Opydcusqbpzcanx6zjmk

南アフリカ

CATEGORY | 南アフリカ

【2018年完全版】南アフリカのおすすめ観光スポット10選

2018.04.04

今回ご紹介するのは南アフリカのおすすめ観光スポットです。南アフリカと言えば何を思い浮かべますか?アフリカ大陸観光旅行はなかなか候補に挙がらないと思います。しかし実際にいってみるととても感動するのでおすすめ観光スポット一部ではありますが10選ご紹介します!

  1. 1.最初に
  2. 2.南アフリカの基本情報について
  3. 3.おすすめ観光プラン
  4. 4. 南アフリカの人類化石遺跡群
  5. 5.マプングブエの文化的景観
  6. 6. ビクトリア&アルフレッド・ウォーター・フロント
  7. 7. ハート・オブ・ケープタウン博物館
  8. 8.アパルトヘイト博物館
  9. 9.ヨハネスブルグ植物園とエマレンシア・ダム
  10. 10.Neighbourgoods Market
  11. 11.喜望峰
  12. 12.テーブルマウンテン
  13. 13.最後に

南アフリカ観光で気を付けなければいけないこと。

南アフリカは2010年にアフリカ大陸ではじめてサッカーワールドカップが行われたアフリカのなかでも途上国です。しかしそんな南アフリカでもまだまだ治安がいいとは言えません。南アフリカ最大都市ヨハネスブルグはアフリカを代表する都市の1つで世界都市ランキングではアフリカで一番の都市となりました。一方、ヨハネスブルグは世界で一番治安の悪い都市でもあります。このように日本とは違うので旅行前には最新の南アフリカ情報を外務省のホームページや旅行会社の情報を確認してから行かれることをおススメします。

南アフリカ観光の準備をしよう!①南アフリカってどんな国?

南アフリカの正式名所は南アフリカ共和国です。南アフリカはアフリカ大陸最南端に位置しています。共和制国家でイギリス連邦の加盟国でもあります。かつては白人が黒人を弾圧していた時代があり、我々が学校で習った「アパルトヘイト」が行われていた国です。

南アフリカ観光旅行の!②南アフリカの言語は?通貨は?

南アフリカの公用語は英語です。他にもアフリカーンス語やバントゥ諸語など民族の言語も公用語とされていますが実質機能しているのは英語だけです。通貨はランドです。

南アフリカ観光の準備をしよう!③南アフリカへの行き方は?

南アフリカの首都プレトリアへの行き方はいろいろあります。東京からエミレーツ航空でドバイを経由してケープタウン、キャセイパシフィック航空で香港を経由してヨハネスブルグなどがあります。移動時間は約23時間と日本の反対側にあるのでほぼ一日を要します。
南アフリカには様々な観光名所があります。例えば世界遺産、歴史的建造物、海、都市などがあります。それぞれの観光名所について紹介します。

南アフリカ観光名所 その1 南アフリカの人類化石遺跡群

南アフリカには9つの世界遺産があります。南アフリカの人類化石遺跡群は1999年は南アフリカで最初に世界遺産に登録されました。人類の進化の研究において重要な化石が出土場所として登録されています。

南アフリカ観光名所南アフリカの人類化石遺跡群への行き方

ヨハネスブルグから35km、車で約1時間で行くことができます。現地ツアーもあるので参考にしてみて下さい。

南アフリカ観光名所 その2 マプングブエの文化的景観とは?

マプングブエの文化的景観は2003年に世界遺産に登録された場所です。マプングブエは南アフリカでかつて栄えていた都市の名前で現在は国立公園になっている場所です。景観がよく、価値のある考古遺跡があることから世界遺産に認定されました。

南アフリカ観光名所 その3 マプングブエへの行き方

南アフリカの最北端にあるリンポポ州から車で約1時間30の場所にあります。ヨハネスブルグから車で約5時間かかりますが一見の価値ありです。
ケープタウンにあるビクトリア&アルフレッド・ウォーター・フロントはアフリカとは思えないエリアでヨーロッパの街並みです。ビクトリア&アルフレッド・ウォーター・フロントには有名なショッピングモールやお土産屋やレストランがたくさんある場所です。また遊園地もあるので家族連れで一日楽しむことができる場所です。

南アフリカ観光名所その4 ビクトリア&アルフレッド・ウォーター・フロントへの行き方

ケープタウン市街から車で10分の場所にあります。
南アフリカの歴史を学べる場所です。社会の授業でならったアパルトヘイトという言葉を覚えていますか?南アフリカではかつて強烈な黒人弾圧がありました。暗黒時代と呼ばれた時代から現在の南アフリカを学ぶことができるのでぜひ足を運んでみて下さい。

南アフリカ観光名所その5ハート・オブ・ケープタウン博物館への行き方

ケープタウン市街から車で10分の場所にあります。
アパルトヘイ博物館はヨハネスブルグにあります。ここでは南アフリカの暗黒の時代ともいえる黒人差別主義にどうしてなってしまったのか、白人とどのように共存していくようになったかということが資料や映像をみて学ぶことができます。展示方法がとても独特なので一見の価値ありです。

南アフリカ観光名所その6アパルトヘイト博物館への行きかた

ヨハネスブルグ市内から車で15分、ゴールドリーフカジノの向かい側にあります。
ヨハネスブルグは都市なので中心地は高層ビルが立ち並びいろいろなショップやレストランがありますが少し足を延ばすと都会の喧騒とは無縁のヨハネスブルグ植物園とエマレンシア・ダムがあります。植物園内にはたくさんの植物が植えられており、散歩コースや自転車コースがあるので一日のんびりと過ごすことができます。

南アフリカ観光名所その7ヨハネスブルグ植物園とエマレンシア・ダム

市内中心部から路線バスにのって約20分で行くことができます。
Neighbourgoods Marketは土曜日に開催されているマーケットでたくさんのショップや飲食店が出店しておりとてもにぎわっている場所です。現地の人達でにぎわっており、フリーマーケットのような場所なので掘り出しものが見つかります。アクセサリー、雑貨、衣服などなんでもあるので見ているだけでも楽しい場所です。

南アフリカ観光名所その8Neighbourgoods Marketへの行きかた

市内からバスで3分のJuta Streetというところで開催されています。
喜望峰は南アフリカを代表する観光スポットです。喜望峰が位置している場所は大西洋とインド洋が交わる場所でアフリカ最南西端です。断崖絶壁の崖に波しぶきがたっている風景は絶景です。また周辺の海で大量のペンギンやあざらしをみることができたくさんの人でにぎわっています。

南アフリカ観光名所その9喜望峰への行きかた

ケープタウン市内から南に車で約1時間30分の場所にあります。
テーブルマウンテンも前項で紹介した喜望峰と同じくらい有名な南アフリカを代表する観光スポットです。テーブルマウンテンはテーブルマウンテン国立公園の中ありケーブルカーで山頂に行くことができます。山頂からの絶景はケープタウンと海を一望することができ絶景です。山頂はとても涼しく過ごしやすいです。またレストランや散策コースがあるので一日満喫することができます。

南アフリカ観光名所その10 テーブルマウンテンへの行きかた

ケープタウンから南に車で約10分の場所で喜望峰に行く途中にあります。
ここまで南アフリカのおススメ観光スポット10選をご紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょう?まだまだ日本人にはなじみの少ない南アフリカですが、世界遺産や博物館、近代都市、絶景観光名所など様々な観光スポットが南アフリカにはあります。南アフリカに行くためには片道20時間以上かかり大変ですが、それ以上の感動が待っているのでぜひ南アフリカまで足を運んでみてください!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/57732650@N08/6969589373/sizes/z/