V5j2wkhwnxet03bbr6wv

鳥取

CATEGORY | 鳥取

皆生温泉のグルメ【鳥取】人気の名物料理やご当地グルメおすすめ4選

2018.08.29

皆生温泉は、海岸沿いにある山陰地方最大の温泉です。また、米子の奥座とも呼ばれています。そんな皆生温泉には、名物グルメがひしめき合っています。新鮮な海の幸を使ったグルメや鳥取牛を使ったグルメなラーメンなど、一度は食べてみたいものばかりです。

  1. 皆生温泉おすすめグルメ料理① 麺屋 無双の牛骨ラーメン
  2. 皆生温泉おすすめグルメ料理② 山芳亭の海鮮丼
  3. 皆生温泉おすすめグルメ料理③ ステーキハウスRANの鳥取和牛
  4. 皆生温泉おすすめグルメ料理④ 麺処 三鈷峰 のつけ麺
  5. まとめ
豚骨ラーメンは全国的に有名ですが、牛骨ラーメンをご存じない方も多いのではないでしょうか?実は鳥取県のソウルフードと呼ばれる鳥取名物が牛骨ラーメンです。写真からも分かる通り、透き通るようなスープが特徴。牛骨を使ってとったスープは、甘みと香ばしさがありあっさりしています。麺は中太の縮れ麺。具はチャーシュー、めんま、薬味、海苔、もやしとシンプルです。食事時以外の時間帯も混雑している人気です。子供用のいすもあり、子連れ客からも愛されるお店です。ちなみに、牛骨ラーメン発祥のお店と言われる「満州味(ますみ)」もおすすめの名店です。
「麺屋無双」詳細情報:鳥取県米子市新開6-3-3//営業時間:11:00~22:00(L.O)//定休日:水曜日「満州味」詳細情報:鳥取県米子市西福原9-21-15//営業時間:11:00頃~20:00//定休日:月曜日※営業時間より早く閉店することもあるので、時間には余裕を持って行くことをおすすめします。
海の幸をふんだんに使った海鮮丼が大人気のお店が「山芳亭」です。新鮮なネタが、これでもかというほどのっているのが人気の秘密です。おすすめは、紅ズワイガニスペシャル丼です。お値段1,800円。どんぶりに紅ズワイガニを丸々一杯乗った名物丼です。他にもうに丼やいくらスペシャル丼、白イカのうにまぶし丼など贅沢などんぶりメニューがたくさんあります。イオンモールに隣接した海鮮市場内の小さなお店なので、お昼時は満席になります。早めに来店することをおすすめします。
詳細情報:鳥取県西伯郡日吉津村日吉津1026-1 ジャスコ日吉津駐車場 新鮮市場内//営業時間:11:30~15:00//定休日:水曜日//ホームページ:http://www.e-yamayoshi.net/yamayoshitei/
昔から「和牛王国」との呼び声が高い鳥取県。一時はその勢いは衰えましたが、近年では全国的も高い評価を受けています。2017年に行われた和牛のオリンピックと呼ばれる全国和牛能力共進会では、9つの評価項目のうち、7つが一位に輝くほどの実力を持っています。そんな鳥取和牛を目の前の鉄板で焼いてくれるお店が、皆生温泉の老舗旅館つるやの一階にあります。ランチもディナーも予約制です。ディナーはすべてコースとなっています。鳥取和牛ロースステーキは100gで2,700円~です。和牛以外に海鮮料理も扱っており、新鮮なお刺身や天ぷら、のどぐろの煮つけなどラインナップも豊富です。
詳細情報:鳥取県米子市皆生温泉2丁目5-1//営業時間:11:30~14:00 (予約制)17:30~21:00 (L.O.)//定休日:火曜日//ホームページ:http://kaiketuruya.com/steak/
最後は安定した美味しさを提供してくれる「麺処三鈷峰」です。通常のラーメンを注文できますが、おすすめしたいのはつけ麺です。通常のつけめん、塩つけ麺、海老つけ麺、トマトつけ麺、タンタンつけ麺など豊富なラインナップが用意されています。辛さも調節できるので、スープに合わせて自分なりにカスタマイズ可能です。
詳細情報:鳥取県米子市皆生温泉4-1-20//営業時間:11:30~14:30(L.O)17:30~20:00(L.O)//定休日:火曜日、水曜日※月曜日と金曜日は昼のみ営業
いかがでしたでしょうか?今回は、皆生温泉のグルメ料理をご紹介させて頂きました。皆生温泉は海の幸も山の幸も堪能することができるグルメスポットです。皆生温泉に訪れるときの参考にしてみてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bm7qwylhG_J