Wmtej1psqn75cwc6srrn

台湾

CATEGORY | 台湾

台北の美術館2018年版・料金などの情報も!おすすめ4選

2019.01.17

台北は、グルメやショッピングを満喫できるため日本でも、大変人気のある旅行先ですが、台北はアートも熱く、見応えのある美術館が数多く存在することはご存知でしょうか。今回は、2018年台北のおすすめ美術館4選をご紹介します。

  1. 台北のおすすめ美術館1 台北市立美術館
  2. 台北のおすすめ美術館2 台北当代芸術館
  3. 台北のおすすめ美術館3 華山1914・文創園区
  4. 台北のおすすめ美術館4 関渡美術館 KdMoFA
  5. まとめ
台北市立美術館は1983年に設立され、2万平方メートルの美術公園内に建つ現代美術館です。台湾近代アートを4500点以上も収蔵していて、観光スポットとしても人気がありMRT圓山公園駅より徒歩5分程歩いた場所に位置しています。台北市立美術館には、現代アート作品を中心に展示がされていて、見応えも充分なので一度行ってみる事をおすすめします。2018年8月までは休館しているので注意してください。入館料金は30元となっています。
住所:台北市中山北路三段181号 電話番号:(02)2595-7656 営業時間:火曜日~日曜日 9:30〜17:30 土曜日 9:30〜20:30 (月曜休館日) HP:https://www.tfam.museum/News/News_page.aspx?id=1161&ddlLang=zh-tw
日本統治時代の小学校をそのままにリノベーションし、2001年に誕生した美術館です。台北当代芸術館は現代アート作品をメインにした美術館で、絵画に留まらず映像等の展示も扱っており、様々なアート作品が観られるのも魅力です。小学校を生かした作りは面影を感じさせながらも、どこかレトロで懐かしい雰囲気を感じます。カフェやミュージアムショップもあったり子供たちがアートに触れられるワークショップ等も行われているので子供から大人まで楽しめる美術館です。入館料金は、50元になっています。
住所:台北市大同区長安西路39号 電話番号:(02)2552-37216 営業時間:火曜日~日曜日10:00~18:00(月曜日休館日) HP:http://www.mocataipei.org.tw
MRT忠孝新生駅から徒歩5分程の場所にある華山1914創意文化園区は、元々は酒工場の跡地を大改装して誕生した、複合型アート施設です。アート展示や映画、おしゃれなお店やカフェが多数入っており、イベント等も行われています。夜の風景も建物がライトアップされ、おしゃれな雰囲気を演出しています。入館料金は、敷地内は無料ですが限定アート展示などの各イベントは入場料金が必要です。
住所:台北市中正區八徳路一段1 電話番号:02-2765-1388 営業時間:月曜~日曜9:00~21:00 HP:http://www.huashan1914.com/w/huashan1914/index
Du0oi6bbz6jpokbeyq7u
関渡美術館は、台北芸術大学内にある台北初の大学内の美術館です。海外のアーティストも積極的に展示に取り入れており、大学生の学びの一環として良い環境を提供しているといえます。4階まであるフロアは広くて解放感があります。館内にはカフェも併設されていて、リラックスできる環境です。美術館がある台北芸術大学は、赤レンガの建物なのでとてもおしゃれでキャンパス内を散歩しても良いでしょう。1日いても飽きないのに、入館料金は無料なので台北でおすすめの穴場の美術館ともいえます。
住所:台北市學園路一號 電話:02-28961000 営業時間:火曜日~日曜日 10:00~17:00 定休日:月曜日 HP:http://www.kdmofa.tnua.edu.tw
今回は、台北でおすすめの美術館4選をご紹介しました。台北の街に溶け込むようにたたずむ存在感のある美術館が沢山あり、忙しい毎日を抜け出したような贅沢な時間を過ごす事ができます。台北に来た際には、ぜひ一度、美術館に立ち寄ってみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BitnfH5n815/?