Z6yt3gavkkaf9cyre9bq

三重

CATEGORY | 三重

三重のおすすめ美術館ランキングTOP9【2018年度版】

2018.08.29

歴史や文化が色濃く残る場所である三重。今回はそんな三重のおすすめの美術館・博物館を記載します。三重の美術館・博物館では、その地域の文化・歴史などを紹介している展示も多くあります。どこか良い美術館を探している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  1. 三重のおすすめ美術館1:神宮美術館
  2. 三重のおすすめ美術館2:ルーブル彫刻美術館
  3. 三重のおすすめ美術館3:三重県立美術館
  4. 三重のおすすめ美術館4:パラミタミュージアム
  5. 三重のおすすめ美術館5:マコンデ美術館
  6. 三重のおすすめ美術館6:伊賀流忍者博物館
  7. 三重のおすすめ美術館7:伊勢現代美術館
  8. 三重のおすすめ美術館8:相差海女文化資料館
  9. 三重のおすすめ美術館9:三重県総合博物館
  10. さいごに
まず最初にご紹介するのは「神宮美術館」です。こちらでは人間国宝が伊勢神宮に奉納した美術品を、展示しています。様々な展示品があり、その種類は絵画・書・彫塑・工芸など多岐にわたります。こちらの美術館の建物は、日本の伝統を伝えながらも、現代的な雰囲気を感じさせます。また、手入れの行き届いた庭もあり、そちらを歩くこともおすすめします。自然の息吹と、神聖さを感じるかも知れません。
年間を通して様々な展示を行っています。美術館の入館料は大人500円です。午後4時と早めの時間にに閉館をするので、注意が必要です。伊勢神宮内宮からバスで数駅の場所にあります。伊勢神宮での参拝後に、こちらで神宮の文化を感じてみてはいかがでしょうか?近隣のレストランで、ランチを食べ終わったあとの観光におすすめです。

施設情報

次におすすめするのが「ルーブル彫刻美術館」です。パリに位置するルーブル美術館にある彫刻と、同じ形・大きさをした彫刻がこちらには展示されています。ちなみにルーブルだけでなく大英博物館、ベルリン美術館などに所蔵されている美術品と同じ彫刻もあります。高い技術を活用し、現物と変わらない同じ彫刻を作り出したとのこと。教科書にも記載されている有名なミロのビーナス・ハンムラビ法典碑などの彫刻などがありますよ。
子供と一緒にいって、美術品に触れてみてはいかがでしょうか?こちらの美術館は榊原温泉口駅から歩いて5分ほどの場所にありますよ。入館料は大人1500円・小中学生は800円になります。また、公式ホームページには割引クーポンがあるので、この美術館に行こうと考えている人は忘れずにチェックすることをおすすめします。

施設情報

明治期以降に制作された日本近代の洋画や、三重県に縁のあるアーティストの作品などを主にコレクションしている「三重県立美術館」もおすすめです。広々した開放感のある施設のため、ゆったりと作品を眺めることができますよ。この美術館にはおしゃれなレストランもあるので、美術品を見た後の気軽なランチにピッタリです。企画展に合わせた特別メニューなどもいただくことができます。
常設展示の観覧料は300円とリーズナブルです。津駅からは歩いて10分程度。また、美術館までのバスも出ているため、天候・気候が安定しないときはバスの利用をおすすめします。レストランもあり食事や休憩もとることができるため、1日中美術品に触れたいと考えている人に特におすすめの美術館です。

施設情報

2003年に開設された「パラミタミュージアム」も、三重県のおすすめの美術館です。季節ごとに豊かな自然が表情を変えていく菰野にあり、併設のパラミタガーデンでは美しい草花を眺めることができますよ。彫刻などが数多くあり、中でも評判なのが常設展で展示されている池田満寿夫作の般若心経シリーズです。心経碑や地蔵などの作品があり、見ているものの心を揺さぶります。
こちらの一般料金は1000円です。大羽根園駅から歩いて5分ほどになります。自然が豊かな場所で、心をやさしく癒したいと感じている人におすすめの美術館です。

施設情報

三重県の中で特に個性的な美術館と言えば「マコンデ美術館」です。この施設でコレクション・展示されているのは過去にタンザニアのマコンデ高原にいたマコンデ族の彫刻。パワフルで独特な彫刻と出会うことが出来ます。精霊を表したもの・病気、愛情や家族などがテーマとみられる彫刻などがあります。こちらの美術館では、はるか遠いアフリカの国の文化を感じることができますよ。
企画展なども開催されています。常設展の料金は1000円です。リゾート施設の多い二見町にこの美術館はあります。駅から遠いため、車で向かうことをおすすめします。ランチを近場のレストランでいただいた後の昼下がりに、ふらりと立ち寄り異文化にふれてみてはいかがでしょうか?

施設情報

三重にある伊賀といえば忍者。そこで忍者について体験しながら学ぶことができる「伊賀流忍者博物館」をおすすめします。こちらの博物館の中には様々な施設があります。伊賀流忍者屋敷では、部屋に仕掛けられたからくりをスタッフの方が説明しながら紹介してくれますよ。また、忍者伝承館では、忍者の日常についても学ぶことができます。ご家族での観光に楽しむことができる博物館です。
こちらの施設は上野市駅から歩いて10分ほどの場所にあります。大人は800円ほど・子供の場合は500円程度になります。また伊賀の街には忍者をテーマにしたカフェやレストランなどもあります。この博物館で観光をした後は、ご飯でも忍者に触れることをおすすめしますよ。

施設情報

現代アートの展示している「伊勢現代美術館」。自然が豊かな志摩国立公園内に位置しています。15年前に開館した比較的新しい美術館になりますよ。展示室の高さは5mのため、広々とした空間の中、ゆったりと美術品をながめることができます。カフェもあるので、展示の途中にも一休みすることができます。
バス停の南勢野添から歩いて15分ほどです。周辺のレストランでランチをいただいた後の、ほっとする昼下がりのひと時を、この美術館で過ごしてみてはいかがでしょうか?

施設情報

鳥羽志摩地域の相差では海女が多く現在でも活躍しています。「相差海女文化資料館」はそんな海女の歴史や文化・暮らしなどを学ぶことができる博物館です。こじんまりとした小さな施設ですが、ジオラマや彫刻・絵画などがありますよ。入館料は無料です。9時から17時まで開いています」。鳥羽志摩へ観光に来た人におすすめの、無料で文化を学ぶことができる施設です。

施設情報

三重県でこどもと一緒に訪れる博物館でおすすめなのが「三重県総合博物館」です。施設内には恐竜やマンモスの化石、海の生き物の模型・自然のジオラマなどの展示があり、視覚的に文化や歴史などを理解することができます。企画展では、こどもも大人も楽しみながら理解することができるものが開かれています。
館内にレストランはありませんが、ミュージアムショップに軽食が販売されており、食べるスペースも用意されています。基本展示の料金は大人が510円・高校生以下は無料です。バス停の総合文化センター前から歩いてすぐの場所にありますよ。こどもと一緒に文化を学んでみてはいかがでしょうか?

施設情報

いかがでしたか?これまでに三重のおすすめ美術館や博物館を紹介しました。三重県には特徴のある美術館が数多くあります。館内にレストラン・カフェなどがあり、休憩しながらゆったり見ると言った、充実した時間を過ごすことができる美術館も記載しました。三重にある美術館を探している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BZFkePtgsOe/?