラン】冬の味覚コース/18:00~20:00【料金】10,741円~(ご利用は2名様から)
リゾートホテルの温泉で、日帰りで温泉が利用できます。展望大浴場では180度パノラマで相模湾と伊豆七島の景色を眺めながら内湯、露天風呂が楽しめます。露天風呂は美肌効果のある療養泉で、入浴後にはホテル内のエステやマッサージに通うのもおすすめです。ホテルには和食・中華レストランがあり、日帰り入浴の場合はランチプランが利用できます。

詳細情報

【日帰りでのご利用時間】日帰り入浴11:00~20:00、ランチ11:00~14:00【ランチ込み料金】2,000円~(日帰りの場合は和定食、または中華定食となります)
熱海の日帰りで楽しめるスポットをご紹介しました。熱海はグルメ、温泉、散歩や体験ができるスポットがたくさんあります。熱海の日帰り旅行の際は、ご紹介したスポットをぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BFA3ltAyxp_/?tagged=hotelmicuras