Scl4tzvx3catzrw8u5t8

モルディブ

CATEGORY | モルディブ

【2018年版】モルディブの物価は高い?安い?観光費用もチェック!

2018.08.29

ハネムーンの旅行先として人気のモルディブ。水上コテージでの滞在は憧れですよね。気になるのが旅費以外に現地でかかる食事代やお土産の費用。モルディブの物価は高いのでしょうか、安いのでしょうか。ここではモルディブの物価や観光費用についてもまとめてみたいと思います。

  1. 1.モルディブってどこにある?どんな国?
  2. 2.モルディブの観光情報
  3. 3.モルディブの物価情報<リゾート編>
  4. 4.モルディブの物価情報<マーレ編>
  5. まとめ

沢山の島々から成る国

モルディブはインド洋に浮かぶ、1200以上もの島々から成る諸島で、ひとつの島にひとつのリゾートホテルというのが基本で、空港も、空港だけの島となっており、他にもごみの島、囚人の島などがあるそうです。静かにのんびりとバカンスやハネムーンを楽しみたい方にピッタリのリゾート地です。公用語はディベヒ語ですが、リゾートでは英語が使われているようです。ホテルによっては日本人のスタッフが常駐しているところもあります。

日本からのアクセス

日本からのアクセスは、残念ながら現在直行便は無く、スリランカ・シンガポール・ドバイなどを経由して行くパターンとなります。スリランカ航空でコロンボ経由で行くのが一番所要時間が短いようです。時差は、日本からマイナス4時間です。

やっぱり海!

何といっても、モルディブはいくつものリゾート島が点在する場所。ほとんどのリゾートがプライベート感満載の、水上コテージやビーチコテージ形式の客室なので、美しい海でシュノーケリングやマリンスポーツに挑戦したり、スパでトリートメントを受けたり、日頃の喧騒から離れのんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

首都マーレの人口密度は世界有数

折角来たのでモルディブの文化に触れたい・・という方は、首都マーレへの半日の観光ツアーに参加してみてはいかがでしょうか。マーレには、モルディブモスクや遺跡、ローカルマーケットなど、異文化体験できるスポットが数多くあります。帰国のフライト前に参加する方も多いようです。

食事や飲み物の値段

リゾートには、すべての食事代や飲み物代(一部アルコールは有料のところもあり)が含まれているオールインクルーシブのところと、朝食のみついており、あとはリゾート内にあるいくつかのレストランで各々食事をとるところがあり、前者は割とリーズナブルなリゾートが多く、超高級ホテルになると食事は朝食のみという場合(プランによってはオールインクルーシブを選べるところもあり)が多いようです。オールインクルーシブ以外の場合は飲食代が別途かかるわけですが、リゾートのランクにより物価に差はありますが、例えば飲み物の値段でいうと、ミネラルウォーターで大体3~5ドルほどと、お高めであることがわかります。ランチやディナーを別途取る場合、ランチでピザやパスタなどを取るだけでも20ドル~30ドルくらいすることが多く、ディナーでコースとなると1人100ドル以上はかかるようです。

アクティビティの値段

各リゾートではマリンスポーツなどのアクティビティを用意していて、その値段についてもご紹介していきます。オールインクルーシブのリゾートでは、そのアクティビティ費用についても含まれているところがありますが、まだ少なく基本別料金のところが多いです。リゾートによって異なりますが、ボートでスポットまで連れて行ってくれるシュノーケリングツアーや、ボートフィッシング、カヤックなどは大体40ドル~60ドルくらいが目安のようです。

スパの値段

大抵のリゾートにはスパが併設されています。スパのトリートメントで日頃の疲れを取るのも良いですね。こちらもリゾートによって価格に差がありますが、ボディやフェイシャルのトリートメントとなると、やはり最低でも100ドルほどはかかるようで、時間の長いコースなどだと200ドルを超えてきます。高級リゾートになると、やはりもう少し高くなるようです。

空港での物価は?

リゾートでの物価は全般的に高めであることが分かりましたが、空港や首都マーレでの物価はどうなのでしょうか。空港では待ち時間にお土産を買ったり、食事をとることがあるかと思いますが、やはりマーレ市内に比べ、物価は高めのようです。ただ、リゾート内にお土産屋さんがないところもあり、空港が一番まとめてお土産を購入しやすいかと思います。
こちらは空港の中のバーガーキングですが、どれも10ドル以上のメニューになります。ファーストフードでこの価格ですので、大体物価の相場が想像できるかと思います。

マーレ市内の物価は?

もし出発までに時間があるなら、首都マーレまで足を延ばせば空港でも売られているようなスパイスなどが、こちらでは3分の1ほどの値段で購入できるそうです。ローカルなお土産を購入したいなら、マーレでお土産探しをしてみてはいかがでしょうか。マーレにはマーケットもあり、楽しい異文化体験もできますよ。ただ、マーレ市内でも、基本的に輸入品が多い関係で物価は高めで、食事代もランチで1000円ほどが目安。ただ、ローカルの人が行くようなところだと、200円程度で食べられるところもあるようですが、観光客が入るには気が引ける雰囲気だそうで、現地に詳しい人と行くのが良さそうです。
以上、モルディブでの物価についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。ほとんどのものを外国から輸入しているため、総じてモルディブの物価は高いようです。ホテルによってはホームページに食事やアクティビティ、スパの価格が記載されているところもありますのでチェックしてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bl90SI_HIub/?tagged=%E3%83%A2%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%96%E6%97%85%E8%A1%8C