Cwi2kxa4lep4uafwb26p

滋賀

CATEGORY | 滋賀

彦根の大人気グルメ!2018年地元民おすすめのグルメスポットTOP20!

2018.08.26

彦根城で有名な滋賀「彦根」。近江牛を堪能できる高級料亭や、バームクーヘンで有名なクラブハリエのカフェなど、様々なグルメスポットがあります。今回は、近江牛など地元の食材を使った料理を提供している、彦根のグルメスポットをご紹介します。

  1. 彦根の名物グルメ!近江牛などを使ったおすすめランチ⑳多賀麺宿(タガメンジュク)
  2. 彦根の名物グルメ!近江牛などを使ったおすすめランチ⑲あっぷっぷ
  3. 彦根の名物グルメ!近江牛などを使ったおすすめランチ⑱比内地鶏 ほっこりや
  4. 彦根の名物グルメ!近江牛などを使ったおすすめランチ⑰SPOON sweets market(スプーン スイーツ マーケット)
  5. 彦根の名物グルメ!近江牛などを使ったおすすめランチ⑯すし処 海座(ウミザ)本店
  6. 彦根の名物グルメ!近江牛などを使ったおすすめランチ⑮チョッパーボードとんとん
  7. 彦根の名物グルメ!近江牛などを使ったおすすめランチ⑭うなぎや源内
  8. 彦根の名物グルメ!近江牛などを使ったおすすめランチ⑬Pomme d' Amour(ポムダムール)
  9. 彦根の名物グルメ!近江牛などを使ったおすすめランチ⑫近江や(オウミヤ)
  10. 彦根の名物グルメ!近江牛などを使ったおすすめランチ⑪Clap dining(クラップ ダイニング)
  11. 彦根の名物グルメ!近江牛などを使ったおすすめランチ⑩近江ダイニング橘菖
  12. 彦根の名物グルメ!近江牛などを使ったおすすめランチ⑨SUN-BURGER(サンバーガー)
  13. 彦根の名物グルメ!近江牛などを使ったおすすめランチ⑧雪月花 彦根店
  14. 彦根の名物グルメ!近江牛などを使ったおすすめランチ⑦イタリア食堂 FUKUMOTO
  15. 彦根の名物グルメ!近江牛などを使ったおすすめランチ⑥近江肉せんなり亭 伽羅
  16. 彦根の名物グルメ!近江牛などを使ったおすすめランチ⑤51CAFE(ゴーイチカフェ)
  17. 彦根の名物グルメ!近江牛などを使ったおすすめランチ④千成亭別館 華見
  18. 彦根の名物グルメ!近江牛などを使ったおすすめランチ③ズイホウ ジュニアカフェ
  19. 彦根の名物グルメ!近江牛などを使ったおすすめランチ②彦根美濠の舎
  20. 彦根の名物グルメ!近江牛などを使ったおすすめランチ①ジュブリルタン
  21. まとめ
美味しいうどんを食べたいなら「多賀麺宿(タガメンジュク)」。「安くてボリューミー。しかも美味しい」と評判です。昆布だしをベースにした、優しい味わいのうどんを提供しています。お値段も800円前後と、リーズナブル。ただ、コシは弱めなので、讃岐うどんタイプが好きな人は物足りないかもしれません。
お店の人気メニューは、「朝定食」。「卵焼き」「うどん」「ごはん」「漬け物」がセットになって500円と、コスパ抜群です。「うどんは美味しいし、卵もふわふわ。値段も安いし満足」と好評です。「ヒレカツカレーうどん」「近江牛焼肉つけ麺」などもあります。
美味しいベーグルを使ったランチが評判の「あっぷっぷ」。木のぬくもりを感じられる、温かでおしゃれな店内です。看板メニューは、「バタートーストセット」。ベーグルか食パンを選べます。「サクサクもちもち」と好評なので、ベーグルがおすすめです。ベーグルにハムと卵サラダがついて、お値段は700円程度です。
バタートーストセット以外にも、「サンドイッチカレー」「近江牛すじカレー」などがあります。パンは100%国産小麦を使用、コーヒーは豆から挽いています。テイクアウトもできるので、ゆっくり食べる時間がないときは検討してみてください。
日本一の親子丼と自負する「比内地鶏 ほっこりや」。日本三大地鶏のひとつ、「秋田比内地鶏」を使用しています。比内地鶏は放し飼い農法で育てられ、エサにも厳しい規定があります。のびのび育った鶏肉は、「歯ごたえがあって香ばしい」と評判です。
お店の自慢は、もちろん「比内地鶏の親子丼」。お値段は1,300円程度です。「とろっとろの玉子に弾力のある鶏肉が合わさって、とっても美味しい」と好評です。「朝摘みたまごの濃厚プリン」「白胡麻と豆乳のブラマンジェ 」など、スイーツもあります。
女性に大人気の「SPOON sweets market(スプーン スイーツ マーケット)」。ふかふかのソファを配置した店内で、のんびりランチタイムを楽しめます。おかわり自由のフリーティーサービスがあるので、紅茶好きの人にもおすすめです。お値段は1,300円前後です。
お店の人気メニューは、「せいろ蒸し」。「野菜の甘みが口の中で広がる」と評判です。ほかにも、「オムライス」「カルボナーラ」といったメニューがあります。スイーツも充実しているので、ティータイムにもおすすめです。デートにも良いでしょう。
本格寿司を提供している「すし処 海座(ウミザ)本店」。「新鮮で美味しい魚介類を味わってほしい」というオーナーの思いから、瀬戸内海や北海道など日本各地の漁港と契約して、とれたての魚介類を仕入れています。寿司の米にもこだわっており、地元の農家に依頼した「きぬひかり」を使っています。
ランチは「昼和膳」を提供しています。メニューは1,000円~2,000程度です。人気メニューは、「旬彩 花かご和膳」。「寿司」「花寵」「天ぷら」「茶碗蒸し」「汁物」「デザート盛合せ」と盛りだくさんの内容で、1,500円程度とお手頃価格です。1日20食限定なので、早めに行ったほうが良いでしょう。
ユニークな店名の「チョッパーボードとんとん」。モットーは「とことん手作り」。メインはもちろん、ソースやドレッシングに至るまで、すべて手作りしています。人気メニューは「ハンバーグステーキ」。「ハンバーグは中身がつまっており、ソースも美味しい」と評判です。お値段は1,300円程度です。
「ハンバーグステーキ」「オムライス」といった定番メニューのほか、近江牛ステーキのコースも提供しています。「近江牛のステーキ」「近江牛のハンバーグ」「ヒレカツ」「エビフライ」などなど、盛りだくさんの内容です。いろいろ食べてみたい人におすすめです。お値段2,600円程度です。
国産炭火焼うなぎ専門店「うなぎや源内」。国産うなぎと、炭火焼にこだわっています。国産のうなぎの中でも、肉厚で臭みのない上質なうなぎを厳選しています。産地から送られてきたうなぎは、すぐに料理せず3~4日ほど地下水にさらします。また、タレも無添加にこだわり、米も地元の近江米をブレンドして使っています。
こだわり抜いたうなぎ料理は、「うなぎは皮も柔らかくて、とても満足。ごはんも美味しい」と好評です。うなぎ丼は、2,000円程度から提供しています。お店の名物「源内ひまつぶし」は、「小鉢」「香物」などがついて3,000円程度です。
店名は愛のリンゴという意味を持つ「Pomme d' Amour(ポムダムール)」。ポムダムールには、「りんご飴」という意味もあります。フランス人パティシエが作る、愛情たっぷりのケーキとパンが自慢です。スイーツが充実しているので、ランチだけでなくティータイムにもおすすめです。
ランチメニューは、「サンドウィッチランチ」「サラダランチ」「ハンバーグランチ」などがあります。ランチにつく自家製パンは、お替わり自由です。人気メニューは、「ハンバーグランチ」。「トマト風味のソースで、ほどよく酸味があるので美味しい」と好評です。
ジャンルにこだわらない豊富なメニューが話題の「近江や(オウミヤ)」。近江牛を使ったメニューを、多数取り揃えています。人気メニューは、「近江牛ローストビーフ丼御膳」。「ローストビーフ」「サラダ」「みそ汁」のセットを、2,000円程度で味わえます。
近江牛ローストビーフ丼御膳は数量限定なので、早めに行ったほうが良いでしょう。「ローストビーフは、柔らかくて美味しい」と評判です。ほかにも、「近江牛和風ハンバーグ御膳」「近江牛たたき丼御膳」「ビワマス御膳」など、様々なメニューがあります。
居心地の良いランチタイムを過ごせる「Clap dining(クラップ ダイニング)」。白壁と高い天井の、開放感溢れる内装です。ご夫婦で運営しており、ご主人は料理を、奥様はスイーツを担当しています。お店の自慢は、「オムライス」。多種類のソースを用意しています。お値段は1,000円程度です。
お店の人気メニューは、デミグラスソースをかけたオムライスです。「コクがあって香りもよく、美味しい」と評判です。「自家製角煮の石焼き豚キムチ」「オムライスグラタン」などもあります。「デザート盛り合わせ」などのスイーツもあります。
「彦根キャッスル リゾート&スパ」に入っている「近江ダイニング橘菖」。ホテルのレストランだけあって、近江牛をはじめ、厳選した地元の素材を活かした料理を提供しています。ダークブラウンの落ち着いた店内で、贅沢なひとときを過ごせます。同ホテル内の「近江鉄板焼 鳳凰ほうおう」では、鉄板焼きを楽しめます。
ディナーは値が張りますが、ランチは比較的リーズナブルです。「近江牛ステーキ重」「近江牛しぐれ金糸重」は2,500円、「近江牛せいろ御膳」は3,000円で提供しています。近江牛せいろ御膳は、「大きな霜降りの近江牛が乗っていて豪華。食べごたえ十分で満足」と評判です。値段はそれほど変わらないことを考えると、近江牛せいろ御膳のほうがコスパは良いでしょう。
近江牛を使った絶品バーガーが話題の「SUN-BURGER(サンバーガー)」。とても一口では食べられない、ボリュームたっぷりのハンバーガーです。インスタ映えも抜群です。ポテトやサラダもセットにすることができます。
お店の自慢は、「スペシャルバーガー」。パティに加えて「ベーコン」「たまご」「チーズ」を挟み、オリジナルソースをかけた逸品です。「一度食べたらヤミツキになる」と評判です。お値段は800円程度です。「ふわふわスフレパンケーキ」「クレープ各種」など、スイーツも充実しています。
高品質な近江牛を使うことで有名な「雪月花 彦根店」。「本物主義」をモットーにしており、使用する牛肉は最高等級A5ランクの近江牛のみ。それだけに値は張りますが、「お肉は肉厚でとても柔らかく、噛みごたえがあって美味しい」と評判です。
ランチは「極上近江牛松花堂ランチ」を用意しています。「口の中でとろけるよう」と大人気です。牛肉のほか、 「天ぷら」「サラダ」「デザート」などもセットになっています。ご褒美ランチに最適です。お値段4,000円程度です。
美味しいイタリアンを食べたいなら「イタリア食堂 FUKUMOTO」。直売所や農家から仕入れた旬の素材を使い、素材の味を引き出した料理を提供しています。ランチは2,000円程度から用意しており、メインを数種類の中から選ぶ形式です。
ランチはパスタが人気です。「フォカッチャもパスタも美味しい」と好評です。ドルチェは、同じ敷地内にある洋菓子店「菓子工房 フクモト」で作ったものを使用しています。マフィンや焼き菓子など、人気のスイーツを購入することもできます。
近江牛をリーズナブルに堪能できる「近江肉せんなり亭 伽羅」。自社牧場で育てているため、新鮮な牛肉をお手頃価格で楽しめます。特にランチは安く、「すき焼き鍋御膳」は3,000円程度で提供しています。ディナーも5,000円程度からコースがあります。
どのメニューも、「やわらかくて。とっても美味しい」と好評です。店内には、300年前の江戸時代に建てられた蔵「特別室」もあります。趣深い日本家屋風の室内は、特別なイベントのときに最適です。1日1組限定で、12,000円程度のコースになります。
落ち着いた印象の「51CAFE(ゴーイチカフェ)」。野菜たっぷりのヘルシーランチが評判です。ランチはすべて1,000円程度と、リーズナブル。「パスタランチ」「ごはんランチ」「限定ランチ」と、3種類あります。限定ランチは売り切れ次第終了なので、早めに行ったほうが良いでしょう。
お店の自慢は「じゃこの柚子あんかけオムライス」。オムライスに、ゆずをたっぷり入れたあんをかけた、珍しい逸品です。パスタも美味しいと好評です。ランチも一品料理もとにかくメニューが豊富なので、デートの際はシェアすると良いでしょう。
和風家屋風で落ち着けると評判の「千成亭別館 華見」。「鉄板焼きコーナー」「橘の間」「華見の間」など、多種類の部屋があります。それぞれ微妙に内装が異なっていますが、いずれにしても和風様式です。緑溢れる中庭を眺めながら、食事を楽しめる部屋もあります。
ランチは、御膳と鉄板焼きの2種類に分かれます。「近江牛肉ステーキ重」などの御膳は3,000円程度から、「サービスランチコース」などの鉄板焼きは4,000円程度から用意しています。落ち着いた上品な内装なので、接待や特別なイベントにもおすすめです。
中華なのにカフェと話題の「ズイホウ ジュニアカフェ」。コンクリート打ちっぱなしのスタイリッシュな壁に、木製の家具を配置した、おしゃれな内装です。ランチは3種類で、1,400円程度から用意しています。「前菜」「スープ」「プチチャーハン」など盛りだくさんの内容で、本格的な中華料理を堪能できます。
ランチは、「見ためも上品で、味も美味しい」「味付けも濃くはなく、上品な中華」と好評です。「杏仁と黒ゴマのレアチーズケーキ」「松の実の豆乳クリームブリュレ」など、スイーツも数種類あります。また、お店の奥には中庭もあります。
日本家屋風の「彦根美濠の舎」。城下町の趣を再現した、おしゃれなお店です。木のぬくもりあふれる店内で、のんびりとランチタイムを過ごせます。ランチだけでなく、作りたての洋菓子や和菓子も味わえます。店舗2階には、湖東焼を展示した「たねや美濠美術館」もあります。
フードメニューは、様々な種類の「とろろ膳」があります。お値段は1,000円~3,000円程度です。お店の自慢は、「バームクヘーン豚」。豚肉に甘辛いあんをかけたもので、「柔らかく美味しい豚」と好評です。「ぜんざい」「かき氷」「抹茶」など、スイーツも充実しています。
琵琶湖のほとりのパン工房「ジュブリルタン」。店名は、フランス語で「時間を忘れる」という意味です。「時間を忘れて楽しんでほしい」、という願いが込められています。真っ白な外観の、おしゃれなパン屋さんです。琵琶湖を眺められるテラスもあります。
お店の自慢は、なんといっても「パン」。数種類の酵母を独自ブレンドして、スペイン製の石窯で焼き上げています。「季節のおまかせサラダセット」「近江牛のビーフシチュー」など、ランチも提供しています。ランチを注文すると、数種類のパンが食べ放題になります。お値段は2,000円前後です。
以上、近江牛など地元の食材を使った料理を提供している、彦根のグルメスポットをご紹介しました。気軽に立ち寄れるうどん屋さんから、ちょっとおしゃれして行きたいホテルレストランまで、様々なお店があります。美味しい近江牛を扱っているお店も多くあるので、ぜひ足を運んでみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bmr0-71hec5/?tagged=51cafe