Uaxdmsudk4ikgudyknmv

高知

CATEGORY | 高知

高知のおすすめ美術館2018年版・アクセス情報などもチェック!

2018.09.03

高知を観光する際は、名所を訪れるだけでなく美術館巡りをするのもおすすめです。高知の美術館には歴史的な日本画家の作品やマンガ作品のミュージアムなどがあり、子どもから大人まで楽しめます。高知でおすすめの美術館についてご紹介します。

  1. 高知のおすすめ美術館①高知県立美術館
  2. 高知のおすすめ美術館②香美市立美術館
  3. 高知のおすすめ美術館③アンパンマンミュージアム
  4. 高知のおすすめ美術館④海洋堂ホビー館四万十
  5. 高知のおすすめ美術館⑤絵金蔵
  6. 高知のおすすめ美術館⑥横山隆一記念まんが館
  7. 高知のおすすめ美術館⑦砂浜美術館
  8. 高知のおすすめ美術館⑧海洋堂かっぱ館
  9. 高知のおすすめ美術館⑨安芸市立書道美術館
  10. 高知のおすすめ美術館⑩中土佐町立美術館
  11. まとめ
高知の伝統工芸品を中心に展示している美術館です。ほかにもシャガール・コレクションの絵画は、定期的に作品数を入れ替えながら常設展示されています。入館料は展示室のみ有料となります。展示室以外にもミュージアムショップやカフェ、アート情報コーナーなどがあります。

詳細情報

【住所】高知県高知市高須353-2【電話番号】088-866-8000【営業時間】9:00~17:00【入館料】常設展/高校生以下無料、大学生250円、一般360円、企画展/高校生以下無料、展覧会ごとに異なる【定休日】12月27日~1月1日【アクセス】高知駅より車で20分
香美の日本画、油彩画、版画、彫刻、陶芸品を展示している美術館です。企画展も行われており、香美の美術家の作品が定期的に展示されています。アトリエが有料で借りられることから、観覧者だけでなく地元の美術家にも利用されています。時期によっては作品を手作りする体験教室なども開かれています。

詳細情報

【住所】高知県香美市土佐山田町262番地1【電話番号】0887-53-5110【営業時間】9:00~17:00【定休日】月曜日(祝日の場合は翌日)、12月27日から1月5日【入館料】常設展310円、特別展は展覧会ごとに異なる【アクセス】土佐山田駅より15分
「アンパンマン」の作者であるやなせたかし氏の作品を展示している美術館です。主にアンパンマンの原画が展示されており、アンパンマンの世界観が分かるミュージアムです。ミュージアムショップでオリジナルのアンパンマングッズも販売されており、子どもから大人まで楽しめる美術館です。

詳細情報

【住所】高知県香美市香北町美良布1224-2【電話番号】0887-59-2300【営業時間】9:30~17:00(7月20日~8月31日は9:00から)【定休日】火曜日(祝日の場合は翌日)春休み・GW・夏休み・冬休み期間は営業【入館料】3歳以上~小学生300円、中高生500円、大学生以上700円【アクセス】土佐山田駅より車で18分
廃校の小学校を再利用した美術館で、プラモデルパーツを販売する海洋堂のプラモデルやフィギュアが展示されています。ミュージアムショップでは高知のおみやげのほか、海洋堂製品のガチャガチャコーナーがあります。

詳細情報

【住所】高知県高岡郡四万十町打井川1458-1【電話番号】0880-29-3355【営業時間】10:00~18:00(11月1日~2月29日は17:00まで)【定休日】火曜日(祝日の場合は翌日)、12月27日~1月1日(GW・夏休み期間は無休)【入館料】小中学生400円、高校生以上800円【アクセス】打井川駅より7分
浮世絵師・弘瀬金蔵(絵金)の生涯と、描いた作品を中心に展示しています。絵金が芝居の世界を極彩色で描いた屏風絵など迫力のある作品が見られます。常設展のほか、コーナー展示では期間ごとに絵金のエピソードを辿る資料室やスケッチなどが展示されています。

詳細情報

【住所】高知県香南市赤岡町538【電話番号】0887-57-7117【営業時間】9:00~17:00【定休日】月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日【入館料】小中学生150円、高校生300円、大学生以上500円【アクセス】あかおか駅より10分
「フクちゃん」などのマンガ作品の作者として知られる、横山隆一氏の作品を展示する美術館です。「フクちゃん」の世界を表現した展示物やアニメーション、作者の上京から晩年までの生涯のエピソードについて展示されています。無料でマンガが読める図書館もあり、子どもから大人まで横山作品の世界が楽しめる美術館です。

詳細情報

【住所】高知市九反田2-1 高知市文化プラザかるぽーと【電話番号】088-883-5029【営業時間】9:00~18:00【定休日】月曜日(祝日の場合は開館)、12月28日~1月4日【入館料】高校生以下無料、大学生以上410円【アクセス】菜園場町より3分
高知にある4キロメートルの砂浜の敷地を美術館としており、潮風のキルト展やTシャツアート展などの現代アート展が鑑賞できます。鑑賞だけでなく、自分で作品作りをすることも可能です。4月下旬~10月下旬にかけてはホエールウォッチングなども行われており、ニタリクジラやマイルカなどの動物などが見られます。

詳細情報

【住所】高知県幡多郡黒潮町入野【電話番号】0880-43-4915【営業時間】展覧会ごとに異なる【定休日】展覧会ごとに異なる【入館料】展覧会ごとに異なる【アクセス】土佐入野駅から9分
世界中から集められた河童の作品が展示されている美術館です。河童に関する日本で語られてきた伝説やエピソードについても詳しく紹介されているので、日本の妖怪について興味がある方におすすめの美術館です。期間限定でかっぱの絵付け教室など体験教室も行われており、子どもから大人まで楽しめるスポットです。

詳細情報

【住所】高知県高岡郡四万十町打井川685−1【電話番号】0880-29-3678【営業時間】10:00~18:00(11月1日~2月29日は17:00まで)【定休日】火曜日(祝日の場合は翌日)、12月27日~1月1日、GW・夏休み期間は無休【入館料】小中学生300円、高校生以上500円【アクセス】打井川駅より5分
安芸城跡にある美術館で、書道作品を中心に展示しています。安芸市は昔から優れた書道家が集う場所として知られており、それにちなんで開館されました。全国書展が毎年開催されており、全国から1,400点に及ぶ作品が応募されています。書道に興味のある方、書道について知識を深めたい方におすすめの美術館です。

詳細情報

【住所】高知県安芸市土居953番地【電話番号】0887-34-1613【営業時間】9:00~17:00【定休日】月曜日(祝日の際は開館)、年末年始【入館料】小学生50円、中高生100円、大学生以上300円【アクセス】安芸駅から車で6分
山本芳翠、黒田清輝、竹久夢ニなどの日本洋画家の作品が展示されている美術館です。常設展のほか、企画展は年4回に分けて展示物が変わり、浮世絵や現代アートなどが展示されます。美術館の前庭には作家・司馬遼太郎氏の書が刻まれた石碑が見られます。

詳細情報

【住所】高知県高岡郡中土佐町久礼6584−1【電話番号】0889-52-4444【営業時間】9:00~17:00【定休日】月曜日(祝日の場合は翌日)、12月28日~1月4日【入館料】小中学生50円、高校生100円、大学生以上300円【アクセス】土佐久礼駅より5分
高知でおすすめの美術館をご紹介しました。高知は日本の歴史的な展示物だけでなく、著名な作家のマンガ作品が紹介されているミュージアムなども楽しめます。高知を刊行する際は、ぜひ美術館にも足を運んでみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bm5A0e4hfGm/?