Tc5vcpvnb0e61bzkjziw

フランス

CATEGORY | フランス

フランスのチップ事情まとめ!相場やマナーなど解説【2019年版】

2019.04.23

「今度の長期休みはパリのレストランに行こう。」「ホテルで夜のモンサンミッシェルを眺めたい。」とっても素敵なフランス旅行です。でも皆さん、フランスには根強いチップ文化があるのはご存知ですか。ここではフランスのチップ事情と渡し方、チップの相場について解説します。

  1. フランスにおけるチップとは
  2. フランスのレストランでのチップ
  3. フランスのホテルでのチップ
  4. フランスのタクシーでのチップ
  5. まとめ
引用: https://visualhunt.com/photos/3/money-bank-note-euro-hand-banknote-currency.jpg?s=l
フランスでは多くの場合、レストランやホテルの支払いにサービス料が含まれています。そのためチップを渡すことは必ずしも義務ではありません。レストランで特別なことをしてもらったり、ホテルやタクシーで良いサービスを受けたと感じたりした時には快くチップを渡しましょう。しかし、チップをどのように、またどのくらい渡せば良いのでしょうか。
引用: https://visualhunt.com/photos/1/eiffel-tower-against-clouds-in-sky.jpg?s=l
おそらく旅行中に数多く行くであろうレストランです。チップはレストランのレベルによって大きく異なります。ここでは、お昼に立ち寄ったカフェから、星がつくようなレストランまでレベル別にチップについて紹介します。
引用: https://farm7.static.flickr.com/6233/6217510523_12e0bf6f18_c.jpg

フランスのレストランでのチップの渡し方

多くの場合、レストランの料金にサービス料が含まれています。渡すときとは、例えば、レストランではグラスワインをサービスしてもらった、食事をとり分けてもらったなどです。カフェではコーヒー一杯で長居させてもらった、このような時にチップを渡すと良いでしょう。会計時にチップとして渡すのも良し、テーブルに置いておくのもスマートです。
引用: https://farm4.static.flickr.com/3790/12850044104_74f02db31b_c.jpg

フランスのレストランでのチップの相場

カフェならば、おつりの小銭から1ユーロくらいの金額が相場です。中級のレストランで5ユーロから15ユーロくらい、星がつくようなレストランでは20ユーロから50ユーロくらいの金額が相場です。いずれにしても支払い料金の5~10パーセント程度にしておけば、相場から大きく間違えることはないでしょう。
引用: https://visualhunt.com/photos/6/euro-money-pay-cash-borrowing-loan-lending-1.jpg?s=l
フランスのホテルでは何か特別なことをしてもらった時に渡すのが良いでしょう。ホテルのコンシェルジュやハウスキーパー、荷物をもってくれたポーターなどにサービス料として料金とは別にチップを支払います。
引用: https://visualhunt.com/photos/1/hotel-bed-bedroom-room-1.jpg?s=l

フランスでのホテルでのチップの渡し方

例えば、ツアーやチケットを手配してもらった時にホテルのコンシェルジュに渡します。ほかには、部屋を汚してしまった時に、ホテルのルームキーパーにチップとしておいておくと良いでしょう。このとき、何かメモなどをそえておくとチップとして認識してもらえます。チップを枕の下に忍ばせておくのはあまり一般的ではありません。
引用: https://visualhunt.com/photos/5/hotel-bed-clean-tidy-relax-holiday-room-bedroom.jpg?s=l

フランスのホテルでのチップの相場

コンシェルジュに渡す際にはやってもらったことによって金額が変わります。タクシーを手配してもらったら 1ユーロ、ツアーやチケットをとってもらったら5ユーロといったところです。ただしホテルのランクにもよりますので五つ星ホテルなどになると、チップをもう少しははずんだ方が恥ずかしくないです。ハウスキーパーにも同様、1ユーロから3ユーロが適切です。
引用: https://visualhunt.com/photos/6/reception-hotel-desk-interior-design-architecture.jpg?s=l
フランスのタクシーの運転手には基本的にチップを渡す必要はありません。チップを渡す時とは特別な注文を聞いてもらったり、とても重いものを運んでもらったりしたときです。
引用: https://farm1.static.flickr.com/25/95196639_b0f1221a82_c.jpg

フランスのタクシーでのチップの渡し方と相場

例えば、タクシーの運転手に重い荷物をホテルのフロントまで運んでもらったときなどに渡します。帰り際にチップを少し渡すのが良いでしょう。タクシーでのチップの相場は特別なことをしてもらった度合いにもよりますが、おつりの小銭程度で良いでしょう。あとは、渡しやすい小額紙幣をチップとして渡すのがスマートです。
引用: https://visualhunt.com/photos/1/glass-pyramid-in-front-of-louvre-museum-1.jpg?s=l
フランスでのチップについて、レストラン、ホテル、タクシーと場面別に紹介しました。チップは金額が大切なのではなく、心づけとして渡すことが大切です。この他にも劇場で席を案内してもらった際など、気持ち良いサービスを感じた時にチップを渡すと相手にも喜ばれることでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://visualhunt.com/photos/1/cars-france-landmark-lights.jpg?s=l