Ffgvxojc4a5zlixh2fao

チリ

CATEGORY | チリ

チリの現在の治安情報は?悪い?旅行前にチェック!【2018年度版】

2018.08.26

旅行客にも人気の観光地、チリ! 南米というだけあって、治安は大丈夫なのか、と心配な人も多いはず。 ですがチリは対策さえすれば安全な国なんです。 そこで今回は、チリの現在の治安情報は?悪い?旅行前にチェックしていきましょう!

  1. チリの現在の治安情報は?悪い?旅行前にチェック!
  2. 【チリの治安】チリとはどんな国?
  3. 【チリの治安】チリの治安について
  4. 【チリの治安】チリの治安対策
  5. まとめ
南米でも人気の観光地、チリ! モアイ像で有名なイースター島他沢山の島国と山々に囲まれるこの国! 今回は旅行に当たっての注意点をチェック!
南米の国、チリ。アルゼンチンやボリビアと隣接しているこの国は、 海に面していることもあり、様々な島国も所有しています。 特に有名なのは、モアイ像があるイースト島。 あの島はチリが所有していることをご存知でしたか? 豊かな自然に囲まれ、観光地も非常に多く日本人観光客もよく訪れます。 そんな、チリの治安は悪いという風に言われていますが、 実査のところどうなのでしょうか? チリに旅行に行く方は要チェック!チリの治安情報や、日本でもできる対策をご紹介いたします! しっかり対策さえすれば、楽しいチリ旅になること間違いなし!
チリの治安は、悪いといわれていますが、南米の中では比較的治安が良いとされています。 ですが、観光客を狙ったスリや強盗が非常によく発生していたり、 日本よりも麻薬が気軽に手に入ることから、麻薬がらみ犯罪も多く、日本人からすると十分に治安が悪い国といえるのではないでしょうか? チリの最新の治安や情報は、外務省のホームページからチェックすることができます。 これは外務省が正式に発表している各国の最新の情報を見ることができるサイトです。 2018年8月現在では、危険情報が発令されているエリアはありません。 この情報は随時チェックされますので渡航前に必ず外務省ホームページを確認することをおすすめします。 また、そうでなくても市街のダウンタウンの路地ほうや、夜道を歩くことは大変危険です!昼間の街には観光客や現地民がいても、夜になると静かで誰もいないというエリアももちろんあります、できるだけ人が少ない時に街歩きするのはやめましょう。
では、チリに旅行するにあたって日本でもできる対策をご紹介いたします! まずは服装、いくら真夏であってもなるべく肌の露出が多いものは避けましょう。 特に女性同士で歩いている場合は、狙われる可能性もあります、薄手のシャツやカーディガンを1枚羽織るなどしましょう。 次に、荷物です。日本人はお金持ちというイメージが非常に強い国です。そのため、街中でスリやひったくりに合うケースも。巧妙な手口を使って物を盗むのでなかなか気づかない場合も多いので細心の注意を払う必要があります。 特に、パスポート・財布・スマホなどは絶対にすられないように首からひもを下げたり、ウエストポーをにつけるなど肌身離さず持っておくことをおすすめします。 他にも、大きく口があいたかばんは中身をとられやすかったりするのでリュックサックや口の閉じたかばんを使用することをおすすめします。 しっかりと対策をしている、と犯人にもわかるくらいであれば、狙ってきません。 すきを見せず、常に注意をしておきましょう!
いかがでしたでしょうか? チリは日本と比較すると治安が悪いですが注意次第では安全に楽しめる国です。 まずはしっかりと外務省のホームページの情報を把握し、安全と出ていても夜道や怖そうなところには近づかないようにしましょう。 早めにホテルにかえることをおすすめします。 また、1番多いとされるスリやひったくりも、対策次第で未然に防げるので しっかりと日本からも対策していきましょう!対策グッズは100円均一にも売っていたり手軽に手に入りますので、安全のため!と思って買ってみてはいかがでしょうか? 細心の注意を払いながらも、楽しいチリの旅にしてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/20180652178post-16632.html